ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ペンギンみたいな鳥「パフィン」が超カワイイ!人気急上昇!

      2017/05/07

か、かわいい!

欧米で大人気の鳥「パフィン」

ペンギンのように見えますが、ちゃんと空を飛べる鳥なんですよ!

もう、パフィンっていう名前からして可愛いですよね!

【スポンサーリンク】

パフィンが超カワイイ!

歩いているパフィン

体の配色からよちよち歩きまで、どこから見てもペンギンのようですが、全く別の種類です。

日本名「ニシツノメドリ」

北大西洋と北極海の寒い海域に住む鳥です。

実は、見た目だけじゃなくて、他の部分でもペンギンに似ているんですよ!

海に潜ることができる

潜っているパフィン

なんと、パフィンは鳥類でありながら水深50m以上も潜ることができるんです!

その理由は、クチバシから分泌される油分を体に塗ることで水分を弾くからです。

さらに、水中では羽を器用に羽ばたかせて推進力を作り、ペンギンほどではないもののそれなりの速度で泳ぐことができます。

そうやって小魚をクチバシで捉えるんですね!

一度に大量の小魚を取ってくる!

魚を加えているパフィン

パフィンは、1度の狩りで大量の小魚を捕る事ができます。

その理由は、クチバシと舌を上手く使っているから。

まず、ある程度の小魚を捕まえると、上クチバシと舌で小魚を押さえ、隙間の空いた下クチバシと舌の裏の間にも小魚を入れられるからです。

つまり、人間で言うと舌の裏にまで食べ物を詰めている感じですね。

そうやって1度に大量の小魚を運んで雛に与えているんです。

日本でも見られる!?

水上にいるパフィン

実は、日本の動物園でも見ることができます。

その場合「パフィン」ではなく「ニシツノメドリ」と表記されています。

どうやら、上野動物園にいるみたいですね。

動物園に行っても、鳥をじっくり見る人が少ないようで・・・可愛いのに見落としがちになっているみたいです。

もし、上野動物園に行く機会があれば、本物をじっくり観察してみてください!

愛嬌たっぷり!

パフィン

なんと、鳥のくせに着地が下手くそなんです。

不時着のようにベチャッと着地したり、すでに着地しているパフィンに別のパフィンが激突したりと・・・とっても愛嬌のある鳥なんです!

まるで「あぶなーい!どいてー!」なんて声が聞こえてきそうな着地なんだそうですよ!

海の上で生活する事が多いようなので、陸地にはあまり慣れてないのかもしれませんね。

夫婦の愛も強い!

花を咥えているパフィン

パフィンの平均寿命は20~35年と言われていますが、一度決めたパートナーと生涯共に暮らします。

繁殖期になると何万という大群の中から、毎年同じパートナーを見つけ出し新しい愛を育むのです。

そんな夫婦愛の強さと可愛い見た目で、欧米では鳥類の写真撮影ではなくてはならない存在となっています。

アイスランドでは国民的な鳥として親しまれており、パフィン関連のおもちゃもいっぱいあるみたいですよ!

パフィンのぬいぐるみとか良いかも!

日本でもジワジワ人気が・・・

パフィンの群れ

そんなパフィンは日本でもジワジワと人気を上げてきています。

ただ、日本名が「ニシツノメドリ」というお世辞にも可愛いとは言えないため、浸透が進んでいませんが

パフィンという名前が知られるようになってからは、人気が上がっているみたいです。

もう少ししたら、日本でもポピュラーな可愛い動物になっているかもしれないですね!

 - 動物

アドセンス

  関連記事

猫パンチにも種類があった!繰り出す状況で意味が変わる?

猫好きならば堪らない仕草の一つ「猫パンチ」 目にも止まらぬ高速パンチは、人間の反 …

まるで、ひとつの生命体!大群で飛ぶ鳥の秘密。

鳥に限らず「群れ」って凄いですよね。 同じ種が集まって同じ行動を取る姿は圧巻の一 …

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …

こんな猫ちゃんもいるんだ!知らなかった世界の猫。

一口に猫と言っても、色んな種類がいますよね? 現在、ペットとして親しまれている主 …

人体の謎シリーズ。実は、よく分かっていない人体の謎4選

さて、これまでも多くの人体の謎を紹介してきましたが、まだまだ分かっていない事がい …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

スズメが朝にチュンチュン鳴くのは・・・鳥に関するトリビア。

なんだよ!気になるじゃないか! 朝のスズメがチュンチュン鳴くのは、人間に朝を教え …

昆虫の謎。進化途中の化石が見つからないって知ってますか?

みなさん「ダーウィンの進化論」をご存知でしょうか。 人間は猿から進化したっていう …

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。 それ …

飛べないオウム「カカポ」の無防備すぎる習性とは?

珍獣中の珍獣「カカポ」 その個体数は現在確認されているだけで数100羽程度しか把 …