ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

左利きの人は短命ってホント?左利きに関するトリビア。

      2017/07/17

これは、昔から言われている都市伝説ですね。

それにしても人間とは区別するのが好きな動物ですね。

別に寿命なんか利き腕が右だろうが左だろうが関係ないでしょ?

・・・関係ないよね?

【スポンサーリンク】

左利きに関するトリビア

左手

圧倒的に右利きの多い中、希に生まれてくる左利きの人。

その割合は、人類全体の約11%だそうです。

10人に1人の割合ですね!

実は日本は、世界的に見ても左利きの多い国なんですよ。

イタリアでは5.8%、アメリカではたった1.8%の人が左利きなのに対し・・・。

日本は、なんと12%もの人が左利きなんです!

なんで海外では左利きが少ないの?

メモ

これには宗教が大きく関わっています。

実はキリスト教では「右は神聖で左は悪」という考えがあります。

「神の右に座すキリスト」とも言いますしね。

さらに聖書の中で「羊を右に、山羊を左に置く」という一文もあり・・・羊は純粋を意味し、山羊は邪悪を意味します。

悪魔崇拝でも山羊をよく使いますよね・・・。

そんな訳で、キリスト教の多い海外では左利きを矯正して右利きに変えてしまう人がほとんどなんだそうです。

日本は丸っきし逆

左利き

「お国の常識はどこかの国の非常識」ってね。

日本では、右利きよりも左利きを上位に考える節があります。

どうやら中国の宗教が大きく関わっているようです。

中国では古来より「右が陰、左が陽」と考えられています。

(正確には、陰と陽が移り変わるという考えなのですが・・・)

その為、日本でも右大臣より左大臣の方が上位ですし、何かと左利きの方が天才肌と言われていますよね?

右脳がどうの左脳がどうのという話もありますが、どうやら「宗教的に左の方が良い」と考えられていることが原因のようです。

左利きの方が短命ってほんと?

左利きの男の子

初めに言っておきますが、現在では「何の根拠も無い都市伝説」とされています。

では、何故そのような事が言われるようになったのでしょうか?

どうやらそれは、この世界が右利きの人専用に作られていることが原因のようです。

つまり、電話の受話器の位置や車の運転、ハサミや駅の改札など細かい事を挙げるとキリがありません。

そのような小さなストレスが積もりに積もって、寿命を縮めていると考えられているようです。

まあ、確かに小さなイライラが重なるのは億劫かも・・・。

事故率が高い

さらに、左利きの人が短命だと言われる原因に事故率の高さが注目されています。

ハサミや駅の改札が通りにくいならまだしも、工場の大型機械や大型トラックの運転など、失敗が許されない環境でもやりにくさを感じるのです。

その結果、右利きの人よりも多くの割合で事故が起こっていると言われています。

うーん。どうなんでしょうね。

根拠がないと言われているので、都市伝説だと思いますけど・・・。

でも、確かに大型で高価な機械を操作する時に「やりにくい」なんて言えないだろうし・・・。

もしかしたら言わないだけで、かなりストレスになっているかもしれないですね。

左利きは遺伝か?

エレン

これについてはかなり前から議論されています。

しかし、決定的な根拠が無い上に、一卵性双生児でも1人が右利きで、もう1人が左利きという例もあるみたいです。

そのような例を踏まえて、現在では「ほとんど遺伝の影響はない」との見方が有力です。

ただし、2009年に出版されたニューロサイコロジア誌では・・・。

「統計上、利き手は約25%遺伝する」というデータもあるので、一概には言えません。

もしかしたら、将来利き手遺伝子なるものが発見され、利き手を決めるDNAが発見されるかもしれません。

利きは手だけじゃない

左

意外と知られていませんが、人体の中で2つあるものには全て「利き」が存在します。

「利き足」はもちろんの事。

「利き目」「利き耳」「利き鼻の穴」さらに「利き乳首」もあります。

男性においては「利き玉」までちゃんとあるのです。

「利き玉」の見分け方は簡単!2つある内の大きい方です!

左利きってなんかかっこいいよね

さて、いかがでしたか?

小学生の頃は左利きに憧れて、わざと左手で箸を使っていたのは私だけじゃないはず・・・。

そうそう、書き忘れていましたがアメリカでは左利きの人が少ないのは事実ですが・・・。

なんと、両利きの人の割合は約28%!

元々左利きだった人が右利きに矯正する割合が多く、結果として両利きの人が多くなったと言う事なんでしょう!

両利きか・・・なんかもっとかっこいい。

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

人体の謎シリーズ。実は、よく分かっていない人体の謎4選

さて、これまでも多くの人体の謎を紹介してきましたが、まだまだ分かっていない事がい …

男はつらいよ・・・悲しい運命が待っているオス達。

男はつらいよ・・・。 毎日会社で怒られ、休日は嫁に小言を言われ、子供には無視され …

アマゾンの常識、ピラニアは怖くない!実は臆病な魚でした。

ピラニアと言うと、極悪なボスが水槽の中に人を入れて食べさせる・・・。 みたいな怖 …

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。 それ …

自然界の中で、人間は弱い動物なのか?確かめよう!

自然界の中には、人間なんてまるで歯が立たない強い動物達がいます。 それらと比べて …

究極の長寿、クローン生物。不老不死のベニクラゲ。

前回の記事(ウニの寿命が200年って本当!?長生きな生き物達。)で紹介した、クロ …

ペンギンみたいな鳥「パフィン」が超カワイイ!人気急上昇!

か、かわいい! 欧米で大人気の鳥「パフィン」 ペンギンのように見えますが、ちゃん …

ドラゴンクエストで見たことあるかも・・・世界に実在するモンスター達。

この世界には、ドラゴンクエストに出てきそうなモンスターが実在しています! 実際の …

こんな猫ちゃんもいるんだ!知らなかった世界の猫。

一口に猫と言っても、色んな種類がいますよね? 現在、ペットとして親しまれている主 …