ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

超怖い!グリム版シンデレラ!靴に足が入らないのなら・・・

      2017/06/15

グリム童話の中でも一際恐ろしいのが、まさかの「シンデレラ」

女の子なら誰でも一度は憧れた存在ですが、その原作は世にも恐ろしい物語でした。

綺麗な話は綺麗のままでいた方がいいですね・・・。

一応、閲覧注意にしておきましょう。

【スポンサーリンク】

世にも恐ろしい「シンデレラ」

シンデレラ

シンデレラの原作はフランス語で「サンドリヨン」日本語に訳すと「灰かぶり姫」と言います。

分かりやすくする為に、以下では「シンデレラ」とします。

実は、シンデレラの話のバリエーションは時代と共に増え続け、今では世界で何パターンもの展開があるんです。

その中でも、一際残酷なのがグリム版のシンデレラです。

何で、灰かぶり?

暖炉

まず、何故タイトルに「灰かぶり」と付くのか。

それは、シンデレラが部屋すらも与えてもらっていないからです。

その為、シンデレラの居場所は暖炉でした。

いつも暖炉の中で、膝を抱えながら眠るしかなかったのです。

なので、起きた時はいつも灰まみれ・・・つまり「灰かぶり」だったんです。

魔法使いは登場しない?

白鳩

グリム版のシンデレラには、魔法使いは登場しません。

その代わりに、シンデレラが母親の墓の前に生えているハシバミの木にお願いすると、白鳩がシンデレラのためにドレスと靴を運んでくれます。

もしかしたら、白鳩は生まれ変わった母親だったのかもしれませんね!

ガラスの靴ではない!?

ガラスの靴

なんと、グリム版のシンデレラはガラスの靴を履いていません!

というか、王子様の開く舞踏会自体1日ではなく、3日間に渡って行われた盛大なパーティーです。

そして、ガラスなんかよりももっとすごい、銀の靴を履いて12時まで踊りまくります!

その次の日には、なんと金の靴でまた12時まで踊りまくります!

めっちゃ楽しんでるじゃないすか!

王子様、必死すぎ!

シンデレラ城

初日にシンデレラと王子が顔を合わせ、その時点で王子様はシンデレラにキュンキュンです。

しかし、決まって12時になると全力ダッシュで逃げてしまうシンデレラ・・・。

2日目も逃げられてしまいます・・・。

そこで王子が考えたのが・・・。

「そうだ!階段にヤニを塗ってベタベタにして、帰れないようにしてやろう!」

とんだゲス野郎ですが、この思惑はまたも失敗・・・とうとうシンデレラを捕まえることはできませんでした。

しかし、たった一つ。

シンデレラの金の靴だけは、ヤニにくっついたままでした。

史上最恐の提案

かかと切り落とす

そうして、王子は靴に合う女性を探し、シンデレラの住む屋敷までたどり着きました。

そこで真っ先に靴を履こうとしたのが、今まで散々意地悪をしてきた凶悪な姉の2人です。

しかし、靴が小さくて履けません。

当然、継母としては、なんとしても娘に靴を履いてもらいたい。

そんな焦る継母の耳元で、シンデレラが最恐の提案をします。

「とにかく靴の中に足が入ってしまいさえすれば、今後いくらでも贅沢な暮らしができます。どうせ、王太子妃になってしまえば、歩く必要はありません。この際、足の指や踵(かかと)を切り落としてでも、地位を手に入れるべきです

まさに地獄絵図

怖い

こうして半狂乱となった継母はナイフを取り出し、1人はつま先、もう1人は踵(かかと)を切り落として無理やり娘に靴を履かせました。

しかし、当然そんな事では王子が納得しません。

継母と2人の姉の悪事はバレてしまいます。

そうして、満を持してシンデレラが颯爽と靴を履き、見事王子様に認められました。

シンデレラ・・・なんて恐ろしいやつなんだ・・・。

最後まで怖すぎる

目

話をここで終わりません。

なんと、王子とシンデレラの結婚式に、またもや悪姉2人が登場します。

2人の姉は図々しくも、我が物顔で結婚式に参加します。

しかし、そんな事は白鳩が許しません!

なんと、白鳩が2人を襲い両目をくり抜いて失明させます。

せっかくの結婚式がそんな惨劇になってしまい、シンデレラはさぞ悲しんでいるだろうと思いきや!

「当然の報いね。」と微笑むだけである。

これが、グリム版シンデレラの終わり方です。

おおう・・・なんか、まあ悪いのは姉の方なんだが・・・。

シンデレラ怖い。

この話の教訓は?

シンデレラの教訓ってなんなんでしょうね?

「悪い事をするとバチが当たる」でしょうか?

だとしたら、バチが徹底的すぎてちょっと怖いです。

ただ、その昔は罪人には徹底的な罰を与えていましたからね。

今のように、正義の暴力を振るっても逆に逮捕されるような世の中ではありませんでしたから。

その点、シンデレラはうまくやりましたね!

上手いこと継母の精神状態を操り、自分の手は汚さずに罰を与えてましたから。

しかも、最後の目の件も白鳩がやったことでシンデレラ自身は手を下していません。

「計画通り(ニヤリ)」って感じですよね。

ある意味「賢く、強か(したたか)であれ」みたいな教訓にも感じます。

 - アニメ・漫画 ,

アドセンス

  関連記事

そうだったの!?人に言いたくなる「千と千尋の神隠し」

千と千尋の神隠しと言えば、2001年に公開された、興行収入300億円超えの日本歴 …

食べられたまま出てこない!?本当の「赤ずきん」は全く別物。

「赤ずきん」と言えば、おばあさんに化けた狼が赤ずきんを襲う話ですよね。 結局は、 …

やっぱり奥が深い!もう一度見たくなるジブリ映画のトリビア5選!

宮崎駿監督の引退後、パッタリとその名を聞くことが無くなってしまったスタジオジブリ …

実は、抜刀術は速くない。「るろうに剣心」の影響か。

「抜刀術」というと、真っ先に思い浮かぶのは「るろうに剣心」ですよね! 漫画の中で …

クレヨンしんちゃんの原作1話は過激すぎてアニメ化できない?

クレヨンしんちゃんといえば、国民的アニメの代表作ですよね! 確かに、昔の漫画は規 …

たった2年の差で性能差が歴然!ドラえもんとドラミちゃん。

ドラえもんの妹「ドラミちゃん」 ドラえもんとのび太がピンチの時に助けてくれる、頼 …

火事が少ない理由?阿笠博士は意外と若い?名探偵コナンの面白トリビア

さて、前回に引き続き「名探偵コナン」のトリビアを紹介したいと思います。 今回は、 …

ウソップの嘘で新訳か?物語の最後がネタバレ!?

前回の記事ウソップの嘘が真実になっている? で、ウソップの嘘がどんどん真実になっ …

「思い出のマーニー」キャッチコピーの没案が、意味深すぎる・・・

さて、最近テレビで放送された「思い出のマーニー」。 皆さんご覧になりましたか? …

NARUTOのトリビア。あの有名キャラと同じ名前?ネジのマークが違う?

1999年から2014年まで連載された、少年ジャンプの大黒柱「NARUTO」 1 …