ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

NARUTOのトリビア。あの有名キャラと同じ名前?ネジのマークが違う?

   

1999年から2014年まで連載された、少年ジャンプの大黒柱「NARUTO」

15年間の長期連載ということもあり、面白いトリビアがいっぱい存在します。

そんな中から、極上のトリビアを選別して紹介していきますよ!

春から続編の「BORUTO」が連載されますし、NARUTOの世界観を忘れないためにも良かったらご覧下さい。

【スポンサーリンク】

ワンピースのキャラと名前が被ってた

サンジ

実は、ワンピースに登場する「サンジ」というキャラは、元々「ナルト」という名前だったそうです。

それが、同じ雑誌内で「NARUTO」の連載が始まってしまったために、「サンジ」に変更されたとの事です。

今となっては、「サンジ」の方がしっくり来てますよね。

眉毛のグルグルが、ナルトという名前の名残だそうです。ホントかな?

ネジのマークがアニメでは違う?

ネジ
ネジ漫画

日向ネジの額には、「卍」という呪印があります。

日本では「お寺」を意味するマークで、いかにも和風な雰囲気を醸し出している呪印ですが・・・

海外の人から見ると、ヒトラーで有名なナチスのマークに見えてしまうんだそうです。

そのために、アニメでは「卍」から「×」マークに変更されています。

NARUTOは海外進出を狙っていた

ナルト

NARUTOは、今や海外で最も人気のある漫画として有名です。

実は、NARUTOのアニメ製作が決まった段階で、アニメスタッフ達は海外進出を目算していたとの噂があります。

そのため、BGMには和太鼓や三味線など純和風テイストに仕上げ、日本というイメージを前面にむき出していたとの事です。

さらに、アニメーターを作者岸本先生自ら指定していたそうで、フランスで賞を取るなど元々海外で活躍していた人に依頼していたそうです。

その甲斐あって、素晴らしい作画とCG技術により世界に通用するアニメになったんですね!

読み切りのNARUTOは忍者じゃなかった!?

ナルト

読み切り版のナルトは、名前や見た目こそそっくりですが忍者ではありませんでした。

読み切りのナルトは化け狐そのもので、忍術の代わりに妖術を使っていたのですが、担当編集との相談で「忍術と妖術の違いが良く分からん」との事から、忍者に変更されたそうですよ!

結果的には、忍者じゃないと辻褄が合わない所も出てきましたし、結果オーライって感じです。

でも、体内に住まわしているのではなく「化け狐そのものがナルト」って設定も面白そうですけどね!

ほっぺのヒゲのようなアザはその名残だと思われます。

NARUTOは、数年で終わる予定だった

九尾

連載当初は、数年で終わる予定だったそうです。

岸本先生自身、アニメスタッフに対して毎年の様の「あと2年で終わるから」と話していたそうです。

が、1度売れた漫画をジャンプが早々に手放すわけがありません。

新人を発掘するより、売れている漫画を1年伸ばす方が断然収益に見込みができるからです。

その結果、15年という長期になったそうですよ。

しかも、これからも「BORUTO」で続きますからね!

・・・岸本先生を休ませてあげて。

うちはイタチが好きすぎて自殺?

うちはイタチ

なんとも、居た堪れない事件です。

2012年、ロシアに住む14歳の少年がうちはイタチが大好き過ぎて自殺してしまったとの事です。

それは、作中でサスケとの戦いの末にイタチが死んでしまったからです。

日本でも、「ひぐらしのなく頃に」に影響された事件がありましたが、人によっては完全にその世界に入り込んでしまう人がいるのです。

特に、海外の子供は日本の子供のように冷めてないですから、アニメとは言え好きなキャラは全力で好きになる傾向が強いです。

イタチ・・確かにかっこいいし悲しい話ですよね・・・

チャオズが出演?

チャオズ

なんと、ナルトの漫画の中にドラゴンボールのキャラである「チャオズ」が出演しています!

とはいっても、お面なんですけどね。

これは、17巻でナルトが縁日に一人で遊びに行っている時のシーンですね!

ちょうど自来也が綱手を探している時期です。

懐かしいですね!

「いの」がサクラの服を着ている?

いのとサクラ

漫画つながりでもうひとつ、作画ミスなのか似ているだけなのか、いのがサクラの服を着ているコマがあります。

この時は、おそらく中忍試験だと思われます。

その画像がこちら。

いの

ファスナーの付いているサクラの服を、いのが着てますよね!

当時はNARUTOの人気がうなぎ登りに上昇し、絶頂期とも言われていましたからね・・・疲れてたのかな?

BORUTOは違う人?

ボルト

さて、どうでしたか?

知らないトリビアがありましたでしょうか。

さて、冒頭でも言いましたが来春より月1連載ペースでNARUTOの続編「BORUTO」が連載されます。

しかし、岸本先生は原作・監修はするものの、実際に漫画を担当するのは「池本幹雄」先生という別の人です。

しかも、脚本も別の人が担当し小説家の小太刀右京先生が書きます。

一体どんな仕上がりになるのか楽しみですね!

 - アニメ・漫画

アドセンス

  関連記事

火事が少ない理由?阿笠博士は意外と若い?名探偵コナンの面白トリビア

さて、前回に引き続き「名探偵コナン」のトリビアを紹介したいと思います。 今回は、 …

童話「3匹のこぶた」。本当はオオカミは・・・最終的に食べられてしまう。

「3匹のこぶた」と言うと、ディズニー版が有名ですけど・・・オオカミが食べられるこ …

やっぱり奥が深い!もう一度見たくなるジブリ映画のトリビア5選!

宮崎駿監督の引退後、パッタリとその名を聞くことが無くなってしまったスタジオジブリ …

みんなが知ってるあのキャラクターの本名はこうだった!

あの有名なキャラクターたちには、ちゃんと本名があった! 今回は、みんなが知ってい …

憑物語に「まどマギ」登場?化物語の面白トリビア!

物語シリーズと言えば、西尾維新の大人気ライトノベルシリーズです。 独特の世界観と …

ウソップの嘘が真実になっている?

大人気漫画「ワンピース」のキャラクター「ウソップ」 ワンピースの中でも、3番目に …

17号の本名?GTの本当の意味は?ドラゴンボールのトリビア。

今回は、ドラゴンボール関連のトリビアについてまとめてみました! ドラゴンボールは …

実は、抜刀術は速くない。「るろうに剣心」の影響か。

「抜刀術」というと、真っ先に思い浮かぶのは「るろうに剣心」ですよね! 漫画の中で …

「忍たま乱太郎」のトリビア。学園長が創設者?きり丸の壮絶な過去とは。

アニメ忍たま乱太郎と言えば、1993年の放送開始から20年以上経った今でも、老若 …

HUNTER×HUNTERで解明されていないカイトの謎!

HUNTER×HUNTERは、作中で「未だに解明されていない謎」・「結局分からな …