ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

なにこれ超カワイイ!!見過ごされガチな可愛い動物たち4選!

   

夏休みが終わって早半月。

そろそろ、生活リズムも勉強の感も戻ってきた頃でしょうか?

でも、仕事も勉強もこの時期が一番めんどくさ・・・大変だと思います。

そんな時は、可愛い動物を見てリラックスしちゃいましょう!

【スポンサーリンク】

エゾモモンガ

エゾモモンガ
可愛いモモンガ

可愛い!!

こちらは、エゾモモンガという動物です。

日の出と日没の1時間程度しか外に出ないそうで、普段は巣の中で引きこもっているそうです。

キツツキが引っ越した後の使い古しの巣をもらって、その中に苔や草を敷いて暖を取っているそうですよ!

「エゾ」とは「蝦夷地方」から来ており、その名の通り北海道や北方領土に住んでいるんだとか。

これは、是非本物を見てみたい!

キタキツネ

キタキツネ

うあー!

持って帰りたい!

狐って、見過ごされガチですが、実の所・・・猫に次いでメチャ可愛くないですか?

元々、人間には懐きにくいと言われていますが、観光地など人間慣れした狐達は普通に餌をねだってくるようになるんだとか・・。

しかし、狐は食物連鎖の上位に位置する動物です。

人間が干渉すると生態系のバランスが崩れるそうで、北海道では狐の餌付けは禁止されています。

なので、いくら可愛くても勝手に餌をあげてはいけませんよ。

ラッコ

ラッコ
手繋ぎラッコ

手繋いでる!

ラッコも忘れられガチですが、可愛いですよね!

この手をつなぐ仕草、実は寝るときにお互いが逸れないようにしているんです!

野生では昆布を体に巻きつけて寝るのですが、昆布のない水族館ではこうやって寝るんだそうで・・・もうこんな姿みたら、可愛すぎてヒザ下から崩れ落ちてしまいそうです。

今度、水族館に行った時はたっぷりと見なくては!

デートで水族館に行った時は、ラッコの手をつなぐ姿ばかりに目を取られて、彼女の手を握ることを忘れないようにしてくださいね・・・。

でないと、目が覚めた時にはもう逸れているかもですよ。

フクロウ

フクロウ
キノコとフクロウ

フクロウって、鳥の中じゃ群を抜いて可愛いですよね!

あの大きなクリクリっとした目と、もっふもふな毛並みがたまりません!

フクロウと言うと、森林の奥地に住んでいるイメージですが、実は市街地のすぐ近くの森に住んでいる場合もあるんですよ!

市街地では、ドブネズミやミミズ以外に、スズメ・セミ・カエル・蛾など昆虫類全般や小鳥まで食べるので、意外と食料には困らないようです。

そう考えるとちょっと怖いですけど、目をまん丸にして首を傾げられたらもうメロメロです。

癒し動物バンザイ!

ネズミ

王道の猫や犬やウサギもいいですけど、それ以外にも可愛い動物はいっぱいいますよね!

人によっては爬虫類も可愛いと思う人もいますが、やっぱり鳥類と哺乳類が群を抜いて可愛いと思います。

何がいいって、モフモフな毛並みが良いですよね!

魚やカエルも可愛いとは思いますけど・・・。

モフモフな魚やモフモフなカエルって・・・ちょっと想像しただけだと凄い気持ち悪いですね。

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

【閲覧注意】蜘蛛って知れば知るほど凄いって思う。

ゴキブリや蛇に並んで苦手な人が多い生き物「蜘蛛」 しかし、その奇々怪々な見た目と …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

男はつらいよ・・・悲しい運命が待っているオス達。

男はつらいよ・・・。 毎日会社で怒られ、休日は嫁に小言を言われ、子供には無視され …

【激カワ注意】エゾモモンガの可愛すぎる生活。

エゾモモンガが可愛すぎる! 今、海外でも大きく注目されていて、「一度見てみたい! …

一般家庭で飼っている犬は・・・鼻をあまり使っていない。

え!? どういう事! 犬って鼻を使う動物じゃないんですか? さて、という事で今回 …

夏の風物詩「蝉」。その辛すぎる一生に涙・・・

夏の風物詩の1つ「蝉」 彼らの「みんみんみん」という鳴き声を聞くと「夏だなぁ」っ …

ウサギは1匹になると寂しくて死んでしまう・・・これは、嘘!

そうなんですか!? なんだか、ドラマやアニメでよく使われる話なので、てっきり本当 …

ウニの寿命が200年って本当!?長生きな生き物達。

近年、医療の発達や栄養価の高い食事のおかげで、人間の寿命がどんどん長くなっていま …

タヌキは狸寝入りするの?意外と深いタヌキに関する4つのトリビア

タヌキと言って想像するのはジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」という人も多いのではな …

蝉のおしっこって汚いの?アメリカでは食用にされている。

蝉に関するトリビアを紹介します! 子供の頃、よく蝉を捕まえる時におしっこをかけら …