ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

まるで宝石のよう・・・洞窟に星空を作る「土蛍」に感動。

      2017/05/02

光の届かない、暗い洞窟の中にも星空はあります。

それは、世界8大不思議の一つ「土蛍」という生物が作り出す、幻想的な光の事です。

その美しさと、彼らの儚い生態に思わず感動してしまうこと間違い無いでしょう。

冬の夜空にも負けない美しい光景をどうぞご覧下さい!

【スポンサーリンク】

星空を作り出す「土蛍」

土蛍
出典Rainbow From Downunder

暗い洞窟の中を不安になりながら手探り状態で進んでいると、ポゥと淡く光る物が・・・。

気がつくと、天井には満天の星空が広がっていた!

なーんて、よくファンタジーの世界でありますよね!

そんな事が現実でも起こるんですよ!

是非、一度は見てみたいものですね。

どこで見られるの?

綺麗な天井
出典うーさんのバラ&田舎便りとトピックス

土蛍はオーストラリアやニュージーランドを始めとする、オセアニアの洞窟や藪の中なんかで見られます。

有名な所では、オーストラリアのラミントン国立公園にある「グローワーム洞窟」や、ウォレミー国立公園の「グローワームトンネル」

ニュージーランドでは、「ワイトモ鍾乳洞」や「テ・アナウ洞窟」などが有名です。

グローワームとは「土蛍」の事で、オーストラリアでは貴重な観光資源として養殖もされているみたいです。

観光で行く際は、大体のツアーの中に含まれていて、洞窟内をボートで探索しながら土蛍を鑑賞するのが人気のようです!

でも実は、日本でも見ることができます!

日本のものとは別物

蛍の幼虫
だがしかし!

日本の言う土蛍とは「蛍の幼虫全般」を指す意味で、オーストラリアにいるような綺麗な種とは全くの無関係なのです!

なので、あんなに綺麗な光景は見れないって事ですね・・・失礼しました!

しかしながら、幼虫であることはどちらも変わりません。

違うのは種類と生態ですね。

土蛍の儚い生態

粘液
出典なのはなの生活日記

そもそも、何故あんなに光っているのでしょうか・・・。

しかも、天井から垂れ下がっている物は何なのでしょうか?

あれは、土蛍の幼虫が出した粘液!

長いものは20センチから30センチも垂れ下がっています。

光っているのは、虫をおびき寄せるため。

土蛍は、淡い光でおびき寄せた昆虫を粘液で捉えて捕食するのです。

成虫は数日の命

しかし、それは幼虫の時だけ!

幼虫の期間は6ヶ月から1年ほどですが、成虫になると数日で死んでしまいます!

それもそのはず!

なんと、成虫には口がありません!

つまり、栄養補給が出来ないんですね!

成虫になるとすることは一つ。交尾だけです。

その数日のうちに、交尾を済ませ、産卵し終えた所で息絶えます・・・。

なんと儚い・・・。

ツアーが人気

そんな儚い土蛍ですが、ツアーが大人気のようです!

美しい鍾乳石群!

土蛍の幻想的な世界感!

暗い洞窟をボートで行くブラック・ウォーター・ラフティング!

などなど、大体の洞窟観光ツアーの中に土蛍は含まれています。

是非、実際に自分の目でご覧になってみてはいかがですか?

土蛍に癒されよう!

綺麗な虫

幻想的な虫も居たものです。

日本でも同じような光景を見れる所もあるのですが、電飾を使ったなんちゃって土蛍のようですね。

それにしても、綺麗ですねー。

でも・・・忘れちゃいけないのが、これ、元々虫を捕獲するための物ですから・・・。

よーく見ると結構虫が捕まってたりして・・・。

まあ、暗いから気づかないだろうけどね!

 - 動物 , ,

アドセンス

  関連記事

【激カワ注意】エゾモモンガの可愛すぎる生活。

エゾモモンガが可愛すぎる! 今、海外でも大きく注目されていて、「一度見てみたい! …

夏の風物詩「蝉」。その辛すぎる一生に涙・・・

夏の風物詩の1つ「蝉」 彼らの「みんみんみん」という鳴き声を聞くと「夏だなぁ」っ …

体が透け透け!スケルトンな生き物を集めてみました!

この世界にはスケルトンな動物が多く存在します。 体が透け透けと言うと深海魚に多い …

言われてみれば・・・人間ってなんで5本指なんだろう?

今までそんな事1回だって考えたことありませんでしたけど・・・。 言われてみれば「 …

飛べないオウム「カカポ」の無防備すぎる習性とは?

珍獣中の珍獣「カカポ」 その個体数は現在確認されているだけで数100羽程度しか把 …

キモかわいい?びっくり仰天、こんな変な生き物いるんですね!

さて、今回も皆さんに今まで見たこともないような「珍獣・珍虫」を紹介したいと思いま …

ウサギは1匹になると寂しくて死んでしまう・・・これは、嘘!

そうなんですか!? なんだか、ドラマやアニメでよく使われる話なので、てっきり本当 …

「アリ」のあまり知られていない凄い事実。どんな高さから落としても死なない?

虫の中でも一番身近な存在である「蟻」 家への侵入や食べ物に群がる事から、人に害を …

こんな猫ちゃんもいるんだ!知らなかった世界の猫。

一口に猫と言っても、色んな種類がいますよね? 現在、ペットとして親しまれている主 …

繁栄を極めたヤドカリの世界!こんなものまで借りてたのか!?

巻貝を背負いながらトコトコ歩いているヤドカリって可愛いですよね! 貝殻を背負う行 …