ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

      2017/10/09

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか?

最近その名を知られるようになり、にわかに人気が集まっている可愛い動物なんですよ!

では、一体どんな所が可愛いんでしょうか?

今回は、サバクキンモグラの可愛い3つの特徴について紹介します。

【スポンサーリンク】

その1.サバクキンモグラの見た目が可愛い!

手の中のモグラ

サバクキンモグラは、なんと言ってもこの見た目が可愛いです。

体長約8センチと小柄で、真上から見ると完全に毛玉です。

ネットでは、砂漠の上を歩き回る「きな粉餅」と呼ばれています。

確かに、砂漠の砂を被っていると完全にきな粉餅ですね!

手に乗せるとコロコロしていて、土の中と勘違いしているのか必死に手をこじ開けようとグイグイ頭を押し付けてきます。

一見、怖いようにも感じますが、見れば見るほどその可愛さに気がつくことでしょう!

実は目が無い!

もう既に気づいているかもしれませんが、サバクキンモグラには「目がありません」

退化して機能していないのではなく「完全に無くなっているんです」

なぜかと言うと、普段は砂の中で生活しているので、目が必要なくなったんですね!

モグラの場合は、退化しているもののちゃんと目は付いています。

目が完全にない姿は若干怖いですが・・・見慣れると可愛らしいですよ!

正確にはモグラじゃない?

サバクキンモグラ

「モグラ」と付いていますが、どちらかというと「ツチブタ」に近いと言われています。

生息地は「ナミビア南部」や「南アフリカ」の砂漠地帯。

その特殊な環境下で独自の進化を遂げた姿なんだそうです。

見た目は完全にモグラですけどね。

実は、サバクキンモグラには尻尾も無いんです。

やっぱり少しモグラとは違うみたいですね!

その2.獲物の見つけ方が可愛い!

サバクキンンモグラは夜行性です。

元々目が無いので、真っ暗な中で活動するのは自然な事だと思いますが・・・。

一体どうやって獲物を見つけているのでしょうか?

それは、こちらをご覧ください!
頭を突っ込んでいるもぐら

砂に頭を突っ込んでます!かわいい!

そう、サバクキンモグラは獲物を見つけるために、こうやって砂に頭を突っ込んで微妙な振動を感知しているんです。

ただし、どんなに近くに相手がいても、動いていないと振動を感知できないので、かなり探り探りの狩りになります。

動かなければ気づかれない・・・なんかの映画でそんな設定ありましたね!

「トレマーズ」でしたっけ?

その3.頑張る姿がかわいい!

サバクキンモグラは、一晩で50mも掘り進めることができます。

地上に出ると、小さな足跡と頭を突っ込んだであろう少し大きめの穴を点々と残して歩き回ります。

体長約8センチという小柄にも関わらず、ヤモリや大型の昆虫など自身とほぼ同じ体長の獲物も捕えることができます。

2分50秒辺りから足跡を見ることができます。

最後には、手に乗る姿も見ることができますよ!

可愛いけど、飼育は非常に困難

さて、いかがでしたか?

とっても、可愛い姿に癒されましたか?

そんなサバクキンモグラですが、その可愛さゆえにペットとして飼おうと考える人が出てきました。

しかし、日本ではあまりにも環境が違う上に、一晩で50mも掘り進められる檻を用意することは容易ではありません。

病気した際も手当の出来る獣医はほとんどいませんし、そもそも砂を用意することも難しいでしょう。

個体数も年々減少しているようですし、一般家庭で飼うのは諦めたほうが良さそうです。

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

猫パンチにも種類があった!繰り出す状況で意味が変わる?

猫好きならば、たまらない仕草の一つ「猫パンチ」 目にも止まらぬ高速パンチは、人間 …

超絶イケメンな「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」とはどんな犬?

イケメンな犬だって? まあ、犬は総じて可愛いし、総じてカッコイイから別段イケメン …

動物園の人気者「ハシビロコウ」は何故動かない?

その強面の顔つきと、全く動かないことで有名なとても個性的な鳥「ハシビロコウ」 「 …

繁栄を極めたヤドカリの世界!こんなものまで借りてたのか!?

巻貝を背負いながらトコトコ歩いているヤドカリって可愛いですよね! 貝殻を背負う行 …

アニメの世界だけじゃない!?オッドアイを持つ人々。

「オッドアイ」それは、左右で瞳の色が違う事を言います。 よくアニメで見かける設定 …

【激カワ注意】エゾモモンガの可愛すぎる生活。

エゾモモンガが可愛すぎる! 今、海外でも大きく注目されていて、「一度見てみたい! …

羽のあるアリって一体何者?普通のアリとは種類が違うの?

皆さん、羽の生えているアリ、つまり「羽アリ」と呼ばれている存在は知ってますよね? …

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。 それ …

体が透け透け!スケルトンな生き物を集めてみました!

この世界にはスケルトンな動物が多く存在します。 体が透け透けと言うと深海魚に多い …

究極の長寿、クローン生物。不老不死のベニクラゲ。

前回の記事(ウニの寿命が200年って本当!?長生きな生き物達。)で紹介した、クロ …