ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

【閲覧注意】世界で最も不気味な場所。「人形島」が怖すぎる・・・

      2017/06/07

世界で一番不気味な場所と言われている「人形島」

もう、名前だけで怖いんですが・・・。

この島には聞くだけで震え上がるような、本当にあった恐ろしい話があるのです。

もちろん、閲覧注意です。

【スポンサーリンク】

恐怖の人形島にまつわる話

目の黒い人形

人形島とは通称で、本当はソチミルコ島と言うそうです。

メキシコシティーの南にある島で、そこには「ドン・ジュリアン・サンタナ」という男が一人で住んでいました。

どうやら彼は結婚をしていて、親族にも恵まれている比較的穏やかな環境で生きてきたそうです。

そんな彼はある日、思わぬ悲劇を目撃してしまい、そこからの人生は語る恐ろしい凄惨たるものになってしまったのです。

謎の少女の死

大量の人形

事の発端は、その島に流れる川で遊んでいた少女が、誤って川に流されてしまう事件から始まります。

その瞬間に居合わせたサンタナさんは、川に飛び込み必死になって少女を救おうとしましたが、結局見つけることができずに後日死体となって発見されました。

「あの時にもっと探していれば彼女を救えたかもしれない」

救うことができなかったモンタナさんは、そんな無念の感情に身を焦がします。

が、そのさらに数日後、サンタナさんは少女の溺れた場所から程近くで、川から這い上がる少女を見たというのです!

それは、救えなかったサンタナさんの後悔と無念で作り出された幻覚なのでしょうか・・・。

とにかく、この事件が始まりでサンタナさんの人生が大きく狂い出してしまうのです。

拾い集めた、謎の人形

赤毛の人形

少女の死後、サンタナさんはこの島に一人で住むようになり、少女の霊を供養することに一心不乱になります。

そうしている内に、島中に散在するある物が目に付いたそうです。

それが、無数の人形たち。

サンタナさんは、島に落ちている人形を拾い集めては木に吊るし、括りつけ、少女の霊を供養するようになったのだそうです。

ええええ・・・なぜ、人形が落ちてるんだ・・・。

現地で信仰されているブードゥー教

ブードゥー教

実は、サンタナさんはブードゥー教という宗教を信仰している信者でした。

この不気味な人形たちは、ブードゥー教の呪術や儀式に用いる物だそうです。

かつて、動物の生贄なども行われていた宗教ですが・・・。

その信者の数は全世界で5000万人いると言われ、チベット仏教徒よりも多いんですよ!

つまりサンタナさんはブードゥー教の呪術に沿って、少女の供養をしていたことになります。

それが、周りの人にとっては不気味でしょうがないんですね。

悲劇の死

黒髪の人形

サンタナさんは、もうすでにこの世にいません。

その死体は少女の遺体が発見された場所にあったそうです。

さらに、甥も同じ川で亡くされたという話もあり、不気味な島の呪いとして現地では恐れられています。

サンタナさんは、少女の死後50年あまりを供養に捧げたそうですが、死ぬまで人形を吊るすことを止めなかったそうです。

そうして今では至るところに人形があり、中には時間経過とともに老朽化し朽ち果てた物もあります。

恐ろしい。

でも、観光地としてオカルトマニアが殺到

吊るされている人形

そんな不気味な島ですが、実は立派な観光資源となっています。

観光に訪れる人の中には・・・。

「少女の声が聞こえる」

「人形が動いた」

「何かにずっと見られている」

など、様々な霊現象を体験するらしいですよ!

ちなみに、人形は不気味ではありますが、あくまで供養のために吊るされている物です。

島へ行く時には、お墓参りにいく心持ちで何か供え物を持っていくことが暗黙のルールだそうですよ。

間違っても人形に触るようなことはしないでくださいね。

寒い冬だからこそ怖い話を!

首が曲がっている人形

怖い話は、夏だけではありませんよ!

寒い冬の夜、毛布にくるまりながら見る恐怖映画!

結構いいものですよ。

そんな、不気味な夜のお供になれば幸いです。

 - ミステリー , , ,

アドセンス

  関連記事

また、嘘かよ!オーパーツ「カブレラストーン」は捏造だった!

カブレラストーンと言えば、人と恐竜が同時期に存在している絵が書かれている石の事で …

あたまの体操をしよう!面白パラドックスを紹介!

さて、今回は前回の記事で紹介しきれなかった有名なパラドックスを紹介します。 頭の …

中国の本気「越王勾践剣」がカッコ良すぎる!2000年間錆びない伝説の剣。

デザインが格好良すぎる! とても2000年以上前に作られていたとは思えない、素晴 …

最高、故に最強!世界に存在する伝説の刀。

世界には、伝説に登場する宝具・武器が今も尚、存在しているものがあります。 その姿 …

「世界の不思議」聖ヨゼフの螺旋階段の謎が解明された?

皆さん、「聖ヨゼフの螺旋階段の謎」を知っていますか? 世界の七不思議やオーパーツ …

嘘か本当か?コスタリカの石球はオーパーツと言えるのか?

オカルト系の書籍の中で、一昔前にオーパーツとして紹介されていた「コスタリカの石球 …

いる?いない?世界で存在を信じられている妖精5選

今回は、世界で信じられている妖精達の話をしましょう。 妖精というと、「小さくて・ …

オーメン真っ青!「666」は不吉な数字じゃなかった!?

そーなの!? じゃあ一体「666」って何なのさ! オーメンさんが悲しそうな顔して …

意味不明、絶対に読めない奇書「コデックス・セラフィニアヌス」

世界には奇書と呼ばれる本が存在しています。 今回紹介するのは、その中でも比較的最 …

ロダンの代表作「考える人」は・・・実は何も考えていない。

彫刻家オーギュスト・ロダンの最も有名な作品「考える人」 誰でも一度は見たことがあ …