ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ヤモリのおかげで【忍法!天井歩き】が出来るようになるかもしれない。

   

皆さん、ヤモリの凄い能力を知っていますか?

家の壁にへばりついている、あのトカゲのような奴です。

スルスルと簡単に壁を歩いていますが、実はヤモリの足はとんでもない構造をしていたのです!

【スポンサーリンク】

ヤモリ足は吸盤ではない

ヤモリ

「ヤモリの足には吸盤が付いているんでしょ?」

いえいえ!

実は、ヤモリの足には吸盤なんか無いんです!

その代わりに、ものっ凄い細かい毛がたくさん付いているんですよ!

それは、もはや目には見えない程細く、なんと人の毛髪のさらに10分の1より細いのです。

しかも、それだけではありません。

その、人の毛髪より10分の1も細い毛の先端には、さらに細い毛が生えており・・・その細さは0.2から0.5ミクロンと言われています。

そして、そんな毛があの小さな手のひらに50万本も生えているそうですよ!

目には見えないけど、フッサフッサな手のひらなんですね!

補足・・・ミクロンについて

0.2ミクロンと言われても、ピンときませんよね?

「1ミリ=1000ミクロン」です。

人の毛髪は太い毛で約0.1ミリ・・・つまり100ミクロンとなります。

ヤモリの手のひらにある毛は、毛髪の10分の1の細さなので、約10ミクロンとなります。

そして、さらにその毛からヘラ状の毛が生えており、その細さが約0.2ミクロンなのです。

なるほどね・・・ピンとこない・・・。

分子間力!?

ヤモリの手

ヤモリは吸盤ではなく、細かい毛で壁にくっついている事が分かりました。

しかし、細かい毛で一体どうやってくっつくのでしょうか?

ベタベタな粘着質ってわけでも無さそうですし・・。

実は、ヤモリが壁にくっついている力は「分子間力(ファンデルワールス力)」という特別な力なんです。

ガラスとガラスをくっつけると、ピタッとなってなかなか剥がせなくなってしまいますが、あれは静電気ではなくヤモリと同じ「分子間力」でくっついているんです。

分子間力については・・・まあ、細かい話は抜きにして・・・。

大雑把に言うと「分子と分子が引き合う力」の事です。

うーむ、分かり辛い・・・。

とにかく、他の生物には見られない特別な力で壁を歩いているんです!

「特別な力」って言葉は便利だな!

天井が歩けるようになる!?

ヤモリ

この「分子間力」に注目したのは、アメリカのデイトン大学の研究チーム。

なんと、カーボンナノチューブを利用してヤモリの手のひらを再現したフィルムを作ったのです。

さらに改良を加えて、ヤモリの手のひらの200倍以上の分子間力を発揮するようにしました!

その力は「5センチメートル四方のフィルムで70キロの重さを支える」そうです。

5センチメートル四方ならば、足の裏全体を使えばそれを補えるだけの面積を確保できますね!

という事は、足の裏にそのフィルムを装着すれば、忍者のように天井を歩くことだって出来るのではないでしょうか?

凄い!これは、是非商品化してもらいたい!

ヤモリって凄い!

キモい手

実は日本の日東電工株式会社もこのヤモリの力を再現したテープを開発しているようです。

日本の場合は、くっつく力はもちろんの事、「剥がしやすいように」改良をしているそうです。

強い力でくっついて、はがしたい時は簡単に!

日本らしい、使い手の心情を考えた素晴らしい改良ですよね!

この研究が進めば、将来は街中でスパイダーマンが見られるかもしれません!

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

これでも動物?ヒトデやナマコってよく考えると、かなり不気味。

海の生き物は総じて不思議です。 その中でも、特に不思議なのは「ヒトデ」や「ナマコ …

ウサギは1匹になると寂しくて死んでしまう・・・これは、嘘!

そうなんですか!? なんだか、ドラマやアニメでよく使われる話なので、てっきり本当 …

まるで、ひとつの生命体!大群で飛ぶ鳥の秘密。

鳥に限らず「群れ」って凄いですよね。 同じ種が集まって同じ行動を取る姿は圧巻の一 …

脳も足も肛門も無い!?何にもない謎の深海生物。その名も「珍渦虫」

何も無い? そんなわけなないでしょう! 生物である以上、何かしらの器官があるはず …

人体の謎シリーズ。実は、よく分かっていない人体の謎4選

さて、これまでも多くの人体の謎を紹介してきましたが、まだまだ分かっていない事がい …

アマゾンの常識、ピラニアは怖くない!実は臆病な魚でした。

ピラニアと言うと、極悪なボスが水槽の中に人を入れて食べさせる・・・ みたいな怖い …

「アリ」のあまり知られていない凄い事実。どんな高さから落としても死なない?

虫の中でも一番身近な存在である「蟻」 家への侵入や食べ物に群がる事から、人に害を …

夏の風物詩「蝉」。その辛すぎる一生に涙・・・

夏の風物詩の1つ「蝉」 彼らの「みんみんみん」という鳴き声を聞くと「夏だなぁ」っ …

【激カワ注意】エゾモモンガの可愛すぎる生活。

エゾモモンガが可愛すぎる! 今、海外でも大きく注目されていて、「一度見てみたい! …

トカゲに耳が付いている理由が面白い!今まで、ずっと謎だった!?

そもそも、トカゲに耳なんてありましたっけ? あります! 我々の考えているような形 …