ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

動物園の人気者「ハシビロコウ」は何故動かない?

   

その強面の顔つきと、全く動かないことで有名なとても個性的な鳥「ハシビロコウ」

「怪鳥」「珍獣」なんて呼ばれていますが、現在では動物園の中でも屈指の人気者になっています。

それにしても、一体何故彼らは頑なに動かない習性を持っているのでしょうか?

という事で今回は、ハシビロコウについて紹介していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

ハシビロコウは何故動かない?

ハシビロコウ

ハシビロコウは、ペリカン目に属する大型の鳥で普段は単独で行動しています。

住んでいる地域は、「ウガンダ・コンゴ民主共和国・ザンビア・スーダン」など、アフリカ大陸の中央辺りの湿地に生息しているようです。

主に魚食性であり、カエルやトカゲも食べることがあるそうです。

そして、今回のキーワード「なぜ動かないのか?」

その理由にはハシビロコウの魚食性が大きく関わっているのです。

じっと待っている

待っているハシビロコウ

つまり、ハシビロコウは狩りをする時に魚が水面近くまで来る時をじっと待っているんです。

その時何を見ているのかというと、水中にいる肺魚が数時間に1度だけ呼吸をするために浮上するその一瞬、肺魚の呼吸によって発生した空気の泡を見ているのです。

その泡で魚の位置を把握し、水面に上がってきた所を「ガブッと」やるわけです。

そして、何より重要なのは魚の警戒心を解く事です。

だから、じっと動かずに身を固め、魚に刺激を与えないようにしているわけなんですね!

しかし、残念な事に実はハシビロコウの狩りの成功率は低いと言われています。

努力の度合いにそぐわない結果って悲しいですよね。

省エネのため

ハシビロコウ

ハシビロコウは狩り以外でもじっとしている事がありますよね。

あれは、諸説ある中で「省エネ」という説が有力です。

実は、ハシビロコウは1日の食べる量が少ない上に、大型の魚を丸呑みするので消化するのに時間がかかります。

約数時間かけて消化をするので、実は消化にかかるエネルギーも大きいのです。

そのため、出来るだけエネルギー消費を抑えるためにじっとしているんだとか・・・。

なんだかな~。

実は結構動く

口を開けているハシビロコウ

野生のハシビロコウは本当にピクとも動かないと言われていますが、動物園のハシビロコウは結構動きます。

大体15分に1回、長くても30分待てば何かしらアクションを起こすそうです。

それでも、動物園で1つの動物に15分も30分も時間を割く事ってあまりないですよね。

中には、動かなすぎて苔の生えてしまった個体もいるそうですが、逆に飼育員さんに向かって空を飛ぶ個体もいるそうですよ!

そうそう、ハシビロコウは空を飛ぶんです。

長い距離は飛びませんが、100メートルから長くて500メートルくらい飛ぶそうですよ!

怪鳥ハシビロコウは礼儀正しい

羽を広げているハシビロコウ

省エネや狩りのためにじっと動かないハシビロコウですが、挨拶はしっかりとしてくれます。

鳴管が退化しているために鳴く事はできませんが、その代わりに大きな嘴をカチカチ鳴らす「クラッタリング」という方法で挨拶します。

他にもお辞儀をするように頭を下げる行為で愛情を示してくれたりするんですよ!

動物園では、朝になると飼育員さんにクラッタリングをして挨拶するんだとか。

省エネ生活でもしっかり礼儀を通している所を見ると、好感度上がりますよね!

 - 動物 ,

アドセンス

  関連記事

オオコウモリがデカすぎる!その姿に似合わぬ食生活とは!

コウモリと言えば、吸血鬼のドラキュラ伯爵を連想しますよね! しかし、実際に血液で …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

アホウドリも天然記念物なの?国に指定されている意外な動物達。

天然記念物とは、日本原産の動物・植物・または土地の事を言います。 言い換えれば「 …

トカゲに耳が付いている理由が面白い!今まで、ずっと謎だった!?

そもそも、トカゲに耳なんてありましたっけ? あります! 我々の考えているような形 …

蝉のおしっこって汚いの?アメリカでは食用にされている。

蝉に関するトリビアを紹介します! 子供の頃、よく蝉を捕まえる時におしっこをかけら …

「アリ」のあまり知られていない凄い事実。どんな高さから落としても死なない?

虫の中でも一番身近な存在である「蟻」 家への侵入や食べ物に群がる事から、人に害を …

【ガチで閲覧注意】このクモえげつない!本当の本当にありえない体。

最初に出てくるクモなら、ギリギリ大丈夫かも・・・ いや!やっぱりクモが苦手な方は …

大人になると小さくなるカエル?その名も「アベコベガエル」

不思議な生物が多い両生類の中でも、ひときわ異彩を放っているカエルがいます。 それ …

憐れなり・・・苦笑いしか出てこない太ってしまった動物の姿。

最近は、すっかり秋の空気になりましたね。 ハロウィーンが近づいていることもあり、 …

言われてみれば・・・人間ってなんで5本指なんだろう?

今までそんな事1回だって考えたことありませんでしたけど・・・。 言われてみれば「 …