ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

珍獣さん、いらっしゃい!こんな動物見たことない!

      2017/02/22

今のご時世いくら珍獣と言えど、テレビで見たことの無い珍獣なんかいないと思いませんか?

これだけの情報化社会で虫ならばともかく、動物となると珍しくても1度は目にしたことがあると思います。

が、しかし!

それでも、10人中8・9人は「見たことない!」と言わせるほどの珍獣たちを紹介しましょう!

【スポンサーリンク】

珍獣コレクション!

珍獣って何でこんなにも心を踊らされるんでしょうね!

見たこともない動物を見ると、まだまだ世界は広いんだなって思い知らされるというか・・。

まだ見ぬ可能性を感じるというか・・・とにかく夢が広がるんです!

そんな、好奇心と高揚感を感じて頂けたら本望でございます!

ソレノドン

ソレノドン
出典フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所

いきなり、見たことないのでは?

ソレノドンは、ネズミやモグラの仲間です。

哺乳類の中では非常に珍しい、毒液を持つ動物なんです。

鼻と頭蓋骨は特殊な関節で繋がっていて、グリングリン動かせることができます。

普段は、昆虫や動物の死骸を食べているようですが、獲物を捕獲することもあるそうで、その時に唾液に含まれる毒を使って獲物を麻痺させるとの事です。

一応、かわいい・・・のかな?

センザンコウ

センザンコウ
出典ひかたま(光の魂たち)

か、かっこいい!

まるで、鎧を身にまとっているような珍獣です。

絶対、防御力高いですよね!

アルマジロに似ていますが、全く別の種の生き物です。

アルマジロも同じように体が硬い鱗で覆われていますが、その鱗は防御のためでしかありません。

しかし、センザンコウの鱗は刃物のように鋭く、武器としても使えるので攻撃力も高いんです!

アルマジロと、ヤマアラシを融合させた感じですね!

センザンコウの鱗は古くから、漢方薬・媚薬・革製品として人気が高いのですが、ほとんど流通していない希少品です。

ハネオツパイ

ハネオツパイ

可愛いけど、名前がちょっと危険ですね。

ツが小さかったら危ない所でした。

実は、ツパイという総称なんですが、この種類のツパイは尾っぽが羽のようになっている事から「羽尾(ハネオ)」と名前の初めに付くんですね。

このツパイという珍獣は非常に面白いんです。

なんと、普段はアルコール分3.8%の天然の酒(正確には花の蜜)が主食なんです。

ブルタゴ椰子という花の蜜は、天然発酵するとアルコール分を持つようになります。

その為、ブルタゴ椰子の蜜を飲む生き物は、このツパイくらいしかいないんです。

人に換算すると、毎日ビールの大瓶を7~8本飲んでる事になります。

なんとも酒豪な生き物ですな!

シロヘラコウモリ

シロヘラコウモリ

世界で唯一の白いコウモリです。

コウモリというと、洞窟や廃墟に住んでいるイメージですが、このコウモリは熱帯雨林に住んでいます。

非常に珍しい種なので、その生態はあまりわかっていませんが、昼の間はバナナの葉に集まって寝ているみたいです。

その姿がとっても可愛くて「密林の宝石」や「密林の毛玉」と呼ばれています。

でも、この毛玉の集まり・・・実は、オスは1匹だけであとは全部メスなんです。

なんとも羨ましい、ハーレム状態で寝ているという贅沢っぷり!

許せん!

カカポ

カカポ
出典秘密にしたい生き物【超厳選】

世界で、唯一空を飛ぶことができないオウムです。

ダチョウやペンギン、孔雀やニワトリの他にも空を飛べない鳥がいたんですね!

現在は、その個体数は100羽ほどしか確認されておらず、常に絶滅の危機にさらされている珍獣です。

ニュージーランド固有の種なのですが、元々ニュージーランドには小型の草食動物がほとんどおらず、このカカポはその枠に入り込んだと考えられています。

つまり、他の地域で言う所のウサギの位置にカカポがいるって感じですね!

その為、陸上の生活に慣れ過ぎて空を飛ぶ能力が退化したのではないかと言われています。

まだ見ぬ珍獣達に心躍る

ハシビロコウ
(画像はハシビロコウ)

どうですか?

見たことない動物が1匹はいたんじゃないですか?

世界には、まだまだ未踏の地が残されています。

アマゾンの奥地やロシアの広大な森、そしてほとんど分かっていない海底。

そこには、まだ見ぬ珍獣がいると確信しています!

本当に知らないだけで、人間と完全に意思疎通できる生き物だっているかもしれません。

ロマンですね!

 - 動物

アドセンス

  関連記事

「ホーホケキョ」の「ホー」の部分は・・・身近な動物の意外なトリビア。

ウグイスの鳴き声と言えば「ホーホケキョ」ですよね? 実は、この鳴き声の前半部分「 …

夏の大敵、蚊の知られざる生態。効果抜群!蚊の撃退法を伝授!

梅雨の時期に入り、ジメジメと湿気の多い季節になりましたね。 あと、2~3週間もす …

パパが妊娠!?タツノオトシゴの面白トリビア!

そういえば、タツノオトシゴって何者なんでしょうかね? 魚・・・でいいのかな? 貝 …

猫パンチにも種類があった!繰り出す状況で意味が変わる?

猫好きならば、たまらない仕草の一つ「猫パンチ」 目にも止まらぬ高速パンチは、人間 …

脳も足も肛門も無い!?何にもない謎の深海生物。その名も「珍渦虫」

何も無い? そんなわけなないでしょう! 生物である以上、何かしらの器官があるはず …

アリの苦手な物。チョーク1本で動きを封じ込められる?

これからは、いや~な害虫の季節になりますね・・・。 中でも、厄介なのが「アリ」。 …

自然界の中で、人間は弱い動物なのか?確かめよう!

自然界の中には、人間なんてまるで歯が立たない強い動物達がいます。 それらと比べて …

妖精?飛ぶと姿が消える神秘の蝶「グラス・ウィング・バタフライ」

まるでファンタジーの世界からやってきたかのような蝶がいました! その名は「グラス …

人体に残された6つの進化の名残。

人体には、今はもうほとんど意味を成さない部位がたくさんあります。 それは、古代・ …

まるで、ひとつの生命体!大群で飛ぶ鳥の秘密。

鳥に限らず「群れ」って凄いですよね。 同じ種が集まって同じ行動を取る姿は圧巻の一 …