ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

新世紀エヴァンゲリオン・渚カヲルにまつわるトリビア

      2015/04/21

今からご紹介する新世紀エヴァンゲリオンのトリビアは、著しく正確性を欠くので本当かどうかはご自身の判断の上でお願い致します。

さらに、一部ネタバレとなる箇所がございますので、予め承知の上でご覧になってください。

あくまでもネタと思って頂ければ本望です。

【スポンサーリンク】

渚カヲルのボツ設定

渚カヲルと言えば、エヴァンゲリオンの作中でシンジ君に並ぶ人気キャラクターですよね。

中でも、女性からの圧倒的な支持で、テレビ放送から20年近く経った今でも人気アニメキャラクターの上位に食い込んでいます。

彼の登場により新世紀エヴァンゲリオンの世界観がより複雑なものになっていき
物語の中でも最重要キャラクターとして位置づけられています。

そんな彼のボツ設定とは、どういうものでしょう。

碇シンジとの絡みはもっと過激だった

渚カヲルとシンジ
エヴァンゲリオンの作中には碇シンジ君と渚カヲル君のシャワーシーンや、同じ部屋で寝るといったシーンは、ありましたよね。

しかし、初期の設定はもっと過激で、2人とも一糸まとわぬ生まれたままの姿で川遊びをしたり、相合傘をしたり、シンジ君がカヲル君に対して告白するシーンもあったそうです。

ちょっと、やりすぎですよね。さすがに。

シンジ君とカヲル君の絡みは原作に限らず、テレビアニメシリーズ、劇場版、新劇場版でも必ずあります。
エヴァンゲリオンを見る上、絶対お目にかかるシーンです。初号機の暴走と同じくらい絶対あるシーンです。

一部のファンにとってはサービスシーンとなるのは織り込み済みなのでしょう。
まあ、その他のファンの人でも「またやってるよこの人たち。」くらいにしか思ってないと思います。

逆に、少し描写を抑えたことによって、ファンが想像できるスペースが生まれ、それによってここまで人気になったのかもしれません。

カヲル君の手首には傷があった

エヴァンゲリオンを全て見た人ならわかると思いますが、カヲル君には自らこの世から亡き者にしてほしいという願望がありました。

それをシンジ君にやらせていましたよね?初号機で首をギュッとするシーン。

新劇場版でも、自ら進んで亡き者にならんとする行動をしています。

これらの願望をより強く表現するために、「手首に傷を付ける」という設定があったそうです。

ちょっと怖いですね。

他にもあるエヴァトリビア

この作品は、本当によく考えられています。

主要のストーリー以外の細かい設定が、そこら中に散りばめられています。
それでいて敢えて公にしないので長年のファンも離れることなく、愛し続けられるのだと思います。

「渚カヲル」という名前について

カヲル君の苗字である「渚」ですが、これはテレビアニメ24話のタイトルにまつわっています。
24話のタイトルは「最後のシ者」です。

何故「使者」ではなく「シ者」なのか。

それは、「シ」と「者」を合わせると「渚」という文字になるからです。

さらに、「カヲル」という文字一つ一つを50音表に照らし合わせ、そのひとつ上の文字で見ると「オワリ」という文字が出てくる。

つまり、「シ者」=「渚」。「最後」=「カヲル」「最後のシ者」=「渚カヲル」となるのです。伝わったかな?

NERVの正式名称

ネルフマーク
NERVにまつわるトリビアは山のようにあるので、またの機会にたっぷりとお届けします。

今回は、正式名称についての話です。

NERVの正式名称は「NEO EATH OF RETARN VERERASION TEAM」です。

しかし、綴りが違っています。

「EATH」は本来ならば「EARTH」地球。「RETARN」これも正しくは「RETURN」帰る。「VERERASION」=これも「VENERATION」が正しいです。

これが、単なる間違いなのか何か意味があるのかは、今現在もわかっていません。

さらにネルフマークの下の方に書かれている細かい文字は「God’s in His Heaven,all’s right with the world」
「神は天に在り、世はすべてこともなし」という意味だそうです。

ちなみにNERVとはそのままの意味で和訳すると「神経」という意味になります。

何か、色々なピースが散りばめられているようにしか見えません。

だれか解読してくれ!

さいごに

これまで紹介してきたトリビアは、まだほんの一部に過ぎません。

他にも、作中には出てこなかった裏設定が山のようにあります。

ただ、その話が本当かどうかまでは、私では判断できませんので、あくまでネタとして楽しんでください。

にしても、やっぱりエヴァは面白いな。

さいごにもう一つ、有名な都市伝説を紹介。

それは、なぜシンジとカヲルの絡みを男女ではなく、男同士にしたか・・・です。

そのことについて、監督自らがこう述べています。
「カヲルはもう一人のシンジです。理想のシンジとして現れるから女性ではダメです。」

なんと、渚カヲルとは理想化されたシンジという設定らしいです。

果たして、本当なのかどうか・・・気になります。

 - アニメ・漫画 ,

アドセンス

  関連記事

ウソップの嘘で新訳か?物語の最後がネタバレ!?

前回の記事ウソップの嘘が真実になっている? で、ウソップの嘘がどんどん真実になっ …

3分待った理由は?天空の城ラピュタが面白くなる「ムスカ大佐」のトリビア。

天空の城ラピュタは、今から約29年前の1986年に公開された、スタジオジブリ製作 …

クレヨンしんちゃんの原作1話は過激すぎてアニメ化できない?

クレヨンしんちゃんといえば、国民的アニメの代表作ですよね! 確かに、昔の漫画は規 …

HUNTER×HUNTERで解明されていないカイトの謎!

HUNTER×HUNTERは、作中で「未だに解明されていない謎」・「結局分からな …

千と千尋の神隠しの気になる話。お父さんが食べていた料理は何?

言わずと知れたスタジオジブリの最高傑作「千と千尋の神隠し」 この物語の初期の構想 …

ジジが話せなくなった理由。魔女の宅急便の面白トリビア。

魔女の宅急便と言えば、スタジオジブリの長編アニメーションの中でも1位2位を競う大 …

大人になってから聞くと理解できるアニメの歌3選。

子供だったあの頃は、歌詞の意味なんかてんで分からなかったけれど・・。 大人になっ …

NARUTOのトリビア。あの有名キャラと同じ名前?ネジのマークが違う?

1999年から2014年まで連載された、少年ジャンプの大黒柱「NARUTO」 1 …

「思い出のマーニー」キャッチコピーの没案が、意味深すぎる・・・

さて、最近テレビで放送された「思い出のマーニー」。 皆さんご覧になりましたか? …

【風の谷のナウシカ】に出てくるオームの鳴き声は、布袋寅泰のギター音

宮崎駿監督の手がける【風の谷のナウシカ】この作品中に王蟲(オーム)という生き物が …