ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

太っている人を「豚」呼ばわりするけど・・・豚さんは肥満体型ではない!

   

うーむ、そういう話じゃないような気がしますが・・・まあ、それはそれとして。

つまり、何が言いたいかと言うと太っているように見える豚は、実は体脂肪率で見ると肥満体型ではないと言う事です!

さて、一体どういうことでしょうか?

今回は、豚さんの隠された真実を紹介します!

【スポンサーリンク】

豚の体脂肪率

ブタ

実は、一般的な豚の体脂肪率は「15%前後」だと言われています。

食用の豚は約18%。

野生の豚に至ってはなんと僅か13%です。

20~30代の女性の体脂肪率は平均20~30%前後だと言われていますので、豚さんがいかに筋肉質なのかが分かると思います。

人間が体脂肪率15%の体に仕上げた場合は、腹筋が割れてちょうどライザップのCMに出られるくらいの体型になります。

なるほど、ライザップでガンバって豚さん体型になるってことか!・・・違うか。

ボディビルダーはどのくらい?

ボディビルダー

ちなみに、ボディビルダーの人達の平均的な体脂肪率は「5%」

トップビルダーの人達は「3%前後」だと言われています。

しかし、これは体にとってかなり負担になる体型です。

ベストコンディションとは到底言えず、長い期間保つことはできません。

なので、ボディビルダーには一般的に「オンシーズン」と「オフシーズン」があり、オフになるとプロレスラー並みの体型に変化し、筋肉を落とし過ぎずかつ体重を増やすそうです。

そして、オンシーズンになると脂肪を削ぎ落としていき、3%~5%を目指して体を作るそうですよ!

豚とは関係ないですけど、人間やろうと思えばここまで脂肪を落とせるんです!

超綺麗好き

トイレ

豚は汚いイメージもあると思いますが、なんとトイレを覚える動物なんです。

犬や猫と同じように、トイレの躾をすればちゃんと覚えて毎回そこでするようになります。

しかも、犬猫と違う所は、餌場や寝床から一番離れた場所にトイレを作ることです。

自分の寝る所の近くにトイレは嫌だもんね!

しかし、どうしても汚いイメージがありますよね?

実はそれは、人間のせい!

豚は、生命力が強いため多少飼育環境の悪い場所でも、不都合なく成長するのです。

つまり、元々綺麗好きの動物なのに、人間の世話が行き届いていないせいで汚いイメージがあるだけなんです。

知能は犬以上

犬

豚の知能は犬以上と言われています。

芸も覚えるし、自分の名前も覚えます。

さらに、動物界では数少ない「鏡映認知」を持つ動物です。

鏡映認知とは、鏡に映った姿を自分だと認知することが出来るという事です。

これは、ゾウやイルカや一部の類人猿にしか確認されていません。

それほど、高い知能が必要になる認知なのです。

人間の赤ちゃんは早い子だと、1歳後半には鏡像認知があると言われています。

「ブーブー」言うのは日本だけ!

豚

日本では豚の鳴き声は「ブーブー」とか「ブヒブヒ」って言いますよね?

豚は体型だけでなく、この特徴的な鳴き声を持っているせいで、小学生男子にとってこれほど都合のいい動物はいません。

同学年の子を虐める時に、豚の鳴き声を真似して冷やかす姿が容易に想像できますよね?

でも、これ・・・日本だけなんです。

豚に限った話ではありませんが、英語では「oink(オインク)」と聞こえるそうです。

だから今度から「ブヒ!ブヒ!」って馬鹿にされるようなことがあれば・・・

「オインク!オインク!」って言い返してやってください。

馬鹿にされるような動物ではない

子豚

日本では豚の事を何かと馬鹿にしがちですが、それは大きな間違いでしたね!

綺麗好きだし、頭もいいし!

砂漠地帯に住んでいる人達は蛇よけに豚を飼っているそうで、番犬ならぬ番豚にしているそうです!

嗅覚も優れていて、高級食材のトリュフを見つけるのに豚が使われていたこともあるんですよ!

ただし・・・見つけたそばから食べて出してしまうので、今では犬が主流のようですが・・・。

いずれにせよ、豚は馬鹿にされるような動物じゃないし、肥満体型の人の例えに使うのも正しくありません。

もし、どうしても動物に例えたいなら体脂肪率40%~50%の「アザラシ」を使うべきです!

・・・だから、そういう話じゃないですよね。

 - 動物

アドセンス

  関連記事

地球バンザイ!絶対驚く生き物のトリビア5選

さて、今回はまたしても生き物に関するトリビアを紹介したいと思います。 きっと驚く …

夏の風物詩「蝉」。その辛すぎる一生に涙・・・

夏の風物詩の1つ「蝉」 彼らの「みんみんみん」という鳴き声を聞くと「夏だなぁ」っ …

飛べないオウム「カカポ」の無防備すぎる習性とは?

珍獣中の珍獣「カカポ」 その個体数は現在確認されているだけで数100羽程度しか把 …

超絶イケメンな「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」とはどんな犬?

イケメンな犬だって? まあ、犬は総じて可愛いし、総じてカッコイイから別段イケメン …

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか? 最近、その名を知られるよう …

夏の大敵、蚊の知られざる生態。効果抜群!蚊の撃退法を伝授!

梅雨の時期に入り、ジメジメと湿気の多い季節になりましたね。 あと、2~3週間もす …

犬が糞をする時に飼い主をジーッと見つめる理由が可愛い。

犬が糞をする時にあなたの事をジーッと見つめることはありませんか? もちろん、全て …

憐れなり・・・苦笑いしか出てこない太ってしまった動物の姿。

最近は、すっかり秋の空気になりましたね。 ハロウィーンが近づいていることもあり、 …

トカゲに耳が付いている理由が面白い!今まで、ずっと謎だった!?

そもそも、トカゲに耳なんてありましたっけ? あります! 我々の考えているような形 …

キモかわいい?びっくり仰天、こんな変な生き物いるんですね!

さて、今回も皆さんに今まで見たこともないような「珍獣・珍虫」を紹介したいと思いま …