ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

生命の神秘!圧倒的な迫力で動く動物たちの大群。

      2017/08/15

今回は、虫の大群は扱っていないのでご安心ください。

それでも、大群恐怖症の人や苦手だという人は閲覧注意です。

これだけの数になると、一個一個は可愛くても恐怖を感じずにはいられません!

【スポンサーリンク】

動物の大群

生き物は何故、大群を成すのか?

理由の一つは、皆が集まって一つの形を形成することで、より大きな存在に見せる事が出来るからです。

羊が1頭だけ走ってくるより、何百何千って数で迫って来られる方が断然怖いですからね!

という事で、今回は色んな動物の大群を紹介します。

キングペンギンの大群

ペンギン

皇帝ペンギンに次ぐ大型のペンギンです。

別名オウサマペンギンは、厳しい冬の間に雛を育てる事で有名です。

冬の間は雛にほとんど餌を与えず、体に溜め込んだ脂肪によって生き長らえるのです。

皇帝ペンギンに似てますけど別の種です。

コウモリの大群

コウモリ

これは、怖い!

洞窟内で不気味に光る目が恐ろしいですね・・・。

コウモリは病原菌の巣窟ですから、一噛みでもされようものならすぐに病院へ行かないといけません。

それにしても、洞窟の奥までびっしりぶら下がってますね・・・。

フラッシュ焚いてこんなの撮れちゃったら一目散に逃げ出しますよ。

フラミンゴの大群

フラミンゴ

これは美しい!

レッサーフラミンゴという種類です。

鮮やかなピンク色が湖を埋め尽くしていますね!

しかし、こんなにたくさんいるのに実は絶滅危惧種なんです。

そうなのか・・・これを見る限りでは、問題なさそうですけどね。

いわしの大群

イワシ玉

いわしの大群は本当にすごいですよね!

本当に大きな一つの生命体のように感じます。

いわしが大量に集まり大きな渦を巻くことを、マリンワールド海の中道では「いわしタイフーン」と呼ぶそうですよ!

確かに、大群でグルグルと海の中を回る姿はまるで台風のようです

他にも、「イワシ玉」とも呼ばれます。

ムクドリの大群

ムクドリ

最後はムクドリの大群です。

これは、いつ見ても癒される・・・。

砂時計のようにずっと見ることができますね!

一体何を考えながら飛んでいるんでしょうか・・・。

私の好きな動画も貼り付けておきます。

癒されます。

一人では生きていけない

人間も元を正せば、群れで生活する動物です。

今でこそ一人の力で生きることも出来ますが、やはり誰かが近くにいないと寂しいものです。

とは言え、あんなに大群で動くとなると、人間にとってはかなりストレスですよね・・・。

田舎育ちの私にとっては、都会の人の動きを見るだけで疲れてしまいます。

人を避けながら歩くって・・・疲れますよね?

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

「頭のいい人は脳が重い」は嘘!頭のいい人の脳はどんな感じ?

現在ネット上や人の噂話の中には、人体に関する様々な迷信が飛び交っています。 例え …

男性にも子宮がある?黒目の大きさは全員一緒?人体の面白トリビア!

人間の体は、不思議でいっぱい! 今回は、学校の保健体育では教えてくれない人体の面 …

蝉のおしっこって汚いの?アメリカでは食用にされている。

蝉に関するトリビアを紹介します! 子供の頃、よく蝉を捕まえる時におしっこをかけら …

おっとりし過ぎ!ナマケモノの信じられない怠けエピソード。

みなさんご存知の「ナマケモノ」 動きが遅いために付けられた名前は、まさにその通り …

夏の風物詩「蝉」。その辛すぎる一生に涙・・・

夏の風物詩の1つ「蝉」 彼らの「みんみんみん」という鳴き声を聞くと「夏だなぁ」っ …

昆虫の謎。進化途中の化石が見つからないって知ってますか?

みなさん「ダーウィンの進化論」をご存知でしょうか。 人間は猿から進化したっていう …

これでも動物?ヒトデやナマコってよく考えると、かなり不気味。

海の生き物は総じて不思議です。 その中でも、特に不思議なのは「ヒトデ」や「ナマコ …

「オシドリ」は全然オシドリ夫婦じゃなかった・・・

「あの夫婦は喧嘩もしないし、仲がいいわ。本当にオシドリ夫婦ねー」 なんて、良い意 …

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか? 最近その名を知られるように …

トカゲに耳が付いている理由が面白い!今まで、ずっと謎だった!?

そもそも、トカゲに耳なんてありましたっけ? あります! 我々の考えているような形 …