ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

トカゲに耳が付いている理由が面白い!今まで、ずっと謎だった!?

   

そもそも、トカゲに耳なんてありましたっけ?

あります!

我々の考えているような形ではありませんが、ちゃんと耳はあります!

でも、動物に耳が付いてることなんか普通でしょう?

別段、理由なんて必要ないと思いますが・・・?

【スポンサーリンク】

トカゲに耳がある理由

トカゲ

一般的に耳のある動物は、「声を発します」

仲間の警戒音や求愛の声を聞くために、つまり音声によってコミュニケーションを取るために聴覚を発達させているのです。

しかし、トカゲは一部を除いてほとんど鳴くことがありません。

そのため、音声によるコミュニケーションが目的ではなく、他に何かしらの理由があって聴覚を発達させている事が分かったのですが・・。

肝心の「何のため」という部分がはっきりとしていなかったのです。

有鱗目ではトカゲだけ

カナヘビ

有鱗目とは蛇やトカゲやミミズトカゲの事を言いますが、その中でトカゲだけが唯一聴覚を発達させているのです。

蛇の聴覚はほとんどが退化しており、音を聞くことはできません。

しかし、同じ仲間であるはずのトカゲだけが聴覚を残し、その必要性を感じているようですが・・・一体何のために?

狩りには「ピット器官」という熱感知センサーを使っているので、聴覚がなくとも問題ないはずです。

他に残された可能性といえば・・・。

敵の襲来の感知?

実は、盗聴目的だった!

マダガスカルサンコウチョウ

この謎を解明したのは京都大学の研究チームです。

マダガスカルに住む「キュビエブキオトカゲ」の研究で明らかになりました!

このトカゲの住む地域には「マダガスカルサンコウチョウ」という鳥がいるのですが・・・。

実は、この鳥の声を聞くために聴覚が必要だったのです!

つまりどういう事だ!?

鳥の警戒音を盗み聞き!

キュビエブキオトカゲ

キュビエブキオトカゲとマダガスカルサンコウチョウとの間には、直接的な関係性はありません。

しかし、両者には「猛禽類が天敵」という共通点があるのです!

そして、マダガスカルサンコウチョウは、天敵の猛禽類が近くに来ると仲間に警戒するよう呼びかけるために鳴き始めます。

この時、実はキュビエブキオトカゲもその声を聞いて、警戒度を上げていることが分かったのです!

つまり、キュビエブキオトカゲは仲間とおしゃべりするためではなく、獲物の音を聞くためでもなく、なんの関係もない鳥の警戒音を聞くために聴覚を発達させていたのです!

なるほど!

それだけが目的というと語弊があると思いますが、少なくとも鳥達の会話を盗み聞きしている事が分かったんですね!

他のトカゲも同様

オウギワシ

キュビエブキオトカゲだけではなく、他のトカゲ類にも鳥の警戒音を聞かせると、空を見上げる仕草をしたり周りを見渡して警戒する行為が多くなるそうで・・・

トカゲ類全般が、ほかの動物の声を聞いている事が判明したのです。

まさか、そんな事のために聴覚を発達させていたなんて・・・。

それにしても、何で自分で敵を警戒できるような力を付けなかったんでしょうか?

餅は餅屋!

空を見ているトカゲ

その理由は、専門家が言うには「空のことは空のプロに聞くのが一番」だそうです。

本当かどうかはわかりませんが、自分で敵を感知するより、空のプロ達の声を聞く方が確実だと言うのです。

まあ、確かにトカゲはどちらかといえば、地面や木の幹にへばりついてますからね。

空を見ろと言われても、見られないかも・・・。

だっだら、空を常に警戒している鳥たちの警戒音を聞く方が効率的かもしれませんね!

高度な関係性

それにしても、捕食関係でもないのに利用したりされたり・・・。

特に、ギブ・アンド・テイクもしていない関係性は珍しいですね。

もしかしたら、自然界は人間が思っているよりずっと複雑な関係性を持っているのかもしれません。

我々が気が付かないだけで、取り返しのつかないことをしてしまったり、ちゃっかり利用されていたりするのかもしれないですね。

世界は、そうやって巡り巡ってるんだな。きっと。

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

タヌキは狸寝入りするの?意外と深いタヌキに関する4つのトリビア

タヌキと言って想像するのはジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」という人も多いのではな …

ペリカンの恐怖!何でも食べ、兄弟同士で淘汰する冷血の鳥類。

皆さんペリカンと聞くと、どんな印象を持ちますか? かわいい?大きな鳥?クシバシが …

猫パンチにも種類があった!繰り出す状況で意味が変わる?

猫好きならば堪らない仕草の一つ「猫パンチ」 目にも止まらぬ高速パンチは、人間の反 …

ウサギは1匹になると寂しくて死んでしまう・・・これは、嘘!

そうなんですか!? なんだか、ドラマやアニメでよく使われる話なので、てっきり本当 …

究極の長寿、クローン生物。不老不死のベニクラゲ。

前回の記事(ウニの寿命が200年って本当!?長生きな生き物達。)で紹介した、クロ …

一般家庭で飼っている犬は・・・鼻をあまり使っていない。

え!? どういう事! 犬って鼻を使う動物じゃないんですか? さて、という事で今回 …

おっとりし過ぎ!ナマケモノの信じられない怠けエピソード。

みなさんご存知の「ナマケモノ」 動きが遅いために付けられた名前は、まさにその通り …

「アリ」のあまり知られていない凄い事実。どんな高さから落としても死なない?

虫の中でも一番身近な存在である「蟻」 家への侵入や食べ物に群がる事から、人に害を …

生命の神秘!圧倒的な迫力で動く動物たちの大群。

今回は、虫の大群は扱っていないのでご安心ください。 それでも、大群恐怖症の人や苦 …

アニメの世界だけじゃない!?オッドアイを持つ人々。

「オッドアイ」それは、左右で瞳の色が違う事を言います。 よくアニメで見かける設定 …