ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

生命の神秘!圧倒的な迫力で動く動物たちの大群。

      2017/08/15

今回は、虫の大群は扱っていないのでご安心ください。

それでも、大群恐怖症の人や苦手だという人は閲覧注意です。

これだけの数になると、一個一個は可愛くても恐怖を感じずにはいられません!

【スポンサーリンク】

動物の大群

生き物は何故、大群を成すのか?

理由の一つは、皆が集まって一つの形を形成することで、より大きな存在に見せる事が出来るからです。

羊が1頭だけ走ってくるより、何百何千って数で迫って来られる方が断然怖いですからね!

という事で、今回は色んな動物の大群を紹介します。

キングペンギンの大群

ペンギン

皇帝ペンギンに次ぐ大型のペンギンです。

別名オウサマペンギンは、厳しい冬の間に雛を育てる事で有名です。

冬の間は雛にほとんど餌を与えず、体に溜め込んだ脂肪によって生き長らえるのです。

皇帝ペンギンに似てますけど別の種です。

コウモリの大群

コウモリ

これは、怖い!

洞窟内で不気味に光る目が恐ろしいですね・・・。

コウモリは病原菌の巣窟ですから、一噛みでもされようものならすぐに病院へ行かないといけません。

それにしても、洞窟の奥までびっしりぶら下がってますね・・・。

フラッシュ焚いてこんなの撮れちゃったら一目散に逃げ出しますよ。

フラミンゴの大群

フラミンゴ

これは美しい!

レッサーフラミンゴという種類です。

鮮やかなピンク色が湖を埋め尽くしていますね!

しかし、こんなにたくさんいるのに実は絶滅危惧種なんです。

そうなのか・・・これを見る限りでは、問題なさそうですけどね。

いわしの大群

イワシ玉

いわしの大群は本当にすごいですよね!

本当に大きな一つの生命体のように感じます。

いわしが大量に集まり大きな渦を巻くことを、マリンワールド海の中道では「いわしタイフーン」と呼ぶそうですよ!

確かに、大群でグルグルと海の中を回る姿はまるで台風のようです

他にも、「イワシ玉」とも呼ばれます。

ムクドリの大群

ムクドリ

最後はムクドリの大群です。

これは、いつ見ても癒される・・・。

砂時計のようにずっと見ることができますね!

一体何を考えながら飛んでいるんでしょうか・・・。

私の好きな動画も貼り付けておきます。

癒されます。

一人では生きていけない

人間も元を正せば、群れで生活する動物です。

今でこそ一人の力で生きることも出来ますが、やはり誰かが近くにいないと寂しいものです。

とは言え、あんなに大群で動くとなると、人間にとってはかなりストレスですよね・・・。

田舎育ちの私にとっては、都会の人の動きを見るだけで疲れてしまいます。

人を避けながら歩くって・・・疲れますよね?

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

妖精?飛ぶと姿が消える神秘の蝶「グラス・ウィング・バタフライ」

まるでファンタジーの世界からやってきたかのような蝶がいました! その名は「グラス …

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …

ウニの寿命が200年って本当!?長生きな生き物達。

近年、医療の発達や栄養価の高い食事のおかげで、人間の寿命がどんどん長くなっていま …

羽のあるアリって一体何者?普通のアリとは種類が違うの?

皆さん、羽の生えているアリ、つまり「羽アリ」と呼ばれている存在は知ってますよね? …

憐れなり・・・苦笑いしか出てこない太ってしまった動物の姿。

最近は、すっかり秋の空気になりましたね。 ハロウィーンが近づいていることもあり、 …

究極の長寿、クローン生物。不老不死のベニクラゲ。

前回の記事(ウニの寿命が200年って本当!?長生きな生き物達。)で紹介した、クロ …

軍用のイルカなんているの!?信じられないような「イルカ」の存在。

イルカとは、水族館のアイドルのあのイルカです。 頭が良い事は知ってましたけど・・ …

超絶イケメンな「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」とはどんな犬?

イケメンな犬だって? まあ、犬は総じて可愛いし、総じてカッコイイから別段イケメン …

キモかわいい?びっくり仰天、こんな変な生き物いるんですね!

さて、今回も皆さんに今まで見たこともないような「珍獣・珍虫」を紹介したいと思いま …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …