ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

【宇宙に存在する奇妙な星】氷の火山?ダイヤモンドの星?

      2017/02/09

宇宙には、実に様々な星が存在します。

地球上ではありえないスケールの物や、人間が空想した世界の様な物だって宇宙には存在します。

「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」

作家ジュール・ヴェルヌの言葉です。

いい言葉ですよね。

【スポンサーリンク】

宇宙に存在する奇妙な星

星雲

これから、実際に存在する奇妙な星達を紹介していきます。

というか、宇宙規模で見たら「地球」が一番奇妙で摩訶不思議な星なんですけどね。

まあ、地球人にとっては耳を疑うような面白い話ですので、時間のある方はご覧になってください。

WASP‐17b

この星は、恒星(太陽みたいな星)にとても近い所を回っている星で、非常に高温な上に木星のようなガスでできた星です。

普通、恒星の周りを回る星は、恒星の自転と同じ方向に公転(恒星の周りを回る事)します。
(つまり、太陽が右回りに自転していたら、地球も右回りに太陽の周りを回るということです。)

しかし、WASP‐17bは通常ではありえない事に、他の星とは公転が逆向きで逆行しています。

しかも、この星は加熱で膨張しているので、木星よりもずっと大きいのに重さは半分しかないのです。

その密度は発泡スチロール並みと言われています。

そんなスッカスカな星なんですね。面白い!

GJ 1214 b

この星も、恒星からかなり近い位置を回っているのですが、表面温度は300度以内と比較的低い温度の星です。

そして、この星の分厚い雲の下には、広大な水の海があると言われています。

しかし、ただの水ではなく温度は100度を超える熱水!

しかも、深さは数100kmもあると言われています。

地球の最深は太平洋にあるマリアナ海溝の「10,920m」およそ10kmなので、その深さがよくわかると思います。

地球の海と同じように、深海になればなるほど水の圧力が加わります。

でも、海が深く圧力が強すぎて、海底は固まった氷で出来ていると考えられています。

その割には温度は数100度を超える灼熱地獄なんです。

氷なのに熱い・・・もはやわけわからんと思いますが、興味のある人は「圧力と温度」で検索してみてね。

かに座55e

その星は、地球から40光年しか離れていない比較的近くにある星で、半径は地球の2倍程度なのに対し質量は約8倍もあるスーパーアースです。

そして、驚きなのがこの星の構成物質です。

なんと、主に黒鉛とダイヤモンドで出来ていると言われているのです。

高温の黒鉛で覆われているものの、その内部にはダイヤモンドの地層があると言われ、その量は地球3個分に相当するという。

しかし、残念ながらこの星は、1年がたったの18時間。

表面温度は2000度を超えるため、とてもじゃないですが取りに行くことは出来そうにありません。

トリトン

海王星の周りを回っている衛星トリトン。

ちょうど、地球と月のような関係の星なのですが、この星もWASP‐17bのように逆行公転している星です。

ただ、トリトンの場合は海王星の自転の力で、公転にブレーキがかかっていると言われています。

約1億~3億年以内には、海王星の力で崩壊させられる運命が待っています。

そんな悲しい星トリトンですが、その表面温度は-235度と、とても低いです。

トリトンには、火山があるようなのですが、そこから吹き出ているのは-200度近い液体窒素と液体メタンだそうで、氷火山と言われています。

一時期、生命体がいるかもしれないと言われていましたが、現在はその過酷な環境なため、生命の可能性は低いとされています。

グリーゼ581g

最も、生命が存在する可能性のある星「グリーゼ581g」

その星は、恒星に対して常に同じ面を向けているため、昼の部分と夜の部分に分かれています。

1年は37日間とかなり短いですが、表面温度は-12~-31度と生命体が存在できる温度です。

また、岩石で出来た星で、大気を持つのに適した重力を兼ね揃えている可能性が高いと言われています。

発見者の「スティーブン・ボーグト」によると「生命が存在する可能性はほぼ100%だ」と発表していました。

が、観測データを詳しく解析した結果、解析手法に誤りがあることが判明し、後の発表では「グリーゼ581gは存在しない」と考えられています。

う~ん、残念。

でも絶対どこかに生命の星があるはずです!

宇宙の魅力

月

いかがでしたか?

これを読んで、少しでも宇宙に興味を持っていただけたら、感無量でございます。

この宇宙には、まだまだ不思議な星が存在するので、また次の機会に紹介したいと思います。

最後に、太陽系の星がどのくらいの大きさなのかを分かりやすく説明されている動画がありましたので、紹介したいと思います。

この動画は、地球から見た時に見える月の位置にその星があると、どのように見えるのかを説明しています。

月→火星→地球→海王星→木星の順番です

【星の大きさ】

*リンク切れの際はご了承ください。

怖い!怖い!

木星怖い!

あそこにあるのが、月でよかった。

 - 科学・宇宙

アドセンス

  関連記事

これは、異世界に行けるわ・・・世界のいろんな穴。

異世界へと続いてそうな、圧倒的存在感のいろんな穴をまとめてみました。 恐怖すら感 …

「何で出来ている?」「時空の歪み?」地味な水星の派手な謎!

さて、今回は太陽系随一の地味な星「水星」の謎に迫ってみたいと思います。 2016 …

今後の人生が大きく変化!寿命が1000年を超える可能性が・・

こんな夢物語のような話、あるわけがない! そう思っている人がほとんどだと思います …

NASAからの重大発表!火星で水を発見!生命存在の可能性が浮上!

なんと!火星で水が見つかっていた! これは、2015年9月29日に米航空宇宙局( …

隕石注意!今後、地球にぶつかる可能性のある天体はあるの!?

隕石というと、2013年2月15日にロシア・チェリャビンスク州上空で爆発した隕石 …

【無限の猿定理】って知ってますか?理系だったら絶対好き!

理系だったら絶対好きだと思います! 無限の猿定理のような「考え方」というか、「表 …

やっぱり魅力が無いの?水星探査機が少ないわけとは?

太陽に最も近い惑星「水星」 その割に、太陽系の中では地味な存在ですよね? あまり …

【閲覧注意】実際にあった怖い心理学実験。真似してはいけません。

恐ろしい・・・こんな実験が実際に行われていたとは・・・ これから紹介する心理学実 …

宇宙の事をもっと知りたい!とっても素朴な5つの質問。

宇宙の魅力は留まることを知りません。 研究は日々進められており、細かい事を含めれ …

冥王星の全貌が、NASA探査機で明らかに!誤差はたったの72秒!

2015年7月18日、人類の歴史に新たなページが刻まれました! 現在、準惑星に位 …