ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

クレヨンしんちゃんの原作1話は過激すぎてアニメ化できない?

   

クレヨンしんちゃんといえば、国民的アニメの代表作ですよね!

確かに、昔の漫画は規制なんか皆無ですから、過激な描写があるのは仕方ありませんが・・・。

それでも、子供向けで尚且つジャンルがギャグですからね・・・一体どういう事なんでしょうか?

という事で、今回は「クレヨンしんちゃん」のトリビアを紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

過激すぎてアニメ化できない

クレヨンしんちゃん

皆さん、アニメのクレヨンしんちゃんが子供向けなのはご存知だと思います。

しかし、忘れがちなのは連載している雑誌です。

1990年に「漫画アクション」で連載がスタートし、2000年からは「まんがタウン」で連載されています。

つまりは、青年漫画雑誌・・・元々、子供向けではなく大人向けの作品なのです。

アニメ化するにあたり、初期の原作は大幅修正し子供向けに作り替えたと言っても過言ではありません。

だんだんと、子供向けにシフトしていきますが、初期の頃の作品は半分ぐらいがアニメ化出来ていません。

しんちゃんのセクハラ度合いが半端ない

にやけているしんちゃん

原作のしんちゃんのセクハラ度合いは並じゃありません。

「こりゃ~アニメ化無理だわ」

と言ってしまうほどの助平なんです・・。

スカートめくりなんてレベルじゃない、むしろスカート中を・・・みたいな。

中には、コミックス化さえしていない話もあるとかないとか・・・。

主にしんちゃんですが、ヒロシとミサエの二人もなかなかのお下劣具合です。

夜の営みなんかも普通に書かれていて、しんちゃんに見つかりそうになり、急遽プロレスを始めて誤魔化したり・・・。

まあ、大人向けの漫画ですね。

アニメ陣営も本気のギャグ描写

ケツだけ星人

当時のアニメは、通常1秒8枚の絵を描いてキャラクターを動かしていました。

それは、リミテッドアニメーションと呼ばれ、動きを簡略化しセル画の枚数を減らす表現手法なのですが・・・。

クレヨンしんちゃんのギャグシーン「ぞうさん、ぞうさん」や「ケツだけ星人」など、下品なギャグシーンの時だけ・・・

1秒24枚のフルアニメーションで作られています!

このおかげで、しんちゃんの動きがより滑らかに、そして忠実に再現されているのです。

よくよく思い出してみると、確かにしんちゃんのケツだけ星人の時だけ、もの凄い滑らかに動いている気がします。

制作陣営も本気でクレヨンしんちゃんを作っている証拠ですね!

それにしても、1秒24枚・・・「ケツだけ星人」が5秒続いただけで120枚もしんちゃんのお尻を書かなくちゃいけないのか・・・。

狂気の領域ですね。

ボーちゃんの秘密

ボーちゃん

何かと謎に包まれているボーちゃん。

というのも、なんと未だにボーちゃんの家族だけ出ていないのです。

ということは、もしかして孤児?

いえいえ、安心してください。

ボーちゃんの母親は一度だけ出演したことがあります。

・・・影だけ。

原作でも、書かれています。

・・・輪郭だけ。

はっきりと、顔を書かれたことはありませんが、原作では「あ、ママ」「あら、ボーちゃん」と会話までしているので、ちゃんと家族はいるみたいです。

シロと風間くんは同じ声優

風間くん

そーだったんですか!?

シロと風間くんの声優は「真柴 摩利(ましば まり)」という人で、一人二役を演じられているのです。

しかも、シロの声優としてクレジットされ、スタッフロールの時に風間くんの名前だけ出てこない時があったそうです。

ほかにも、色々な作品を演じられていますし、海外映画の吹き替えをやっていたりします。

それにしても、まさか同じ人だったとは・・・声優さんは凄いですね。

ドラえもんのスタッフと絶縁状態?

ドラえもん

クレヨンしんちゃんは今までに色々な作品や有名人とコラボレーションしてきました。

しかし、ドラえもんとは一度きりのコラボでそれ以降絶縁状態なんだそうです。

なぜかというと、ドラえもんに出てくる「タケコプター」をネタに、しんちゃんが竹とんぼをお尻に刺して「ケツコプター」と称して遊ぶシーンがあったからです。

確かに下品で怒るかもしれませんけど・・・しんちゃんですよ?

それくらいされるだろうと、予測出来そうなものですが。

まだまだありそうだ!

とりあえず、この辺で。

それにしても、しんちゃんは大人向けの漫画だったとは盲点でした。

時折、シリアスなホラー回と呼ばれる怖い話があるのも、そのせいかもしれませんね。

しんちゃんはこれからも、お下劣街道を突き進むのでしょうね。

 - アニメ・漫画 ,

アドセンス

  関連記事

クリリンは全部で4回死んでいる。ナメック星人の名前の由来とは!

またまた、ドラゴンボールのトリビアでございます! そうなんです。 私は根っからの …

アニメ&漫画「ぼのぼの」の意味がわかると心に響くセリフ5選

皆さん「ぼのぼの」の事は好きですか? 私は、大好きです。 1995年に放送された …

ウソップの嘘が真実になっている?

大人気漫画「ワンピース」のキャラクター「ウソップ」 ワンピースの中でも、3番目に …

ハウルの動く城のトリビア!本当はサマーウォーズの細田守が監督のはずだった?

ハウルの動く城の制作秘話が面白いです! なんと、本来であれば「サマーウォーズ」「 …

超怖い!グリム版シンデレラ!靴に足が入らないのなら・・・

グリム童話の中でも一際恐ろしいのが、まさかの「シンデレラ」 女の子なら誰でも一度 …

ジャンプ史上最長連載【こちら葛飾区亀有公園前派出所】のトリビア。

少年誌最長連載のギネス記録を持っている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 この国民 …

NARUTOのトリビア。あの有名キャラと同じ名前?ネジのマークが違う?

1999年から2014年まで連載された、少年ジャンプの大黒柱「NARUTO」 1 …

第2弾!大人になって聞くと理解できるアニメソング3選

子供の頃はアニメソングの歌詞なんて気にしなかったという人がほとんどだと思います。 …

大人になってから聞くと理解できるアニメの歌3選。

子供だったあの頃は、歌詞の意味なんかてんで分からなかったけれど・・。 大人になっ …

いつからスマホ?イヤリング型携帯?名探偵コナンの携帯電話事情

連載20周年を越える、人気推理マンガ「名探偵コナン」 男女問わず「好き」という人 …