ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

軍用のイルカなんているの!?信じられないような「イルカ」の存在。

   

イルカとは、水族館のアイドルのあのイルカです。

頭が良い事は知ってましたけど・・・まさか、軍用のイルカが存在するとは・・・。

それが本当だとしたら、凄い驚異ですよね。

他にも、信じられないような特別なイルカを紹介しましょう!

【スポンサーリンク】

軍用イルカ

イルカ

その名の通り軍事利用を目的としたイルカの事です。

主な任務は「ダイバーの救出」・「機雷の探知」です。

しかし、都市伝説的な話になると「イルカに機雷をつけて特攻させる」といった過激な作戦もあったのではないか?とも言われています。

実際に「1990年代の湾岸戦争」・「2003年のイラク戦争」で実戦に使用された記録が残っています。

イルカを軍事目的で使用している国は「アメリカ」と「ロシア」の2国ですが、ロシアの場合は「利用計画が存在した」程度であり現在は凍結されているようです。

しかし、アメリカ軍は絶賛利用中なので、動物愛護団体の方達にしてみたら気が気じゃないでしょうね。

ちなみに現在の軍用イルカの任務は、分かっているだけで海軍基地などの要所警護だそうです。

なんだか映画の話みたいですが、本当のようです。

バイリンガルのイルカ

可愛いイルカ

イルカは人間のように住む地域が違うと、コミュニケーションを取る言語も変わっているそうです。

イルカは超音波も含め、約700近い発音を持っており、その組み合わせを変えることでコミュニケーションを取っているのですが・・・。

つまり、アメリカに住むイルカと日本に住むイルカは、話している言葉が違うんです!

そして中には、その両方に精通しているバイリンガル的なイルカがいるそうで、両方の通訳になって双方とのコミュニケーションを成立させているのです!

凄いですね!

話している言語が違うのも驚きですが・・・まさか、通訳さんがいらっしゃるとは・・・。

出来れば、人間とイルカの通訳も出来ると嬉しいんですけどね。

風邪をひくイルカ

ジャンプしているイルカ

ええ!?

イルカも風邪をひくんですか?

どうやらそのようですね・・・。

時々水族館でも「風邪をひいているためショーは中止」みたいな事になるみたいですよ。

そして、インフルエンザにもかかるそうです。

大変だな~・・・海の中じゃ体も暖まらないし、治すの大変そう・・・。

水族館では、飼育員が風邪をひくとイルカに移さないために担当から外れることもあるそうで、かなり気を使っているようです。

自ら死んでしまうイルカ

大量のイルカ

つまり、人間のように自殺をしてしまうイルカがいるそうなんです。

というのも、イルカは群れでの生活を非常に好み、単体で行動することはほとんどありません。

そんな彼らを群れから引き離し、孤立した水槽に入れると猛烈なストレスに襲われ、自ら命を絶ってしまうのです。

イルカは人間と違い無意識のうちに呼吸することはできません。

いつでも意識して呼吸しているのですが・・・裏を返せば、意識して呼吸を止めることも出来るわけで・・・。

人間なら、無理やりでないと絶対苦しくなって息を吸ってしまいますよね?

しかしイルカは、自ら息をすることをやめ・・・そのまま死んでしまうことがあるのです・・・。

高い知性があるからこその行動ですね。

高い知能を持つがために・・

水中のイルカ

さて、最後は湿っぽくなってしまいましたが、イルカの底知れぬ可能性に触れたような気がします。

一番驚いたのは、やはりバイリンガルのイルカ!

一体どうやって2つの言語を覚えたんでしょうかね?

しかも、分かるだけじゃなく通訳までするとは・・・。

それだけ複雑な意思疎通ができるという事ですよね?

きっと、私よりコミュニケーション力が高いんだろうな・・。

 - 動物

アドセンス

  関連記事

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …

寿命は2年しかない?ダイオウイカの意外な真実。

ヨーロッパに伝わる海の伝説「クラーケン」 そのモデルだと言われているのが「ダイオ …

「オシドリ」は全然オシドリ夫婦じゃなかった・・・

「あの夫婦は喧嘩もしないし、仲がいいわ。本当にオシドリ夫婦ねー」 なんて、良い意 …

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか? 最近その名を知られるように …

こんな猫ちゃんもいるんだ!知らなかった世界の猫。

一口に猫と言っても、色んな種類がいますよね? 現在、ペットとして親しまれている主 …

これでも動物?ヒトデやナマコってよく考えると、かなり不気味。

海の生き物は総じて不思議です。 その中でも、特に不思議なのは「ヒトデ」や「ナマコ …

おっとりし過ぎ!ナマケモノの信じられない怠けエピソード。

みなさんご存知の「ナマケモノ」 動きが遅いために付けられた名前は、まさにその通り …

憐れなり・・・苦笑いしか出てこない太ってしまった動物の姿。

最近は、すっかり秋の空気になりましたね。 ハロウィーンが近づいていることもあり、 …

飛べないオウム「カカポ」の無防備すぎる習性とは?

珍獣中の珍獣「カカポ」 その個体数は現在確認されているだけで数100羽程度しか把 …

猫パンチにも種類があった!繰り出す状況で意味が変わる?

猫好きならば、たまらない仕草の一つ「猫パンチ」 目にも止まらぬ高速パンチは、人間 …