ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ヤモリのおかげで【忍法!天井歩き】が出来るようになるかもしれない。

   

皆さん、ヤモリの凄い能力を知っていますか?

家の壁にへばりついている、あのトカゲのような奴です。

スルスルと簡単に壁を歩いていますが、実はヤモリの足はとんでもない構造をしていたのです!

【スポンサーリンク】

ヤモリ足は吸盤ではない

ヤモリ

「ヤモリの足には吸盤が付いているんでしょ?」

いえいえ!

実は、ヤモリの足には吸盤なんか無いんです!

その代わりに、ものっ凄い細かい毛がたくさん付いているんですよ!

それは、もはや目には見えない程細く、なんと人の毛髪のさらに10分の1より細いのです。

しかも、それだけではありません。

その、人の毛髪より10分の1も細い毛の先端には、さらに細い毛が生えており・・・その細さは0.2から0.5ミクロンと言われています。

そして、そんな毛があの小さな手のひらに50万本も生えているそうですよ!

目には見えないけど、フッサフッサな手のひらなんですね!

補足・・・ミクロンについて

0.2ミクロンと言われても、ピンときませんよね?

「1ミリ=1000ミクロン」です。

人の毛髪は太い毛で約0.1ミリ・・・つまり100ミクロンとなります。

ヤモリの手のひらにある毛は、毛髪の10分の1の細さなので、約10ミクロンとなります。

そして、さらにその毛からヘラ状の毛が生えており、その細さが約0.2ミクロンなのです。

なるほどね・・・ピンとこない・・・。

分子間力!?

ヤモリの手

ヤモリは吸盤ではなく、細かい毛で壁にくっついている事が分かりました。

しかし、細かい毛で一体どうやってくっつくのでしょうか?

ベタベタな粘着質ってわけでも無さそうですし・・。

実は、ヤモリが壁にくっついている力は「分子間力(ファンデルワールス力)」という特別な力なんです。

ガラスとガラスをくっつけると、ピタッとなってなかなか剥がせなくなってしまいますが、あれは静電気ではなくヤモリと同じ「分子間力」でくっついているんです。

分子間力については・・・まあ、細かい話は抜きにして・・・。

大雑把に言うと「分子と分子が引き合う力」の事です。

うーむ、分かり辛い・・・。

とにかく、他の生物には見られない特別な力で壁を歩いているんです!

「特別な力」って言葉は便利だな!

天井が歩けるようになる!?

ヤモリ

この「分子間力」に注目したのは、アメリカのデイトン大学の研究チーム。

なんと、カーボンナノチューブを利用してヤモリの手のひらを再現したフィルムを作ったのです。

さらに改良を加えて、ヤモリの手のひらの200倍以上の分子間力を発揮するようにしました!

その力は「5センチメートル四方のフィルムで70キロの重さを支える」そうです。

5センチメートル四方ならば、足の裏全体を使えばそれを補えるだけの面積を確保できますね!

という事は、足の裏にそのフィルムを装着すれば、忍者のように天井を歩くことだって出来るのではないでしょうか?

凄い!これは、是非商品化してもらいたい!

ヤモリって凄い!

キモい手

実は日本の日東電工株式会社もこのヤモリの力を再現したテープを開発しているようです。

日本の場合は、くっつく力はもちろんの事、「剥がしやすいように」改良をしているそうです。

強い力でくっついて、はがしたい時は簡単に!

日本らしい、使い手の心情を考えた素晴らしい改良ですよね!

この研究が進めば、将来は街中でスパイダーマンが見られるかもしれません!

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。 それ …

生命の神秘!圧倒的な迫力で動く動物たちの大群。

今回は、虫の大群は扱っていないのでご安心ください。 それでも、大群恐怖症の人や苦 …

夏の風物詩「蝉」。その辛すぎる一生に涙・・・

夏の風物詩の1つ「蝉」 彼らの「みんみんみん」という鳴き声を聞くと「夏だなぁ」っ …

人体の謎シリーズ。実は、よく分かっていない人体の謎4選

さて、これまでも多くの人体の謎を紹介してきましたが、まだまだ分かっていない事がい …

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか? 最近、その名を知られるよう …

言われてみれば・・・人間ってなんで5本指なんだろう?

今までそんな事1回だって考えたことありませんでしたけど・・・。 言われてみれば「 …

まるで宝石のよう・・・洞窟に星空を作る「土蛍」に感動。

光の届かない、暗い洞窟の中にも星空はあります。 それは、世界8大不思議の一つ「土 …

驚異的な高性能を持つ人体の不思議11選。

最近、ロボット学の著しい発展やコンピュータの進化により、我々人類の体は軽視されが …

【ガチで閲覧注意】このクモえげつない!本当の本当にありえない体。

最初に出てくるクモなら、ギリギリ大丈夫かも・・・ いや!やっぱりクモが苦手な方は …

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …