ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

アマゾンの常識、ピラニアは怖くない!実は臆病な魚でした。

   

ピラニアと言うと、極悪なボスが水槽の中に人を入れて食べさせる・・・

みたいな怖いイメージですけど、実はそんな事はありえないのです。

皆さんが想像しているような凶暴な魚ではありません。

【スポンサーリンク】

ピラニアは大人しい魚?

ピラニア

実際に、ピラニアを入れた水槽に人間が入ると、襲うどころか逃げ惑うそうです。

でも、心情的には人間もパニック状態ですよね!

「ピラニアの入った水槽」なんて知らされたら、無我夢中で這い出るでしょう。

まさか双方で「キャーキャー」言いながら逃げ惑っていたなんて、気づきませんでした・・・

怖いイメージが定着したのは何故?

怖いピラニア

ピラニアが何故怖いイメージなのか?

それは、まず大前提としてピラニアが肉食であると言う事です。

それを強調して世間にイメージを植え付けたのは、かの有名バラエティ番組「電波少年」だと言われています。

電波少年の企画で、ピラニアの住む川に芸人が落とされるという内容があり、その時のオーバーリアクションが根強く印象に残っている人も少なくないのでは?

さらには、映画で人を食べる魚として登場したり、色々なシーンで人を襲う印象を作っているため、怖いイメージが定着したと言われています。

しかし、実際に襲われることはほとんどありませんし、電波少年の企画でも現地の人に「99%平気」と事前に言われていたことを明かしています。

例外はある?

アップのピラニア

基本的に、ピラニアは自分よりも大きい動物に対しては逃げます。

食べるのは小動物か、手負いで死にかけのものです。

なので、人間も動けないほど傷ついているとガブッと噛まれる事はあるそうですが、基本的に生きていれば安全だそうです。

さらに、ピラニアは群れで行動しているため、興奮状態に陥ると群れ全体が暴れ出します。

大量の出血をしている場合や、群れを驚かせるようなことをした場合は、興奮状態のピラニアに噛まれるおそれがあるそうです。

それでも、「一瞬で骨になる」ということはなく、普通に離れればいなくなるとの事。

つまり、普通にしている分には平気って事ですね。

逆に食べれる

ピラニアの刺身

実は、ピラニアは食べられます。

小骨が多いものの、食感は柔らかく甘いそうです。

寄生虫が怖いですが、現地ではピラニアの刺身を提供しているお店もあるそうです。

当の現地の人は、あまり生では食べないそうですが、何も知らない日本人が結構注文するそうですよ!怖い怖い!

焼いて良し、煮て良し、揚げても良し、月に数回のペースで食卓に並ぶそうで、かなりポピュラーなお魚なんです。

現地では「怖い」なんて印象は全く無く、

「少し歯が尖ってる魚」

くらいの印象なんだとか・・・

日本との温度差が凄いですね!

ピラニアはあくまで総称

デカイピラニア

ピラニアとは、

アマゾンに住む肉食の淡水魚の総称

つまり、ある1種類のことではないんですね!

みなさんのイメージしているような、お腹の辺りが少し赤い魚は「ピラニア・ナッテリー」といいます。

その他にも「ピラニア・ブラック」や「ピラニア・ピラヤ」などが有名です。

ピラニアって、一つの種の事じゃ無かったんですね。

アマゾンには、もっと恐ろしい生き物がわんさか!

アマゾンには、ピラニアなんて足元にも及ばない恐ろしい魚がいっぱいいます。

詳しくは、次の機会に紹介したいと思います。

それにしても、ピラニアが実は臆病な魚だったなんて驚きです!

食べられるのは知っていましたが、意外と美味しそうで少し興味ありますね。

ただ、生で食べるのだけは絶対に嫌です。

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

ペンギンみたいな鳥「パフィン」が超カワイイ!人気急上昇!

か、かわいい! 欧米で大人気の鳥「パフィン」 ペンギンのように見えますが、ちゃん …

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。 それ …

男性にも子宮がある?黒目の大きさは全員一緒?人体の面白トリビア!

人間の体は、不思議でいっぱい! 今回は、学校の保健体育では教えてくれない人体の面 …

なにこれ超カワイイ!!見過ごされガチな可愛い動物たち4選!

夏休みが終わって早半月。 そろそろ、生活リズムも勉強の感も戻ってきた頃でしょうか …

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか? 最近、その名を知られるよう …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

キモかわいい?びっくり仰天、こんな変な生き物いるんですね!

さて、今回も皆さんに今まで見たこともないような「珍獣・珍虫」を紹介したいと思いま …

ネコの謎行動は何故?「トイレ後のハイテンション」「新聞紙の上に乗る」

猫って本当に身勝手ですよね? せっかく買ってあげたおもちゃで遊ばずに、レシートを …

おっとりし過ぎ!ナマケモノの信じられない怠けエピソード。

みなさんご存知の「ナマケモノ」 動きが遅いために付けられた名前は、まさにその通り …

【激カワ注意】エゾモモンガの可愛すぎる生活。

エゾモモンガが可愛すぎる! 今、海外でも大きく注目されていて、「一度見てみたい! …