ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「頭のいい人は脳が重い」は嘘!頭のいい人の脳はどんな感じ?

   

現在ネット上や人の噂話の中には、人体に関する様々な迷信が飛び交っています。

例えば「頭のいい人は脳が重い」とか・・・。

かの有名なアインシュタインの脳が一般の人よりも重かった事が迷信の由来になっているようですが、これも実は真っ赤な嘘。

アインシュタインの脳は、むしろ一般的な脳と比べると150g程軽かったと言われています。

【スポンサーリンク】

脳が大きくても意味はない

脳

よく、「頭の大きい人は脳も大きい」と言われていますが本当でしょうか?

確かに、脳の重さには個人差があり、男性では1350~1500g、女性では1200~1250gの違いがあるそうです。

理論的に言えば、脳の器である頭部が大きければ入る脳のサイズも大きい事に異論はありません。

しかしながら、「脳が大きい」という事がその人にとってメリットになることは、どうやら無さそうです。

何故ならば「脳の大きさ」と「頭の良さ」は全く関係の無い事だからです。

「脳のシワが多いほど頭がいい」も嘘

イルカ

「頭の大きさが関係ないのは知ってるよ!脳のシワが多いほど頭が良いのだ!」

残念ながらその説も現在では否定されています。

そもそも、脳のシワは大脳皮質の表面積を大きくするためだと言われています。

人の頭のサイズも限られていますからね!

しかし、それだけ聞くとやはり脳のシワが多い方が知能にとっては良さそうに聞こえますが・・・。

実は、人間以外の動物・・・例えば「イルカ」の脳を見てみると人間よりも若干大きい上に、脳の溝も深く多く、人間の物よりも複雑な構造になっています。

イルカは確かに知能が高い事で知られていますが、毎晩遅くまでスマホでゲームを楽しんだり、デートの様子をフェイスブックでシェアしたりはしませんよね?

つまり、「脳のシワは知能には関係がない」ということのようです。

頭のいい人の脳ってどんな脳?

シュタイン

では、頭の良い人の脳とはどういう脳なのでしょうか?

ここで、またアインシュタインさんの脳を観察してみましょう!

実は、アインシュタインの脳は「右脳と左脳の溝が浅かった」と言われています。

つまり、右脳と左脳との情報伝達スピードが早く、情報の量も多かったと考えられているそうです。

俗に言う「頭の回転が速い」という事なんでしょう!

細胞の数が多い

ニューロン

アインシュタインの脳に含まれる神経細胞の量は一般的な脳と比べて、そこまで差異は無いそうです。

しかしながら、その神経細胞のメンテナンスやエネルギー供給などを司る「グリア細胞」という細胞の量がとても多かったと言われています。

つまり、それだけ活発に脳を使っていたという事なのでしょう。

使っているマシンは同じでもメンテナンスを怠っていたり、使わないで放置していたらやっぱり差が出ますよね・・・。

結論、脳が活発であるかどうかの差

アインシュタイン

頭の良さは「脳の大きさ」ではなく「シワの多さ」でもなく「神経細胞の数」でもなかった。

答えはシンプル「脳が活発に動いているかどうか」でした。

頭が良くなりたかったら、もうストレートに言っちゃえば「頭をいっぱい使え」って事ですね。

当たり前の事なんですけどね・・・。

体の筋肉を鍛えるのと同じなのです。

つまり、アインシュタインは体付きこそ貧弱そうですが、脳の中身は筋肉モリモリのピッチピチだったということです。

・・・うーむ、私はどうも真似できそうもないのでせめて腹筋でもして体だけでも鍛えたいと思います。

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

羽のあるアリって一体何者?普通のアリとは種類が違うの?

皆さん、羽の生えているアリ、つまり「羽アリ」と呼ばれている存在は知ってますよね? …

寿命は2年しかない?ダイオウイカの意外な真実。

ヨーロッパに伝わる海の伝説「クラーケン」 そのモデルだと言われているのが「ダイオ …

憐れなり・・・苦笑いしか出てこない太ってしまった動物の姿。

最近は、すっかり秋の空気になりましたね。 ハロウィーンが近づいていることもあり、 …

「オシドリ」は全然オシドリ夫婦じゃなかった・・・

「あの夫婦は喧嘩もしないし、仲がいいわ。本当にオシドリ夫婦ねー」 なんて、良い意 …

動物園の人気者「ハシビロコウ」は何故動かない?

その強面の顔つきと、全く動かないことで有名なとても個性的な鳥「ハシビロコウ」 「 …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

夏の風物詩「蝉」。その辛すぎる一生に涙・・・

夏の風物詩の1つ「蝉」 彼らの「みんみんみん」という鳴き声を聞くと「夏だなぁ」っ …

生命の神秘!圧倒的な迫力で動く動物たちの大群。

今回は、虫の大群は扱っていないのでご安心ください。 それでも、大群恐怖症の人や苦 …

昆虫の謎。進化途中の化石が見つからないって知ってますか?

みなさん「ダーウィンの進化論」をご存知でしょうか。 人間は猿から進化したっていう …

【ガチで閲覧注意】このクモえげつない!本当の本当にありえない体。

最初に出てくるクモなら、ギリギリ大丈夫かも・・・ いや!やっぱりクモが苦手な方は …