ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

超絶イケメンな「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」とはどんな犬?

   

イケメンな犬だって?

まあ、犬は総じて可愛いし、総じてカッコイイから別段イケメンと言われても、たかが知れてるというか・・・。

一体何を持ってイケメンと言われているのでしょうか?

早速、見てみましょう!

【スポンサーリンク】

チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

カッコイイ犬

これは!か、カッコイイ!

なんだこのオシャレな前髪は!

ハリウッド俳優みたいにスタイリッシュなイケメン・・・改め、イケメン犬ですね!

こちらは「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」という、中国原産の犬種なんです。

世界で最も人気のあるヘアレス犬種としても有名です。

ヘアレス犬種って何?

チャイニーズ

ヘアレス犬種とは・・・。

被毛がほとんどない犬種。抜け毛やフケなども比較的少なくアレルギーを持つ人に向く犬種と言われます。

つまり、チャイニーズ・クレステッド・ドッグは元々こういう毛の生え方をした犬種と言う事!

長い体毛を剃って頭の毛だけ残しているわけではないのです。

生まれつきイケメンな髪型ってわけですね・・・。

羨ましい。

性格は繊細で内気・・

ヘアレス犬種

チャイニーズ・クレステッド・ドッグは感受性が強く、内気な性格です。

家族には深い愛情を示してくれる上に基本的に明るいので、甘え上手でもあります。

嫌なことに対しても反撃するより、内にこもってしまうような一面もあります。

他人や他の犬に対しては比較的フレンドリーに接するみたいですね。

ちなみに、チャイニーズ・クレステッド・ドッグは運動量をそこまで必要とする犬種ではないので、散歩もほどほどで十分です。

寒さに弱いので、冬の間は家の中を自由に動けるようにしておけば問題ないそうです。

また、紫外線にも弱いので外へ散歩に行く時は服を着させてあげると、もっとおしゃれで犬にとっても優しいんだとか。

家族によく懐き、トイレや芸など躾に苦労することはあまり無さそうです。

まさにペットにするには最適って感じですね。

伝説の霊獣!?

麒麟

中国では、チャイニーズ・クレステッド・ドッグの事を「麒麟狗」と呼ぶことがあるそうです。

それは、中国の神話に出てくる獣類の長「麒麟」に似ている事からそう呼ばれているようですね。

ちなみに、鳥類の長は「鳳凰」です。

確かに、長髪の部分が似ていますね!

あとは角さえあれば完璧なんですが・・・。

もっとちなみに言えば、あのサバンナに住んでいる首の長い動物「キリン」は「麒麟」に似ている事から付けられた名前なんですよ!

この名前は日本にも影響を及ぼし、日本でもキリンと呼ばれているんだとか・・・。

さらに、韓国でもキリンと呼ばれてるんだそうですよ!

しかし、当の中国は今では「長頚鹿」・・・つまり首の長い鹿と呼ばれているんだとか・・・。

日本ではまだまだ珍しい

子犬

さて、チャイニーズ・クレステッド・ドッグの話に戻りましょう。

世界的には有名ですが、日本ではまだまだメジャーではありません。

ゴールデンレトリバーやミニチュアダックスフンド、あとは柴犬なんかが主流なんですかね?

ジワジワと人気を伸ばしてはいるようですが、認知度がそこまで高くない上に若干高価ですから・・・。

しかし、フサフサでオシャレな前髪を見れば、飼ってみたくなること間違いなしですよね!

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

タヌキは狸寝入りするの?意外と深いタヌキに関する4つのトリビア

タヌキと言って想像するのはジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」という人も多いのではな …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

体が透け透け!スケルトンな生き物を集めてみました!

この世界にはスケルトンな動物が多く存在します。 体が透け透けと言うと深海魚に多い …

これでも動物?ヒトデやナマコってよく考えると、かなり不気味。

海の生き物は総じて不思議です。 その中でも、特に不思議なのは「ヒトデ」や「ナマコ …

まるで、ひとつの生命体!大群で飛ぶ鳥の秘密。

鳥に限らず「群れ」って凄いですよね。 同じ種が集まって同じ行動を取る姿は圧巻の一 …

太っている人を「豚」呼ばわりするけど・・・豚さんは肥満体型ではない!

うーむ、そういう話じゃないような気がしますが・・・まあ、それはそれとして。 つま …

妖精?飛ぶと姿が消える神秘の蝶「グラス・ウィング・バタフライ」

まるでファンタジーの世界からやってきたかのような蝶がいました! その名は「グラス …

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。 それ …

おっとりし過ぎ!ナマケモノの信じられない怠けエピソード。

みなさんご存知の「ナマケモノ」 動きが遅いために付けられた名前は、まさにその通り …

珍獣さん、いらっしゃい!こんな動物見たことない!

今のご時世いくら珍獣と言えど、テレビで見たことの無い珍獣なんかいないと思いません …