ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ジャンプ史上最長連載【こちら葛飾区亀有公園前派出所】のトリビア。

   

少年誌最長連載のギネス記録を持っている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

この国民的漫画を代表する作品は、1976年の42号から連載され現在に至っています。

この号で連載されていた漫画は「ドーベルマン刑事」「悪たれ巨人」「1・2のアッホ!!」など、今の子からしてみれば何が何やら分からないですよね。

【スポンサーリンク】

こち亀の面白トリビア

こち亀

そんなこち亀には長い歴史があります。

現在は既刊199巻という事で、あと1巻で200巻の大台を超える事になります。(2016年6月現在)

ちなみに、未だかつて1タイトルで200巻以上の漫画は存在しておりませんので、史上初の快挙となります。

ゴルゴ13は現在180巻まで伸びていますが、連載スピードが遅いので200巻に到達するのはまだ先の話になりそうです。

さて、ではそろそろ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のトリビアを紹介していきたいと思います。

連載当初はペンネームが違った!

山止たつひこ

こち亀の作者といえば「秋本治(あきもと おさむ)」先生ですよね!

でも、連載開始時のペンネームは「山止 たつひこ(やまどめ たつひこ)」という別のペンネームだったんです。

これは、「がきデカ」などで有名な同じギャグマンガ家「山上 たつひこ」先生の名前を文字ったペンネームのようです。

しかし、本家からのクレームにより100話を機に現在の「秋本治」に変更したそうです。

秋本麗子を出したのには理由があった!?

秋本麗子

こち亀のメインヒロインと言えば「秋本麗子」ですよね!

よーく名前を見てください。

そう、新しいペンネームの「秋本」という苗字が同じですね!

つまり、新しいペンネームを覚えてもらうために、可愛い女性警官の名前に「秋本」と付けたんだそうです。

ちなみに、秋本麗子の初出演作は100話の「麗子巡査登場の巻」です。

そして、新しいペンネームに変えたのも100話目から・・・

麗子さんの苗字には、そういう意味が込められていたんですね!

両津を描く時の秘密

両さんの顔

秋本先生は両津勘吉を描く時には、必ず「眉毛」から描いているそうです。

何故なら、眉毛が顔の中心であり、目や鼻など他のパーツが収まりやすいんだとか・・・

長年の積み重ねで編み出した描き方という事ですね!

現在までに両津が出なかった話は無い

第1話

第1話から登場している主なキャラは「中川圭一」と「両津勘吉」です。

「寺井洋一」の名は、両さんのセリフの中には出てきますが、実際には登場しません。

また、最後のオチとして巡査部長が出てきますが、この部長はヒトラーの顔をしており、大原部長とはまた別人のようです。

そして、「中川圭一」が出てこない話はいくつかあるのですが、主役である「両津勘吉」は必ず登場しており、連載開始から現在に至るまで出てこない話はありません。

銃の早抜きのスピード

両津の早抜き

両津勘吉の銃の早撃ち速度は「0.009秒」

他のキャラと比べてみても、

「次元大介が0.3秒」

「ゴルゴ13が0.17秒」

「のび太が0.1秒」

と、この中でも群を抜いて早い!

1977年に既に実写化していた

両津実写

1999年にラサール石井が舞台で、2009年に香取慎吾がテレビドラマで、それぞれこち亀の実写化をしています。

しかし、それよりも20年以上前に既に実写映画化されていたのです!

その時の主役が「せんだみつお」です。

さらに、麗子や本田が登場する前の実写化なので、彼女らは登場しない上に当時では普通だった、併映作品だったのでそこまで浸透することはなかったようです。

ちなみに、併映されたのは「トラック野郎・男一匹桃次郎」です。

1980年代に4万9000円でVHS化されましたが、それ以降のビデオソフト化はされておらず、幻の映画となっています。

62巻表紙絵の両さんが・・・

62巻

この巻の表紙絵では、両さんの指が間違って6本書かれている物があります。

しかし、再販からは修正されているため、初版本にしかこの間違いを見ることはできません。

もし、あなたの持っている62巻で指が6本あったら、それは初版本という証拠です。

特に価値などはありませんが、ぜひ確認してみましょう!

両津勘吉の年収

両津の年収

約600万円だそうです。

寮で普通に生活していれば、何の苦もなく生活できる金額です。

しかも、結婚もしておらず実家に仕送りもしていないので、独身貴族と言っても過言ではないのですが・・・

現在、両さんの借金や被害総額をまとめると、約1兆円以上の借金があるらしい・・・

それでも、ギャンブルできちゃう両さんはさすがだね!

ほんの一部

こち亀

これらのトリビアは、ほんの一部に過ぎません。

掘り下げれば、どんどん出てくるとは思いますが、とりあえずはここら辺で・・・

それにしても、作者の「秋本治」先生は御歳63歳なのですが、それでも毎週欠かさず締切を守り、休載をしたことがないというので驚きです。

若い作家でもかなりの重労働なのに、63歳で締切を守っているというのは本当にすごい事です。

果たして、こちら葛飾区亀有公園前派出所に勝る作品は、このあと出てくるのでしょうか?

こち亀は今年で40周年です。

今から出てきたとしても、少なくとも40年は頑張らないといけませんね。

途方もない話だ。

 - アニメ・漫画 ,

アドセンス

  関連記事

童話「3匹のこぶた」。本当はオオカミは・・・最終的に食べられてしまう。

「3匹のこぶた」と言うと、ディズニー版が有名ですけど・・・オオカミが食べられるこ …

そうだったの!?人に言いたくなる「千と千尋の神隠し」

千と千尋の神隠しと言えば、2001年に公開された、興行収入300億円超えの日本歴 …

17号の本名?GTの本当の意味は?ドラゴンボールのトリビア。

今回は、ドラゴンボール関連のトリビアについてまとめてみました! ドラゴンボールは …

クリリンは全部で4回死んでいる。ナメック星人の名前の由来とは!

またまた、ドラゴンボールシリーズのトリビアでございます! そうなんです。 私は根 …

3分待った理由は?天空の城ラピュタが面白くなる「ムスカ大佐」のトリビア。

天空の城ラピュタは、今から約29年前の1986年に公開された、スタジオジブリ製作 …

たった2年の差で性能差が歴然!ドラえもんとドラミちゃん。

ドラえもんの妹「ドラミちゃん」 ドラえもんとのび太がピンチの時に助けてくれる、頼 …

いつからスマホ?イヤリング型携帯?名探偵コナンの携帯電話事情

連載20周年を越える、人気推理マンガ「名探偵コナン」 男女問わず「好き」という人 …

やっぱり奥が深い!もう一度見たくなるジブリ映画のトリビア5選!

宮崎駿監督の引退後、パッタリとその名を聞くことが無くなってしまったスタジオジブリ …

クレヨンしんちゃんの原作1話は過激すぎてアニメ化できない?

クレヨンしんちゃんといえば、国民的アニメの代表作ですよね! 確かに、昔の漫画は規 …

超怖い!グリム版シンデレラ!靴に足が入らないのなら・・・

グリム童話の中でも一際恐ろしいのが、まさかの「シンデレラ」 女の子なら誰でも一度 …