ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

一般家庭で飼っている犬は・・・鼻をあまり使っていない。

   

え!?

どういう事!

犬って鼻を使う動物じゃないんですか?

さて、という事で今回は「犬の鼻」について話をしたいと思います。

【スポンサーリンク】

犬の鼻

犬の鼻

そもそも、犬の鼻は人間の「1000倍から1億倍」優れていると言われています。

が、ここで勘違いしやすい間違いは、1億倍強く匂いを感じている・・・わけではないと言う事!

正確には「嗅ぎ分ける能力が人間の1億倍」という事です。

つまり、人には感じることのできない弱い匂いでも、犬はその匂いの元を探れたり、何の匂いなのか感じ取ることができるという事です。

そして、その能力は「どの犬にも出来ることではない」という話です。

意外ですけどね。

訓練しないと・・

ホースと犬

アメリカの研究者が500頭の犬を使い、カップの中のお菓子がどこにあるかを当てる実験をした所・・・。

嗅覚だけを使って探す事は殆ど無く、カップの見た目や移動した時の順序など、短期記憶を使って当てていた事が分かりました。

一般家庭で飼われている犬は、その優秀な嗅覚を使う場面が少なく、必要最低限以上に嗅覚を使ってなかったことが判明しました。

もちろん、訓練すればどの犬でも最大限嗅覚を使うようになれるとの事です。

人間も、頭を使わないとバカになりますからね。

漢字だってどんどん忘れます。

犬にとって嗅覚は、それと似たような事なんでしょう。

警察犬はつらいよ・・

鼻

では、災害救助犬や警察犬はどのようにして嗅覚を鍛えているのでしょうか?

実は、犬の嗅覚を最大限に引き出すために「ある事」をしているんだそうです。

それは・・・「徹底された摂生」

つまり、食事を十分には与えず常に飢えた状態にいさせる事で、嗅覚の鋭さを何倍にも引き上げているのです。

人を見つけたり、麻薬を見つけたりすると餌が貰える事は知っているので、実は犬達も必死なのです。

ちょっと可愛そうですけど、人も腹八分目がちょうどいいと言いますからね。

もちろん犬の体調を考慮して、無理のない程度で徹底されているようです。

階層化能力

走っている犬

犬の嗅覚が優れていると言われる理由の一つに「階層化する能力」が備わっている事が挙げられます。

階層化とは、つまり様々な匂いが混ざっていても、一つ一つが何の匂いなのか嗅ぎ分けることができる能力の事です。

例えば、「調合したカレー粉のスパイスを匂いだけで全て当てることができる」・・・みたいな感じです。

この能力があるからこそ、人ごみにまぎれた犯人でも直ぐに捕まえれる事ができたり、瓦礫に埋もれた人も簡単に見つけることができるのです。

匂いよりもご主人様!

茶色い犬

その一方で、一般家庭でのほほーんと暮らしている犬は、そこまでシビアな生活はしていません。

餌の時間になれば、自動的にご飯が出てくるわけで・・・。

そんな彼らは、「自分の嗅覚よりもご主人様の指示に従う傾向があります。」

例えば、餌の入っているカップと空のカップを用意して、犬の前に両方を見せます。

餌の入っているカップからは、美味しそうな匂いがダダ漏れなのですが・・・

ご主人様が空のカップを指差すと、犬はまず空のカップから探してしまうのです。

従順といえば聞こえはいいですが、嗅覚をほとんど使わない事には変わりありません。

鼻を使うと犬も楽しい!

ヨークシャテリア

実は、人間が頭を使った遊びを楽しいと感じるように、犬も鼻を使った遊びが大好き!

脳の活性化にもつながり、長生きになるとも言われています。

先ほど紹介したカップの遊びや、好奇心旺盛な犬なら隠れんぼなどが大好きです。

散歩の時にもできるだけ匂いを嗅がせてあげた方が、犬にとっては良い事なんだそうですよ!

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

昆虫の謎。進化途中の化石が見つからないって知ってますか?

みなさん「ダーウィンの進化論」をご存知でしょうか。 人間は猿から進化したっていう …

羽のあるアリって一体何者?普通のアリとは種類が違うの?

皆さん、羽の生えているアリ、つまり「羽アリ」と呼ばれている存在は知ってますよね? …

まるで宝石のよう・・・洞窟に星空を作る「土蛍」に感動。

光の届かない、暗い洞窟の中にも星空はあります。 それは、世界8大不思議の一つ「土 …

男はつらいよ・・・悲しい運命が待っているオス達。

男はつらいよ・・・。 毎日会社で怒られ、休日は嫁に小言を言われ、子供には無視され …

オオコウモリがデカすぎる!その姿に似合わぬ食生活とは!

コウモリと言えば、吸血鬼のドラキュラ伯爵を連想しますよね! しかし、実際に血液で …

生命の神秘!圧倒的な迫力で動く動物たちの大群。

今回は、虫の大群は扱っていないのでご安心ください。 それでも、大群恐怖症の人や苦 …

左利きの人は短命ってホント?左利きに関するトリビア。

これは、昔から言われている都市伝説ですね。 それにしても、人間とは区別するのが好 …

猫パンチにも種類があった!繰り出す状況で意味が変わる?

猫好きならば堪らない仕草の一つ「猫パンチ」 目にも止まらぬ高速パンチは、人間の反 …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか? 最近、その名を知られるよう …