ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

第2弾!大人になって聞くと理解できるアニメソング3選

   

子供の頃はアニメソングの歌詞なんて気にしなかったという人がほとんどだと思います。

中には、大人になってから聞くと「そう言う意味だったのか!」と改めてアニメの良さを再認識できるいい歌があるんです!

今回は、第2弾という事でまた「独断と偏見」で紹介したいと思います。

さあ、みんなでこの瞬間だけは、あの頃に戻ってみよう!

【スポンサーリンク】

【YAWARA!】いつもそこに君がいた

YAWARA

1989年~1992年までアニメ放送されていた「YAWARA!」

原作は、華奢で可憐な女子高生が柔道家として世界で活躍していくという、今までにない設定の漫画です。

主人公は「普通の女の子として恋愛したい」という気持ちと、柔道家としての才能との間で葛藤しつつもオリンピックで活躍する姿を描く、柔道ブームの火付け役となった作品です。

20代後半~の人たちなら誰でも知っている国民的柔道家「谷亮子」の愛称である「ヤワラちゃん」は、この作品が元になっているんですよ!

しかし、この漫画の主人公のモデルは谷亮子ではなく、同じく柔道家の「山口香」です。

それでは、早速聞いてみましょうアニメ「YAWARA!」よりエンディングテーマ「いつもそこに君がいた」です。

歌詞いつもそこに君がいた

90年代っていう時代を彷彿させる良い曲ですよね・・・。

今の時代の曲は「好き」とか「愛してる」という言葉を多用し過ぎだと思うんです。

「好き」という言葉をいかに使わずその感情を伝えられるか・・・そこに昔の美学を感じるのは私だけですか?

言わないと伝わらないという主張も分かるのですが、恋愛に対して鈍感になったとも言えるのではないでしょうか。

「ページをめくるといつもそこに君がいた」

これだけで、「ああ、この人に好きな人がいたんだな」ってのが伝わります。

何も、全てのページにその人が写っているわけではない、ただその落書き・写真を見ればその時の思い出が蘇り、その記憶の中には必ず君がいたって事なんでしょうね。

この曲・・・良い。

【超魔神英雄伝ワタル】BOYS BE ANBITIOUS

ワタル

1997年から1998年の僅か1年程の放送にも関わらず、強く記憶に残っているという人も多いのではないでしょうか?

ワタルと一緒に1年間冒険をしてきた大人もいるはず!

実は「超魔神英雄伝ワタル」は3期目のアニメなんです。

1988年から1989年に「魔神英雄伝ワタル」

1990年から1991年に「魔神英雄伝ワタル2」

そして、6年のブランクを経て「超魔神英雄伝ワタル」が放送されています。

さらに、このアニメでは今までの「ロボと言ったらデカい」という概念を打ち砕き、3等身というミニキャラ的なロボが登場しておりロボットアニメの可能性を広げた作品と言われています。

加えて、放送と同時期にプラモデルやラジオドラマ、主題歌のCD化など多数のメディアを巻き込んだ商法の先駆けとなっています。

そのため、今までのアニメ以上に主題歌が多く作られているんです。

そして、その中の一つ「超魔神英雄伝ワタル」より「BOYS BE ANBITIOUS」を紹介します。

歌詞BOYS BE ANBITIOUS

「自分を怖がること、それが一番臆病さ」

「失敗してもいいよ、何度転んでも平気さ、大事なことはいつも涙のその次さ」

この時代のアニメソングは「自分に負けるな」「失敗してもいい」っていう意味の歌詞が多いですよね。

でもこれ、実は子供じゃなく大人に向けて言って欲しい言葉ですよね。

今の社会はたった一度の失敗で終わりですから・・・。

そりゃ自分の一挙手一投足は慎重になりますよね。

「失敗できないのが大人の世界だ」

と言われてしまえば、それまでですけど・・・。

一番の臆病者にはなりたくないものです。

【ドラえもん のび太の結婚前夜】幸せのドア

のび太の結婚前夜

劇場版ドラえもんより「のび太の結婚前夜」の主題歌「幸せのドア」を紹介します。

今、思えば子供向けのアニメで「結婚前夜」なんて話をよくやったと思いますよね。

でも、公開されたのが1999年ですから、その話をこうやって17年も忘れずに感動したことを覚えてるってことは、凄く重要なことだと思います。

子供ながらに、自分が結婚する時は友達と飲んで昔話をするんだろうなって思ったことを覚えています。

自分の人生の中で「結婚ってこういうものなんだよ」ってことを最初に教えてくれたのは、この作品だったかもしれませんね。

歌詞幸せのドア

この映画の予告ではこんなセリフが流れていました。

「いつの間にか僕は夜中に1人でトイレに行けるようになった、1人で電車に乗って会社に通うようになった。でも本当に僕は変わったのかな? ねぇドラえもん、僕は明日結婚するよ…」

だめだ、もう涙が止まりません。

そして、最後に一番好きなセリフを紹介します。

結婚前夜にしずかちゃんのパパがしずかちゃんに送った言葉です。

「のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ
 
あの青年は人のしあわせを願い 人の不幸を悲しむことができる人だ

それがいちばん人間にとって大事なことなんだからね」

ドラえもんって最高だな。

 - アニメ・漫画 ,

アドセンス

  関連記事

ジャンプ史上最長連載【こちら葛飾区亀有公園前派出所】のトリビア。

少年誌最長連載のギネス記録を持っている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 この国民 …

やっぱり奥が深い!もう一度見たくなるジブリ映画のトリビア5選!

宮崎駿監督の引退後、パッタリとその名を聞くことが無くなってしまったスタジオジブリ …

実は、抜刀術は速くない。「るろうに剣心」の影響か。

「抜刀術」というと、真っ先に思い浮かぶのは「るろうに剣心」ですよね! 漫画の中で …

アニメ史上最強のロボットはなんだ!?馬力で見比べてみよう!

ロボットの強さを表すときによく使われる単位「馬力」 元々は「仕事率、工率」の単位 …

「思い出のマーニー」キャッチコピーの没案が、意味深すぎる・・・

さて、最近テレビで放送された「思い出のマーニー」。 皆さんご覧になりましたか? …

ウソップの嘘が真実になっている?

大人気漫画「ワンピース」のキャラクター「ウソップ」 ワンピースの中でも、3番目に …

アニメ「サザエさん」のトリビア。お隣さんは2度変わっている?

アニメ「サザエさん」と言えば、日本では知らない人はいないですよね! そんな、サザ …

ウソップの嘘で新訳か?物語の最後がネタバレ!?

前回の記事ウソップの嘘が真実になっている? で、ウソップの嘘がどんどん真実になっ …

17号の本名?GTの本当の意味は?ドラゴンボールのトリビア。

今回は、ドラゴンボール関連のトリビアについてまとめてみました! ドラゴンボールは …

新世紀エヴァンゲリオン・渚カヲルにまつわるトリビア

今からご紹介する新世紀エヴァンゲリオンのトリビアは、著しく正確性を欠くので本当か …