ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ペリカンの恐怖!何でも食べ、兄弟同士で淘汰する冷血の鳥類。

      2017/03/22

皆さんペリカンと聞くと、どんな印象を持ちますか?

かわいい?大きな鳥?クシバシが大きい?

そんな程度でしょう。

しかし実際は、魚はもちろんの事、鳩や鴨の雛も丸呑みしてしまうような獰猛な動物なんです。

【スポンサーリンク】

恐怖の鳥類ペリカン!

鳩を食べているペリカン

ペリカン最大の特徴といえば、あの大きく開くクチバシでしょう。

そのクチバシには「咽喉嚢」という伸縮性のある袋状の皮膚が付いています。

体の重心を胃に置いていることで、大量の獲物を丸呑みしてもバランスを崩すことはありません。

また、肉食であるために、肉が臭くてとても食用に出来るような鳥では無いそうです。

子育てはまさにサバイバル!兄弟の中では骨肉を争う生き残りバトルが繰り広げられているのです。

冷血!弟を巣から落とす!

ペリカンの雛

ペリカンは、1度の産卵で卵を2~3個産みます。

雛が孵ってからは、親が魚を取ってきてエサを与えるのですが、ペリカンの雛は食欲旺盛!

とても親だけで複数の雛を育てることはできません。

では、どうするか?

そう、雛の数を減らせばいいのです。

つまりは、口減らし・・・しかも、それは親ではなく親が狩りに行っている間に兄弟同士で争い合うのです。

その結果犠牲になるのは、あとから産まれてきた弟達。

1度巣から落とされると、もう親から相手にされることはありません。

待つのは死のみです。

最終的に生き残るのはたったの1羽

おどけているペリカン

そうして、兄弟同士の淘汰の末、大人として巣を旅立つのは通常1羽。

まれに、多く餌が取れると2羽の場合もありますが、ほとんどは1羽のみです。

「こんなことになるなら、最初から1羽しか産まなきゃいいじゃん!」

ごもっともな意見です。

しかし、その1羽に何かあったらどうしますか?

病気・事故・生まれつき体が弱い・外敵の襲撃、そんな事が原因で貴重な雛が死んでしまう場合もあるのです。

そのための複数個!

つまりは、強い1羽を育てるための予備として複数個産むのです。

うう・・厳しい世界だな。

そして、恐怖の捕食

ペリカンは、そのクチバシに入るものなら何でも食べます。

例えそれが同じ鳥類でも・・・。

次の動画は閲覧注意です!

ペリカンが鳩を食べている動画なので、心臓の弱い方、そういうのが苦手な人は絶対に見ないでください!

*リンク切れの際はご了承ください。

おおお・・・おぅ・・。

これは・・・結構きついな・・。

羽とか喉に詰まりそうですけど大丈夫なんでしょうか・・。

鳩が飲み込まれても、ペリカンの喉で暴れている所がなんとも言えず・・・ひどい。

ってか、誰か助けてあげようという人はいなかったのだろうか。

とはいえ、これも自然の摂理。

弱肉強食が生んだ、れっきとした食物連鎖の一部なのです。

これでも、キリストの象徴

キリストの象徴

こんなにも冷血で恐ろしいペリカンですが、キリスト教では「自分の血で子供を育てた」という伝説があるらしく、自分の犠牲で多くの人々を救ったキリストの象徴になっているんだそうですよ!

結構古くから使われているみたいで、教会のステンドグラスにも自分の胸をつついて出た血を子に与えている姿が確認できます。

まあ、確かに、親は頑張って愛情を注いでいるかもしれませんが、兄弟同士では骨肉の争いをしてますからね・・・。

なんというか、本当にキリストの象徴がペリカンでいいのだろうか・・。

ペリカン怖い

口を開けているペリカン

まあまあ、色々怖い所ばっかり紹介しましたが、普段は普通の魚を食べている比較的普通の鳥類です。

鳩や他の生き物を食べるのは希なのですよ。

それに、自然界はもっと狡猾で残忍な奴もいます。

ペリカンだけが悪ってわけじゃないですけど、余りにもイメージとのギャップがありすぎて、怖いというよりちょっとショックですよね。

 - 動物

アドセンス

  関連記事

アニメの世界だけじゃない!?オッドアイを持つ人々。

「オッドアイ」それは、左右で瞳の色が違う事を言います。 よくアニメで見かける設定 …

犬が糞をする時に飼い主をジーッと見つめる理由が可愛い。

犬が糞をする時に、あなたの事をジーッと見つめることはありませんか? もちろん、全 …

砂漠の歩く「きな粉餅」サバクキンモグラの可愛い3つの特徴

皆さんは、サバクキンモグラという動物をご存知ですか? 最近、その名を知られるよう …

生命の神秘!圧倒的な迫力で動く動物たちの大群。

今回は、虫の大群は扱っていないのでご安心ください。 それでも、大群恐怖症の人や苦 …

言われてみれば・・・人間ってなんで5本指なんだろう?

今までそんな事1回だって考えたことありませんでしたけど・・・。 言われてみれば「 …

まるで、ひとつの生命体!大群で飛ぶ鳥の秘密。

鳥に限らず「群れ」って凄いですよね。 同じ種が集まって同じ行動を取る姿は圧巻の一 …

自力で目の色を変えられるってホント?その方法とは・・。

中二病を患っている男子諸君。 朗報である。 なんと、自力で自分の目の色を変えるこ …

男はつらいよ・・・悲しい運命が待っているオス達。

男はつらいよ・・・。 毎日会社で怒られ、休日は嫁に小言を言われ、子供には無視され …

ヤモリのおかげで【忍法!天井歩き】が出来るようになるかもしれない。

皆さん、ヤモリの凄い能力を知っていますか? 家の壁にへばりついている、あのトカゲ …

脳も足も肛門も無い!?何にもない謎の深海生物。その名も「珍渦虫」

何も無い? そんなわけなないでしょう! 生物である以上、何かしらの器官があるはず …