ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

17号の本名?GTの本当の意味は?ドラゴンボールのトリビア。

      2017/03/22

今回は、ドラゴンボール関連のトリビアについてまとめてみました!

ドラゴンボールは、意外と裏設定の描写が少なく、読み手側に想像させる余地の多い作品です。

そして、週刊連載という超多忙なスケジュールのせいか、作中の矛盾やミスが多い事でも知られています。

という事で、ドラゴンボール作品関連の裏設定や矛盾点を紹介していきたいと思います!

【スポンサーリンク】

ミスター・サタンの本名

ミスター・サタン

ドラゴンボール史上最高のギャグ要員「ミスター・サタン」

実は、このサタンというのは彼のリングネームなんです。

本名は「マーク」と言うんですよ。

「サタン=悪魔」から文字って「まあく」、つまり「マーク」って名前になったそうですよ。

【DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編】で明らかになった事です。

ちなみに、サタンの強さは「ボブ・サップよりちょっと弱いくらい」だそうです。

今の子供たちはボブ・サップを知っているのかな?

ドラゴンボールGTの本当の意味

ドラゴンボールGT

何かと問題視されている作品「ドラゴンボールGT」

こちらは、「もうドラゴンボールを辞めたい」という鳥山明の主張と「これからも続けたい」という集英社のすれ違いから生まれたアニメです。

この作品には原作者である鳥山明はストーリー制作に関わっていません。

その為、GTの意味は「ごめんね鳥山さん」の頭文字であると言われてきました。

しかしながら、本当は「グレートツーリング(壮大な旅)」という意味なんです。

実は、このタイトルを決めたのは何を隠そう「鳥山明」ご本人なのです。

自分で考えたタイトルに自分へのメッセージは書かないですよね?

ドラゴンボールGTに鳥山明は「一切関わっていない」というのは嘘。

ドラゴンボールGTのキャラ

実は、タイトルもそうなのですが、その他にも関わっていることがあります。

各キャラのビジュアル、トランクスらが乗る宇宙船、様々な星のイメージボード、それらのデザインを鳥山明が担当しています。

しかしながら、ストーリーについては一切触れていないそうです。

鳥山明の中では、ドラゴンボールはブウ編で終了。

GTはあくまで別作品だと考えているそうです。

ドラゴンボール作品は過去の話

ドラゴンボール書き出し

これは盲点でした。

皆さん思い出して下さい!単行本をお持ちの方はご確認を!

ドラゴンボールの書き出しはなんと「むかしむかし・・・」と書かれています。

近未来的な乗り物や、道具の数々で時代背景が分かりづらいですが、どうやらかなり昔の物語みたいですね!

ドラゴンボールの世界は、破壊神ビルスによって破壊されてしまうのでしょうか・・・。

最終回

と思いきや、最終巻では「むかしむかし・・・小さな出会いから始まったこの物語は、やっと現代に帰ってきました。

と書かれています。

つまり、「昔」とは「悟空が小さかった頃」という意味だったんですね!

人造人間17号と18号の本名

人造人間

原作やアニメ版でも最後まで明らかとならなかった人造人間達の本名。

弟の17号の本名は「ラピス」、姉でクリリンの妻である18号は「ラズリ」といいます。

これは、「ドラゴンボール フルカラー 人造人間・セル編 6巻」で発覚した裏設定です。

17号はセル戦以来、姿を消していましたが、その後「王立自然公園の動物保護区」で保安官をしていることまで分かりました。

しかも、動物学者の妻と子供が1人、養子が2人の幸せな生活をしているそうです。

1度だけ18号とクリリンに会いに来たこともあるそうですよ!

なんだ、可愛い所あるじゃないか。

「ナメック星消滅まであと5分」が長すぎる

フリーザ

当時、ドラゴンボールZの人気は絶頂期を迎えていました。

漫画はもちろん、アニメの方でも大人気で高視聴率をバンバンたたき出していました。

しかし、漫画と違いアニメの進み具合はかなり早い。

そうこうしている間に、アニメの展開が原作へ追いついてしまう事もしばしば・・。

そのため、アニメオリジナルの話を作って対応したり、無理な引き伸ばしでどうにか食いつないでいましたが、それも限界。

当時、フリーザ戦の最終局面で「ナメック星消滅まであと5分」と言いながらも、肝心な原作が出来ていない・・・。

そこから回想やらなんやらを駆使してなんと、10話近くも引き伸ばしたのです。

現在のアニメは大体10話~13話が1クールですからね。

10話といえば、ほぼ1期分をまるまる引き伸ばしたってことですね!すごい時代だ!

その時は、まだ墨すら入れてない下書き状態の原稿を送ってもらってたそうですよ。

ドラゴンボールのトリビアは尽きない

ブルマと悟空

まだまだ、紹介したいトリビアがたくさんあります!

また、機会があったらまとめてみたいと思います。

それにしても、なぜ今になって裏設定を公開しているのでしょうか?

そのことについて、鳥山明先生ご本人がこのように話しています。

「かなり多くの裏設定があったが、説明っぽくなるのでほとんど漫画にしなかった」

と、自分が考える漫画のスタイルを崩したくなかったみたいですね!

これからも、意外な裏設定が明らかになってくるかもしれません!

 - アニメ・漫画

アドセンス

  関連記事

NARUTOのトリビア。あの有名キャラと同じ名前?ネジのマークが違う?

1999年から2014年まで連載された、少年ジャンプの大黒柱「NARUTO」 1 …

超怖い!グリム版シンデレラ!靴に足が入らないのなら・・・

グリム童話の中でも一際恐ろしいのが、まさかの「シンデレラ」 女の子なら誰でも一度 …

「忍たま乱太郎」のトリビア。学園長が創設者?きり丸の壮絶な過去とは。

アニメ忍たま乱太郎と言えば、1993年の放送開始から20年以上経った今でも、老若 …

ウソップの嘘が真実になっている?

大人気漫画「ワンピース」のキャラクター「ウソップ」 ワンピースの中でも、3番目に …

ジジが話せなくなった理由。魔女の宅急便の面白トリビア。

魔女の宅急便と言えば、スタジオジブリの長編アニメーションの中でも1位2位を競う大 …

食べられたまま出てこない!?本当の「赤ずきん」は全く別物。

「赤ずきん」と言えば、おばあさんに化けた狼が赤ずきんを襲う話ですよね。 結局は、 …

みんなが知ってるあのキャラクターの本名はこうだった!

あの有名なキャラクターたちには、ちゃんと本名があった! 今回は、みんなが知ってい …

ドラゴンボールの本編で、悟空は一度も「オッス!オラ悟空」とは言っていない。

なんだか、ちょっとショックです。 ドラゴンボールファンとして、悟空のあいさつと言 …

童話「3匹のこぶた」。本当はオオカミは・・・最終的に食べられてしまう。

「3匹のこぶた」と言うと、ディズニー版が有名ですけど・・・オオカミが食べられるこ …

ハウルの動く城のトリビア!本当はサマーウォーズの細田守が監督のはずだった?

ハウルの動く城の制作秘話が面白いです! なんと、本来であれば「サマーウォーズ」「 …