ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

日本で一番有名なストーンサークル「大湯環状列石」とは。

      2017/05/18

世界で一番有名なストーンサークルといえば、イギリスの「ストーンヘンジ」でしょう。

実は、日本にもストーンサークルと見られる石の羅列が、数多く見つかっています。

その中でも、一番有名なのは「大湯環状列石」でしょう。

【スポンサーリンク】

大湯環状列石とは

ストーンサークル
出典きままな山と旅の徒然話

秋田県鹿角市十和田大湯にある、およそ4000年前に作られたと見られる「大湯環状列石」

この遺跡自体は1931年に発見されていましたが、戦争を繰り返していたことから本格的な調査が出来ないでいました。

そして、終戦直後の1946年に発掘を開始し、1951年には本格的な学術調査も行われています。

まさか、日本にもこのようなストーンサークルが存在するとは・・・。

詳しい画像は鹿角市HPにて見ることができます。
こちらです。鹿角市HP

日本最大級の規模

サークルの直径は52mと、日本で現在見つかっているストーンサークルの中では最大規模となっております。

また、130m程離れた所に似たような構造をしたサークルがある事から、全体像はかなり大きい施設だったことが分かります。

気になるのは、これらの石をどこから持ってきたかですよね!

実は、石の出所は既に判明しています。

遺跡から8キロ程離れた所にある安久谷(あくや)川という川の石を持ってきたみたいですね。

8キロもの距離を運搬したと考えるのなら、それ相応の労働力や人材が必要となり、当時としてはかなり重要な施設であったことが伺えます。

さすが先祖様!こだわりがすごい!

この遺跡に使われている石は、「石英閃緑ひん岩」という翡翠のような緑色に見える石ばかりを選んでおり、しかも2つ以上の石を組み合わせて配置しているというこだわりっぷり。

また、至るところに「日時計状組み石」と言われている、時刻や季節を示す指針となる組石が集合しています。

大きい石で高さ80cm、重さ平均30キロ、最大で200キロと言われています。

さらに、使われている石の数は7200個以上で、サークルの周りには「掘立柱建物」「土坑(地面を掘った跡)」「貯蔵庫」「廃棄物処理場」などが建っています。

これだけの施設を当時の技術で作るとなると、完成には「200年」を要したと考えられています。

200年・・・信じられない。

で?これは一体何なの?

一番気になる所ですよね!

現在、最も有力だと言われているのが「集団墓地説」です。

と言うのも、このサークルの周りでたくさんの「土器・石器」「土偶」「土製品」など祭祀的遺物が発見されている上に・・・。

近くには「一本木後ロ遺跡」という、墓地であることが明らかになった遺跡もあることから、この遺跡も「墓」と考えられています。

また、それ以外にも、自然に対する畏敬の念を表す儀式を行う「祭祀施設」でもあったと言われています。

つまり、儀式や葬儀を一括で行う、今で言う所の「寺」と「葬儀場」が一緒になっている感じなのではないでしょうか。

昔から繊細だったのね

実は、かの有名なイギリスのストーンヘンジも「大湯環状列石」も、ほぼ同時期に作られたものだと考えられています。

ストーンヘンジは直径100mを超えていたり、とんでもない巨石を使われていたり、墓地ではなく天文学的な施設だと言われています。

そうなると日本の「大湯環状列石」とは違う点が目立つのですが、「大湯環状列石」のような繊細なストーンサークルは世界的にも珍しいと言われています。

昔っから日本人ってのは繊細な人が多かったんですかね?

 - ミステリー ,

アドセンス

  関連記事

中国の本気「越王勾践剣」がカッコ良すぎる!2000年間錆びない伝説の剣。

デザインが格好良すぎる! とても2000年以上前に作られていたとは思えない、素晴 …

数字の不思議。愛の方程式?恐ろしい語呂合わせ?

大正7年7月7日生まれの人は平成7年7月7日に77歳 これは、実際に起きた不思議 …

森に飲まれた古の廃墟「ベンメリア遺跡」密林の奥地で修復を阻むものとは。

カンボジア・アンコールワット遺跡から東へ直線距離で約40km。 そこには、森に飲 …

古代エジプト文字解読の鍵になった「ロゼッタストーン」とは?

よく、遺跡発掘や歴史のテレビ番組などで、石版や壁画の文字を説明する場面があります …

幽霊は本当に錯覚なのか?幽霊に関する実験で分かったこと。

はたして、幽霊は存在するのか?ただの錯覚なのか? それとも、限られた人間にしか察 …

最高、故に最強!世界に存在する伝説の刀。

世界には、伝説に登場する宝具・武器が今も尚、存在しているものがあります。 その姿 …

中二病が捗る世界のかっこいい5つの武器

男ならば、皆さん心の内に「中二病」を秘めていますよね? 「中二病」とは、「中学二 …

2015年!バミューダトライアングルで100年前の船が発見される!

2015年、なんと今年になって約100年前に謎の失踪をした貨物船が発見されました …

嘘か本当か?コスタリカの石球はオーパーツと言えるのか?

オカルト系の書籍の中で、一昔前にオーパーツとして紹介されていた「コスタリカの石球 …

【恐怖】わらべ歌「あぶくたった」を掘り下げて考えてみよう。

さて今回は、わらべ歌の中から「あぶくたった」(もしくは、あわぶくたった)という歌 …