ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

スズメが朝にチュンチュン鳴くのは・・・鳥に関するトリビア。

      2017/08/08

なんだよ!気になるじゃないか!

朝のスズメがチュンチュン鳴くのは、人間に朝を教えているんじゃないの?

鶏が、鳴くのと同じ理由ではないのですか?

【スポンサーリンク】

スズメが朝にチュンチュン鳴くのは・・・

可愛いスズメ

「実は、縄張り争いをしているのです」

スズメが鳴いて清々しい朝だ・・・なんてよく言いますけど・・。

実は、あの可愛らしい鳴き声は骨肉の争いをしている真っ最中だったんです。

公園などで餌をあげると、一番最初にやってきたスズメは後から来たスズメを凄く威嚇するんだとか・・・。

意外と、野性味の強い鳥だったんですね。

ちなみに

スズメ

ちなみに、スズメが鳴き始めるのは日の出の約15分前からだそうです。

視力が弱く、お互いのコミュニケーションは鳴き声によって行われるそうで、鳴き声にも色々なバリエーションがあるんですよ!

さらに、群れ同士で餌場とメスを交換したり、合併と離脱を繰り返したりと結構複雑な社会を持っているみたいです。

最近の研究では60以上の鳴き声を組み合わせて、簡単な会話もしていることが分かったんだとか・・・。

意外と頭いいのね!

卵や雛がいるツバメの巣を勝手に壊すと・・・

ツバメ

「1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処される事があります」

これは、鳥獣保護管理法で定められている法律で、勝手に除去することは出来ないんです!

まあ、既に卵や雛がいる巣を壊す人はなかなか居ないとは思いますが・・・

例えば、愛車の上に糞をされたとか、玄関の前に巣を作られたとか、色々困る事もあると思います。

そんな時にカッとなって壊しちゃうと、法に触れる事になります。

ちなみに

ツバメの巣

「でも、実際勝手に壊したところでバレないだろう・・。」

とか思っている人は甘いです。

実は、「○○野鳥の会」みたいな、その地域毎に燕の巣を調査している団体が多いんです!

なので、その地域に正義感の強い方がいると、勝手に壊したことがバレてしまうケースがあります。

ツバメの巣を除去したい場合は、専門の会社に頼むか地域の自治体に連絡する必要があります。

めんどくさいですけど、ツバメと自分を守るためにも連絡を怠らずに!

鳩時計の鳴き声は・・・

鳩時計

「鳩ではなくカッコウの鳴き声」

実は、鳩時計の原型はドイツから伝わった物なのです。

そして、ドイツの時計にいるのは鳩ではなくカッコウ!

つまり、元々カッコウ時計が原型になっているんです!

しかし、日本ではカッコウを漢字で書くと「閑古鳥」となり、「閑古鳥が鳴く」などあまりイメージのいい鳥ではなかったのです。

そのため、平和の象徴である鳩に変更されて作られたのですが、鳴き声だけはそのまま使われたようですね。

鶏や鳩が首をカクカクさせながら歩くのは・・・

鳩

「眼球運動が出来ないから」

実は、鳥類の多くは目だけで物を追うことができません。

そのため、見たいものがある方向に首ごと動かさないと見ることができないんです。

だからといって、周りの警戒を怠るわけにもいかないので、常に首をカクカクさせてるんですね!

焼き鳥の「ねぎま」は・・・

ネギマ

「元々、ネギとマグロだった」

「ねぎま」はネギの間に鶏肉があるから「ネギ間」だと思っていませんか?

実は、元々ネギとマグロが刺さっている串の事を「ねぎま」と言っていたんです。

その後、鶏肉とネギを刺した串が「ねぎま」に見える事から、そのまま使われている呼び名なんだそうです。

ネギとマグロか・・・・美味しそう!

・・・という事は、その理論で言うと本当は「ねぎま」じゃなくてネギとトリだから「ねぎと」って事になるんですかね・・。

語呂が悪い。

目からウロコ!

いやいや、知らないことが多いですね!

まさか、スズメのさえずりが縄張り争いだったなんて・・・。

知らなきゃよかったな。

ちなみに、この「目からウロコ」ということわざは・・・。

「キリスト教新約聖書から出典されている言葉」だって事知ってますか?

日本で出来たことわざじゃないんですよ!

私は・・・知らなかったです・・・。

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

一般家庭で飼っている犬は・・・鼻をあまり使っていない。

え!? どういう事! 犬って鼻を使う動物じゃないんですか? さて、という事で今回 …

究極の長寿、クローン生物。不老不死のベニクラゲ。

前回の記事(ウニの寿命が200年って本当!?長生きな生き物達。)で紹介した、クロ …

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …

ヤモリのおかげで【忍法!天井歩き】が出来るようになるかもしれない。

皆さん、ヤモリの凄い能力を知っていますか? 家の壁にへばりついている、あのトカゲ …

オオコウモリがデカすぎる!その姿に似合わぬ食生活とは!

コウモリと言えば、吸血鬼のドラキュラ伯爵を連想しますよね! しかし、実際に血液で …

生命の神秘!圧倒的な迫力で動く動物たちの大群。

今回は、虫の大群は扱っていないのでご安心ください。 それでも、大群恐怖症の人や苦 …

超絶イケメンな「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」とはどんな犬?

イケメンな犬だって? まあ、犬は総じて可愛いし、総じてカッコイイから別段イケメン …

ペリカンの恐怖!何でも食べ、兄弟同士で淘汰する冷血の鳥類。

皆さんペリカンと聞くと、どんな印象を持ちますか? かわいい?大きな鳥?クシバシが …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

なにこれ超カワイイ!!見過ごされガチな可愛い動物たち4選!

夏休みが終わって早半月。 そろそろ、生活リズムも勉強の感も戻ってきた頃でしょうか …