ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「アリ」のあまり知られていない凄い事実。どんな高さから落としても死なない?

   

虫の中でも一番身近な存在である「蟻」

家への侵入や食べ物に群がる事から、人に害を成す虫「害虫」にカテゴリーします。

しかし、そんな身近彼らには、隠された凄い事実があるんです!

それを知ったら、少しだけ彼らの事を好きになるかもしれませんね。

【スポンサーリンク】

どんな高さから落とされても死なない

飛行機

凄いですね!

人間も、理論的にはパラシュートを使えばどんな高さから落ちても死なないですが・・・

蟻はそんな小細工等しなくても、生身の状態で飛行機からポーンと投げても死なないんです!

これは、彼らの体重の軽さと空気抵抗の大きさが関係しています。

難しい話を抜きに説明すれば、要は舞い散る木の葉のように、雪のようにヒラヒラとゆっくり落ちるので、どんな高さから落とされてもへっちゃらなんです。

さらに、硬い外骨格と衝撃を吸収する6本の足を持っているため、着地の衝撃で死ぬことは皆無なんですよ!

女王は1匹じゃなかった

女王

皆さん一つの巣に女王アリは1匹しかいないと思ってませんか?

実は、最近の研究では、「一つの巣に複数の女王アリが生活している」ことが分かったんです。

もちろん、1匹しかいないケースもありますが、逆に100匹以上の女王が居座る巨大コロニーも存在するのです!

そして、その女王が同時に卵を産みまくるんですから、そりゃ半端ない繁殖力ですよね。

それにしても、複数の女王が住むだなんて想像しただけでゾッとしますよね・・・。

気持ち悪いのはもちろんですが、人間の女王だって思うと下っ端は世話ですっごい大変そうですね・・・。

きっと、みんな口々に世話の大変さの文句を言ってるんでしょうね。

アリは、地面の中に住むハチ

ハチ

ちょっと何言ってるか分からないと思いますけど、実は「アリはハチの仲間」なんです!

生物学上の分類も「ハチ目アリ科」なんですよ!

つまり、地面の下に住むようになったハチの羽が退化した姿が「アリ」という訳です。

確かに見た目は似てますけど・・・未だに信じられませんね。

第一、ハチの特徴である針を持ってないじゃないですか!

いえいえ!

実は、原始的なアリにはちゃんと針が付いてるんです!

日本にも「オオハリアリ」という針を持つアリがいるんですよ!

ただ、刺されてもチクッとした痛みが少し続くだけで、致命的な傷にはなりません。

海外には強力な毒針を有するアリもいますのでご注意を!

そもそもハチの持つ針とは・・・。

怖いハチ

そもそも、みんなが針だと呼んでいる器官は、実は卵管!

つまり、卵を産み落とすための部分なんです。

なので、針を持っている時点で、メス確定なんですよね。

アリの場合も同じです。

というか、アリもハチもほとんどメスしかいないです。

ただし、産卵機能をもっているのはあくまで女王のみです。

で・・・オスはというと。

女王誕生の際にチョロチョロっと生まれて、交尾だけして死んじゃうんです。

利用されるだけされて、肩身の狭い一生を過ごしているわけですね。分かります。

ハワイには元々アリがいなかった!

ハワイ

そうなんですか!

確かに・・・ハワイ島は一度も大陸と繋がったことはなく、大陸との距離も3500km以上離れていますから、固有種以外の生物はいなかったはずですよね。

しかし、現在はなんと約47種のアリが定着し、その猛威を存分に振るっています。

さらに、ハワイ島の生態系にまで影響してるってんだから困ったものですよね。

その多くは1880年代~2000年にかけて、約100年間に渡って人間が持ち込んだ物です。

現在は、外来種が入らないように気をつけているそうですが、世界的な観光地であり人の往来が多いので、これからも外来種が増え続けるだろうという見解が強いそうです。

アリさんって怖い

アリ

うーむ、やっぱり怖いイメージを払拭することは出来ませんでしたね。

最近の日本も世界に向けて観光アピールをしていますが、こういった外来種の生物を持ち込まれない努力はしているのでしょうか?

変なアリや毒虫が定着したら、経済効果どころの話じゃないですよね・・。

まあ、とは言えそんなことを言っていては、いつまで経っても話が進まないわけで・・・。

とにかく、アリさん達の勢力拡大、危険分子の抑制をするためにも、アリクイさんを大量生産する必要があると思います!

一家に一匹アリクイさんを設置しましょう!

可愛いよね、アリクイ!

 - 動物 , ,

アドセンス

  関連記事

寿命は2年しかない?ダイオウイカの意外な真実。

ヨーロッパに伝わる海の伝説「クラーケン」 そのモデルだと言われているのが「ダイオ …

羽のあるアリって一体何者?普通のアリとは種類が違うの?

皆さん、羽の生えているアリ、つまり「羽アリ」と呼ばれている存在は知ってますよね? …

ヤモリのおかげで【忍法!天井歩き】が出来るようになるかもしれない。

皆さん、ヤモリの凄い能力を知っていますか? 家の壁にへばりついている、あのトカゲ …

アホウドリも天然記念物なの?国に指定されている意外な動物達。

天然記念物とは、日本原産の動物・植物・または土地の事を言います。 言い換えれば「 …

地球バンザイ!絶対驚く生き物のトリビア5選

さて、今回はまたしても生き物に関するトリビアを紹介したいと思います。 きっと驚く …

蝉のおしっこって汚いの?アメリカでは食用にされている。

蝉に関するトリビアを紹介します! 子供の頃、よく蝉を捕まえる時におしっこをかけら …

まるで宝石のよう・・・洞窟に星空を作る「土蛍」に感動。

光の届かない、暗い洞窟の中にも星空はあります。 それは、世界8大不思議の一つ「土 …

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。 それ …

アニメの世界だけじゃない!?オッドアイを持つ人々。

「オッドアイ」それは、左右で瞳の色が違う事を言います。 よくアニメで見かける設定 …

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか? 最近、その名を知られるよう …