ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

アニメ&漫画「ぼのぼの」の意味がわかると心に響くセリフ5選

   

皆さん「ぼのぼの」の事は好きですか?

私は、大好きです。

1995年に放送された第1期からのファンで、漫画も持っています。

今回は、皆さんにも「ぼのぼの」の魅力が伝わるように、心に響くセリフをまとめてみました。

【スポンサーリンク】

アライグマくん「後でこまることをなんで今こまるわけ?」

アライグマ

ハッとさせられるセリフですね!

捉えようによっては「問題を先送りにしちゃおう」というように聞こえてしまいますが、そういう意味ではありません。

このセリフは、「起きるかもしれない心配を今からしてどうすんだよ!」って意味なんです。

この話の後はこう続きます。

「そんなんだったら、オレがさっき足ケガしたのなんかどうすんだよ。

オレは今日おきた時からこまってなきゃいけないことになるじゃねえか」

つまり、これからの人生の不幸を今から心配してたら、何もできないぞって事なんでしょうね。

今をもっと楽しもうよ!

スナドリネコ「何かをやるために生まれてきたわけじゃない」

スナドリネコ

よく、生まれた理由を懸命に見つけようとする人がいますよね。

それ自体は、とってもいいことだと思うし、私だって自分の生まれた理由が何か欲しいと感じています。

だから、必死になって何者かになろうと努力しているわけなんですけど・・・。

スナドリネコさんは、その意見をバッサリ切り落とすセリフを言っています。

「ぼのぼの、楽しいことは必ず終わるし、苦しいことも必ず終わる。

この世にあるのは全部必ず終わってしまうことばかりだ。なぜだと思う?

それはたぶん、生き物というものが何かをやるために生まれてきたわけじゃあない証拠だろう。」

深い言葉ですよね。

例えば、自分が一生をかけて積み上げた物も、いつかは壊れて永遠に残るものにはなりえない・・・。

それは、この世界がそれを必要としていないからだろう。とそういう事を言ってるんだと思います。

つまり、「生き物というものが何かをやるために生まれてきたわけじゃあない」って事になるんでしょうね。

反論も多そうなセリフですけど、私はこういう考え好きだな~。

フェネギー「不良ってさー、やめる時が一番気持ちいいよね」

フェネギー

不良になるのって疲れますよね・・・。

だって、私には万引きも出来ないし、道路を暴走することも出来ないし、ましてや人を脅すことも出来ませんもん。

20世紀少年の作者「浦沢直樹」は、こんな言葉を作中で使っています。

「悪になるのは大変だ。正義の味方の方がよっぽど楽だ。」

「今からひったくりして来い」っていうのと「ひったくり犯を捕まえろ」っていう選択肢があったら、絶対「ひったくり犯を捕まえろ」って方がやり易いし、誰でもやろうって考えると思うんです。

そうすると、フェネギー君が言ってたセリフにも納得ですよね。

「アライグマくん、不良ってさー、やめる時が一番気持ちいいよねー。」

悪から足を洗った人って、すっごい良い人に変わりますよね!

それって、もう悪いことしないで済むんだっていう安心感からそう変わるんですかね?

アライグマ君の父「枝ばかりある木みたいなもんさ」

アライグマのお父さん

ぼのぼのは尋ねます。

「どうしてもやりたいことが出来なかったら、どうしたらいいのかな?」

アライグマくんのお父さんは答えます。

「やりたいことが出来なかったら、別のことをやれ。それも出来なかったら、また別のことをやれ」

ぼのぼのは、また尋ねます。

「一生なにも出来なくて、別のことばかりやってたらどうなるのかな?」

何やら心が痛いですが、アライグマくんのお父さんはこう答えます。

「別のことばかりやってる一生、それも悪くねーだろ。まあ、枝ばかりある木みたいなもんさ」

実は、この話の冒頭部分は「ぼのぼのが木に登りたい」という所から始まります。

しかし、運動神経の鈍いぼのぼのには、普通の木に登ることはできません。

そこで、アライグマくんは枝の多い木を見つけてきて、さらにアライグマくんのお父さんに枝を継ぎ足してもらってやっと登ることができたんです。

そう、枝の多い木は登りやすいんです!

それはそれで悪くねーってわけですね!

深いな。

スナドリネコ「生き物は、絶対、こまるんだよ」

スナドリネコ

「ぼのぼの、生き物は、絶対、こまるんだよ。

こまらない生き方なんか、絶対、ないんだよ。

そしてこまるのは、絶対、おわるんだよ。

どうだ、少しは安心してこまれるようになったか?」

どんな生き方をしても、絶対こまる・・・か。

まあ、人生に悩みは付き物だし、悩みが無いっていう人も「悩みが無いって事に悩んでる」わけだから、やっぱり絶対困ってるんですね。

少し、焦りが消えたというか・・・そうだよな、みんな何かに困ってるんだよな。

これからは、安心して困ろう!

そして、困ることが終わるように生きよう!

ぼのぼの最高!

一応言っておきますが、ぼのぼのはジャンル的には「ギャグ漫画」なんですよね・・。

ほとんど悟りの境地に近いゆるーい感じのギャグなんですけど、その中にこう言った考えさせられるセリフをぽーんと入れられるからなぁ・・・そこがいいんですよね。

でも、ほとんどのセリフに共通している事は「楽しく生きよう」って事なんだと思います。

それは、ぼのぼのの世界観とも繋がりますし、見ていてやっぱり楽しい気分になりますからね!

さーて、これからもやりたいことやって楽しく生きよう!

 - アニメ・漫画 ,

アドセンス

  関連記事

ハウルの動く城のトリビア!本当はサマーウォーズの細田守が監督のはずだった?

ハウルの動く城の制作秘話が面白いです! なんと、本来であれば「サマーウォーズ」「 …

第2弾!大人になって聞くと理解できるアニメソング3選

子供の頃はアニメソングの歌詞なんて気にしなかったという人がほとんどだと思います。 …

食べられたまま出てこない!?本当の「赤ずきん」は全く別物。

「赤ずきん」と言えば、おばあさんに化けた狼が赤ずきんを襲う話ですよね。 結局は、 …

大人になってから聞くと理解できるアニメの歌3選。

子供だったあの頃は、歌詞の意味なんかてんで分からなかったけれど・・。 大人になっ …

火事が少ない理由?阿笠博士は意外と若い?名探偵コナンの面白トリビア

さて、前回に引き続き「名探偵コナン」のトリビアを紹介したいと思います。 今回は、 …

ネフェルピトーは、男なのか女なのか?完全解析マニュアル!

どうも、HUNTER×HUNTER大好きっ子です。 今回は、みんな大好きHUNT …

アニメ「サザエさん」のトリビア。お隣さんは2度変わっている?

アニメ「サザエさん」と言えば、日本では知らない人はいないですよね! そんな、サザ …

「忍たま乱太郎」のトリビア。学園長が創設者?きり丸の壮絶な過去とは。

アニメ忍たま乱太郎と言えば、1993年の放送開始から20年以上経った今でも、老若 …

NARUTOのトリビア。あの有名キャラと同じ名前?ネジのマークが違う?

1999年から2014年まで連載された、少年ジャンプの大黒柱「NARUTO」 1 …

ウソップの嘘が真実になっている?

大人気漫画「ワンピース」のキャラクター「ウソップ」 ワンピースの中でも、3番目に …