ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

      2017/07/10

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。

それは・・・

「成長すればするほど小さくなる」という、アベコベのカエルなんです。

そんなことってあるの!?

【スポンサーリンク】

大人になると小さくなる「アベコベガエル」

アベコベガエル

南米アマゾン川やトリニダード島に生息している「アベコベガエル」。

別名「パラドックス・フロッグ」

「矛盾したカエル」という意味ですね。なんか、かっこいいかも。

オタマジャクシの時は20cmを超える巨大な赤ちゃんなのですが、成長するにつれてどんどん小さくなり・・・

大人になった時は僅か6cm程となってしまうのだ!

なんと・・・3分の1にまで小さくなってしまうとは・・・これいかに?

成長と言えるのか?

2:47くらいからよく見れます。

ちょっと気になったので「成長」という言葉の意味を改めて検索してみました。

その結果

成長とは「生物や物事が発達し大きくなることをいう。」という意味でした。

アベコベガエルは成長しても大きくなってない!

確かに、体の構造は成体に近づいて完成されているかもしれないけど、大前提として大きくなっていないので、成長という言葉を使っていいものか・・・。

それだけ、ありえない存在なんでしょうね。

他にもいた!?

皇帝ペンギン

実は、子供時代の方が体が大きい生物は他にもいます。

その中でも有名なのは「皇帝ペンギン」でしょう。

皇帝ペンギンの子供は大人よりも体が大きく、さらに体毛もフサフサしていて余計に大きく見えます。

しかし、小さくなるといってもその差は僅かです。

むしろ余計な脂肪が無くなってスリムになるといった感覚でしょうか。

いずれにせよ、成長すると小さくなる生物はいれど、アベコベガエルのような劇的な減少を遂げる生物は他にいません。

小さくなる理由は分からない

アベコベガエルが成長すると小さくなる理由は分かっていません。

何故、オタマジャクシの状態で成長し、成体で小さくなるのか・・・。

外敵から身を守るためと考えるならば、未成熟の状態で大きくなるより成体で大きくなった方がいいに決まってます。

まさにアベコベですね。

そのまま成長すれば良かったのに・・

ゴライアスガエル
*画像はゴライアスガエル

世界最大のカエルと言われているゴライアスガエル。

大人になると、四肢を含めた長さが80cmを超える超巨大なカエルです。

ちょっとした小型犬並なんです!

このカエルのオタマジャクシでさえ4cm程の大きさですから・・・。

もし、20cmのオタマジャクシがそのまま成長したらと考えると・・・身の毛もよだつ光景になりそうですね。

変な生き物がいたもんだ

世界には、まだまだ常識を打ち破る生物がいますね!

これからも驚きの生物を紹介していきたいと思います。

世界は広いなー。

 - 動物

アドセンス

  関連記事

夏の大敵、蚊の知られざる生態。効果抜群!蚊の撃退法を伝授!

梅雨の時期に入り、ジメジメと湿気の多い季節になりましたね。 あと、2~3週間もす …

夏の風物詩「蝉」。その辛すぎる一生に涙・・・

夏の風物詩の1つ「蝉」 彼らの「みんみんみん」という鳴き声を聞くと「夏だなぁ」っ …

パパが妊娠!?タツノオトシゴの面白トリビア!

そういえば、タツノオトシゴって何者なんでしょうかね? 魚・・・でいいのかな? 貝 …

自然界の中で、人間は弱い動物なのか?確かめよう!

自然界の中には、人間なんてまるで歯が立たない強い動物達がいます。 それらと比べて …

軍用のイルカなんているの!?信じられないような「イルカ」の存在。

イルカとは、水族館のアイドルのあのイルカです。 頭が良い事は知ってましたけど・・ …

おっとりし過ぎ!ナマケモノの信じられない怠けエピソード。

みなさんご存知の「ナマケモノ」 動きが遅いために付けられた名前は、まさにその通り …

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …

昆虫の謎。進化途中の化石が見つからないって知ってますか?

みなさん「ダーウィンの進化論」をご存知でしょうか。 人間は猿から進化したっていう …

「ホーホケキョ」の「ホー」の部分は・・・身近な動物の意外なトリビア。

ウグイスの鳴き声と言えば「ホーホケキョ」ですよね? 実は、この鳴き声の前半部分「 …

寿命は2年しかない?ダイオウイカの意外な真実。

ヨーロッパに伝わる海の伝説「クラーケン」 そのモデルだと言われているのが「ダイオ …