ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

冥王星の全貌が、NASA探査機で明らかに!誤差はたったの72秒!

      2017/02/21

2015年7月18日、人類の歴史に新たなページが刻まれました!

現在、準惑星に位置づけられている「冥王星」に、NASAの探査機「ニューホライズンズ」が最接近した祭の画像データが公開されました!

実際に最接近を果たしたのは、4日前の7月14日。

地表から約7万7000km離れた位置から撮影されたとの事です。

いやー、夢が膨らみますね!

【スポンサーリンク】

冥王星の世界が明らかに!

冥王星が発見されたのは、今から85年も前の1930年です。

当時は、太陽系の中で最も大きな軌道を描いている「第9惑星」と位置づけられていました。

しかしその後、冥王星と似たような軌道を描く天体が次々に発見された事を受け、2006年にそれまで明確でなかった惑星の定義を定めたことにより、冥王星は惑星の規定から外れてしまいました。

そんな冥王星に向けて打ち上げられたNASAの探査機「ニューホライズンズ」

今回の探査で今まで鮮明に見ることのできなかった冥王星が、はっきりと見えるようになりました!

誤差わずか72秒!

2006年の打ち上げから、9年以上という長い旅をしてきた「ニューホライズンズ」

NASAの中でも、過去最短の準備期間で始められたプロジェクトでしたが、緻密な計算の元、非常に過密な飛行プランで冥王星を目指していました!

そうして、9年以上も宇宙を飛び続けた探査機は、予定より72秒早く目的の位置に到着したのです。

これだけの距離を飛んだにも関わらず、誤差が72秒って・・・さすが、世界随一のNASAですね!

3000m級の氷の山脈?

なんと、冥王星には3000m級の山脈が連なっていることが分かりました!

しかも、全て氷の山です。

そもそも、冥王星の地表温度は-200度以下の超低温ですから、山に限らず全てが氷に包まれた世界なのです。

この氷の山は「凍った水の上に凍った窒素とメタンが被さっているのではないか?」と言われています。

つまり、地球で言う所の地層のように、色々な物質の氷層で出来ていると予想されています。

地球では、考えられない世界ですね!

ハートのマークが発見される!

ハート型

ニューホライズンズから送られた冥王星の全体画像の中に、ハートのマークが発見されました!

今回は、そのハート型の表面がどうなっているのかも明らかになりましたよ!

画像解析の結果、ちょうどハートマークがある位置には、氷の大平原が広がっていました!

一酸化炭素の氷で覆われていると言われ、クレーターが無いことからここ1億年以内にできた新しい地表だそうです。

冥王星の未知なる力?

比較的若い山々やクレーターの無い平原があることから、何かしらの動力が働いて、地球のように活動している星だということが分かりました。

しかし、その動力が分かりません。

冥王星のような他の氷の星では、他の星の引力によって山が形成される可能性はあるみたいなのですが・・・。

冥王星の周りには、それだけの引力を持った大質量の星はありません。

そのため、別の力があるとされていますが、今の所は分かっていません。

冥王星の月「カロン」の撮影にも成功

冥王星とカロンは、地球と月のような関係です。

ニューホライズンズは冥王星の月「カロン」の撮影にも成功していました!

その結果、カロンには長さ1000kmにも及ぶ裂け目がある事が分かりました!

東京から鹿児島まで、ずっと裂け目があるって感じでしょうか。

うーん、すごいんだけど、なんとなく短く感じてしまうのはなぜでしょう・・・。

ちなみに、その裂け目は6km~9kmの谷だそうですよ!とんでもない深さです!

富士山を縦に20個積んでもすっぽり入ってしまいます・・・恐ろしい。

ニューホライズンズの旅は続く

ニューホライズンズ

現在、地球に届いているデータは、冥王星全体の1%にも満たない領域の物だけです。

あまりの遠さ故に全てのデータを受信するには、約16ヶ月の時間がかかると言われています。

その間もニューホライズンズの旅は続きます。

ニューホライズンズの動力は原子力電池というもので、おそらく数10年はもつのでないかと言われています。

このあとは、太陽系の外に向かって飛び続け、まだ見ぬ未知の領域へ旅立つとの事です。

その間もデータを地球に送り続け、電池の続く限り宇宙の旅をし続けるんだそうです。

夢は広がる!

地球

すごいですね!

まさか、太陽系の端までたどり着いてしまうとは!

しかし、まだ太陽圏内というのもすごいです。太陽ってどれだけ影響力があるんだよって話ですよね。

もしかしたら、ある日突然ニューホライズンズから、地球では観測できなかった小さな星の観測データが送られ、そこには見たこともないような世界が・・・。

ああ、夢が広がる!

 - 科学・宇宙 ,

アドセンス

  関連記事

宇宙の事をもっと知りたい!とっても素朴な5つの質問。

宇宙の魅力は留まることを知りません。 研究は日々進められており、細かい事を含めれ …

隕石注意!今後、地球にぶつかる可能性のある天体はあるの!?

隕石というと、2013年2月15日にロシア・チェリャビンスク州上空で爆発した隕石 …

重力・引力なんて無い!?理解不能な宇宙の新常識3選。

重力がない? 一体どういうことでしょうか? という事で、今回は宇宙の謎について紹 …

「何で出来ている?」「時空の歪み?」地味な水星の派手な謎!

さて、今回は太陽系随一の地味な星「水星」の謎に迫ってみたいと思います。 2016 …

これは、異世界に行けるわ・・・世界のいろんな穴。

異世界へと続いてそうな、圧倒的存在感のいろんな穴をまとめてみました。 恐怖すら感 …

赤い月はいつもと何が違う?その簡単すぎる理由とは?

「あれ?今日は妙に月が赤いな・・・それに何だか大きくないか?」 そんな事を感じた …

「月」の謎に迫ってみよう!内部が空洞という説が面白い!

私たちにとって一番身近に宇宙を感じさせてくれる星「月」 こんなにも近くにあるのに …

【宇宙に存在する奇妙な星】氷の火山?ダイヤモンドの星?

宇宙には、実に様々な星が存在します。 地球上ではありえないスケールの物や、人間が …

実在するスーパーレア武器「隕石で作られた刀」激レア日本刀。

隕石には地球上に存在しない合金が含まれている場合があります。 その合金で作った日 …

【閲覧注意】実際にあった怖い心理学実験。真似してはいけません。

恐ろしい・・・こんな実験が実際に行われていたとは・・・。 これから紹介する心理学 …