ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

自然界の中で、人間は弱い動物なのか?確かめよう!

      2017/09/12

自然界の中には、人間なんてまるで歯が立たない強い動物達がいます。

それらと比べて「人間は弱い」と言われていますが・・・本当でしょうか?

過去の歴史を振り返ってみましょう!

【スポンサーリンク】

自然界における人間の武器

投擲

人間の持つ最大の武器は「知能」と思われがちですが、実際の戦闘で役に立っているのは「知能」よりも「投擲能力」

つまり「投げる力」が最大の武器だと言われています。

槍や石などを遠くから投げるという、自分の安全を確保しながら相手に攻撃を打ち込める動物はそうそういません。

石器時代など、現代武器がなかった時代には、そうした戦い方をしていたと言われています。

しかし、一番ではない

クマ

しかし、人間よりも投げる力の強い動物はいます。

チンパンジーやゴリラも、石や木片を投げる事があります。

さらに、ヒグマは250キロもの木を投げて、小屋を破壊した記録もあるんですよ!

アフリカゾウは鼻を使って、500キロものワニを数メートル上空まで投げ飛ばします。

では、人間の投擲能力の優れた所はどこでしょう?

長い射程と正確さ

人間の投擲能力の優れた点は「射程の広さ」と「正確さ」です。

さらに付け加えるなら、瞬時に次の攻撃に移る事のできる、攻撃速度の早さだと言われています。

確かに、一撃の強さではヒグマやゾウには敵いません。

しかし、長い射程から正確な攻撃を打てる人間の方が、俄然有利なのです。

マンモスを絶滅させたのは人間

マンモス

そうした投擲能力の凄さを物語っている歴史があります。

それは「マンモスを絶滅させたのは人間」という事実です。

石器時代に槍と投石で何頭ものマンモスに勝ってきました。

もちろん、人間にも甚大な被害が出ている事が確認されていますし、1対1ではなく大人数で仕留めています。

それでも、今のゾウよりも大型のマンモスに勝っているという事実は変わりません。

コロッセオでライオンに勝ってた

ライオン

ローマを代表する観光地「コロッセオ」。

そこでは、過去にグラディエーターなる剣闘士達が様々な戦闘を繰り広げていました。

中には、人間と動物が戦う事もあり「ライオンと人」も戦っていたんですよ!

気になる勝敗は「ほとんど人間が勝ってた」そうです。

基本的にはどちらかが死ぬまで戦い続け、ライオンは戦わせるために空腹状態で放っていました。

他にも様々な猛獣と戦い、なんと100日間で5000頭もの猛獣を倒したそうです。

「どうせ鎧で装備してるんだろ?」

と思われるかもしれませんが、当時はより過激さを増す為と自分の強さを証明するために「裸にナイフ1本」で戦いを挑む事も多かったとの事です。

チームプレー

チームプレー

ライオンやシャチなどチームプレーを駆使して狩りをする動物がいます。

もちろん、人間もその一つです。

ただ、人間にはほかの動物よりも優れている力があります。

それが「癒す力」です。

つまり、ちゃんとした帰る場所があって、傷ついた時はちゃんと休めるという点です。

戦いのチームプレーも必要ですが、傷を癒せる安全な場所を確保できるのは人間の強みでしょう。

持久力

持久力

これも、人間が誇る武器の一つです。

人間は自然界の中でも持久力に優れた動物です。

連続して数10kmを走ることができ、水さえあれば2~3週間は何も食べなくても生きていけます。

つまり、どんなに強い相手でも持久戦に持ち込むことができるのです。

マンモスを倒せたのは、投擲能力だけではなく、相手が弱るまで攻撃の手を止めない「持久力」も一役買っていたのです。

闘争心

少年

もしかしたら、これが一番の武器かもしれません。

どんな猛獣でも、闘争心が弱くては戦いには勝てません。

人間には「どんなことをしても必ず勝つ」という動物界一の闘争心があります。

だから、「寝込みを襲う」「罠を張る」「後ろから襲う」「物を投げる」など色々な戦術を使います。

現代では「卑怯」と言われる行為も、ルールなしの自然界では強さの一つなのです。

結論人間は強い・・・と思いたい

結論、人間は強いです!

もちろん1対1の戦いでは勝ち目のない事が多いかもしれませんが、ルールなしの自然界では、かなり強い存在だと思います。

武器になるような爪も牙もない、皮膚も弱い、骨も脆い。

しかし、自然界トップクラスの「投擲能力」「チームプレー」「持久力」「闘争心」があります。

それに加えて「武器を作り出す知能」と「傷を癒す知識」、そして仲間を思いやる「愛」があります。

これだけ武器が揃っていれば、弱いだなんて思えませんよね!

まあ、私が実際にライオンと対峙したら、棒立ちで食べられちゃうと思いますけどね・・・。

 - 動物

アドセンス

  関連記事

これでも動物?ヒトデやナマコってよく考えると、かなり不気味。

海の生き物は総じて不思議です。 その中でも、特に不思議なのは「ヒトデ」や「ナマコ …

【ガチで閲覧注意】このクモえげつない!本当の本当にありえない体。

最初に出てくるクモなら、ギリギリ大丈夫かも・・・ いや!やっぱりクモが苦手な方は …

ペンギンみたいな鳥「パフィン」が超カワイイ!人気急上昇!

か、かわいい! 欧米で大人気の鳥「パフィン」 ペンギンのように見えますが、ちゃん …

妖精?飛ぶと姿が消える神秘の蝶「グラス・ウィング・バタフライ」

まるでファンタジーの世界からやってきたかのような蝶がいました! その名は「グラス …

蝉のおしっこって汚いの?アメリカでは食用にされている。

蝉に関するトリビアを紹介します! 子供の頃、よく蝉を捕まえる時におしっこをかけら …

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …

【閲覧注意】蜘蛛って知れば知るほど凄いって思う。

ゴキブリや蛇に並んで苦手な人が多い生き物「蜘蛛」 しかし、その奇々怪々な見た目と …

一般家庭で飼っている犬は・・・鼻をあまり使っていない。

え!? どういう事! 犬って鼻を使う動物じゃないんですか? さて、という事で今回 …

左利きの人は短命ってホント?左利きに関するトリビア。

これは、昔から言われている都市伝説ですね。 それにしても人間とは区別するのが好き …

「頭のいい人は脳が重い」は嘘!頭のいい人の脳はどんな感じ?

現在ネット上や人の噂話の中には、人体に関する様々な迷信が飛び交っています。 例え …