ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

NASAからの重大発表!火星で水を発見!生命存在の可能性が浮上!

      2017/03/29

なんと!火星で水が見つかっていた!

これは、2015年9月29日に米航空宇宙局(NASA)が発表した正式な情報です。

すでに、世界中で真偽を問う論争が起こっていますが、今回の発表はかなり有力なものらしい・・。

これで、一気に生命存在の可能性が急上昇です!

【スポンサーリンク】

火星に水!?川が流れている証拠!

火星の川

しかも、ただの水ではありません。

塩水です!

つまり、地球の海で起こったような「生命の誕生が起こっているかもしれない」という事!

生命の誕生に必要な塩水!それが火星にもある!

それすなわち、火星生物の存在・発見に大きな期待が持てます!

これは、世紀の大発見ですよ。

初の地球外生物と対面する日も近いかもしれません。

戦争なんかしてる場合じゃない!

塩水発見!?

水

実は、火星では今までも川のような跡はいくつも発見されてきました。

季節によって現れたり無くなったりしている黒いスジがあり「水の流れた跡なのでは?」と予想されてきましたが・・。

今回は、火星の軌道上に飛んでいる無人探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)」から分光計を使い探査した所、塩の結晶とみられる鉱物を発見!

黒い筋の正体は、高濃度の塩水であることが分かりました!

すっげえな!

そんな上空から、塩があるかどうかわかるのか!

乾燥した大地じゃない!?

火星の表面

火星のイメージというと「どこまでも続く岩肌と砂の荒地」といった所でしょう。

しかし、最新の研究で「火星は不毛の大地ではない」という事が分かりました。

実は今までも、水蒸気や氷の存在は分かっていたそうです。

しかし、今回初めて液体で水が発見されたことで、火星にはいくつもの川があることが判明しました。

これを受け、NASAは

「われわれは初めて、地球以外の星で水が流れていることを発見した」「火星は、これまで考えられていたような乾燥した不毛の惑星ではない」

と確実に水があると強調した発表をしています。

火星の生物の存在する可能性

火星人

地球では、砂漠地帯のように乾燥した地域でも、僅かな水分と塩分で生きている生物がいます。

つまり、火星も似たような環境ならば、爬虫類とまではいかなくても微生物が存在する可能性が大いにあるのではないでしょうか?

しかし、火星は夏場でも氷点下20度以下の極寒です。

その環境でどの程度進化しているのかは不明ですが、もしかしてもしかしたら、意志を持って移動できる程度の小型生物ならいるかもしれないですね!

地球の微生物が到達している可能性!

細菌

今まで考えられてきた常識が打ち砕かれた事で、新たな可能性が浮上してきました。

それは「地球の微生物が火星に到達している可能性がある」という事です。

これまでの長い地球の歴史上、多くの隕石が地球に落下してきました。

その時に、宇宙空間へ地球のかけらが投げ出されています。

そのかけらが火星の引力によって、隕石となって到達していることが考えられます。

となれば、そのかけらに付着している微生物が火星の水のある環境で、生き長らえている可能性もあるのです。

地球は、どこを掘っても生物に満ち溢れています。

僅かなかけらでも、何万何百万と微生物がいるわけですから、到達していても何ら不思議はありません。

宇宙新時代

火星

今回の発表で、また一つ宇宙の常識が覆されました。

もしかしたら、我々が考える以上にこの宇宙は生命で満ち溢れているのかもしれません。

そのうち、ひょっこりと宇宙人が見つかるかもしれませんし。

果たして、我々地球人は宇宙で何番目くらいに賢いんでしょうかね!

「宇宙新時代、来る!」ですね!

 - 科学・宇宙 , ,

アドセンス

  関連記事

【無限の猿定理】って知ってますか?理系だったら絶対好き!

理系だったら絶対好きだと思います! 無限の猿定理のような「考え方」というか、「表 …

赤い月はいつもと何が違う?その簡単すぎる理由とは?

「あれ?今日は妙に月が赤いな・・・それに何だか大きくないか?」 そんな事を感じた …

人は不老不死になれるのか?寿命を司る領域テロメアとは?

人が思い描く究極の夢「不老不死」 時代を問わず、人々の中で脈々と受け継がれている …

恐怖、薬が効かない!?耐性菌が生まれるわけとは・・・

今、医学界が「耐性菌」について警鐘を鳴らしている事をご存知ですか? 1929年に …

新聞紙を100回折ると、宇宙の広さになる。

「そんな馬鹿なことがあるわけない!」 と思っているそこのあなた! これは、真実で …

絶対零度から温度を上げていき、最終的には絶対熱に!

たまには、こういう記事もいいかなと。 絶対零度はみなさんご存知の通り、これ以上温 …

隕石注意!今後、地球にぶつかる可能性のある天体はあるの!?

隕石というと、2013年2月15日にロシア・チェリャビンスク州上空で爆発した隕石 …

やっぱり魅力が無いの?水星探査機が少ないわけとは?

太陽に最も近い惑星「水星」 その割に、太陽系の中では地味な存在ですよね? あまり …

【宇宙の不思議】異様な性質を持つ星。光を吸収?ガラスの雨?

この宇宙には、想像もできない不思議な星がたくさんあります。 その多くは、地球から …

「あべ」さんのあだ名が「あべちゃん」である確率は?色んな面白い確率!

数字の話です。 理系出身の方からの異議申し立てが多くなりそうですが、あくまでネタ …