ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

最高、故に最強!世界に存在する伝説の刀。

      2017/06/14

世界には、伝説に登場する宝具・武器が今も尚、存在しているものがあります。

その姿は、まさに伝説の名にふさわしい見事な造形の物ばかりです。

今回は、そんな伝説の中でも特に「刀」に注目したいと思います。

かっこよすぎて中二病全開だぜ!

【スポンサーリンク】

世界に存在する伝説の刀

日本刀

「名刀」「宝刀」「秘剣」「聖剣」「魔剣」「霊剣」

呼び方は様々なれど、到る所は皆同じ。

それすなわち、後世にまで名が伝わる「伝説の刀」なり。

なんだか、ウキウキしてきますね!

一体どんな刀があるんでしょう!

慈悲の剣「カーテナ」

カーテナ

イギリス王家に代々伝わる聖剣です。

見た目の通り、切っ先が無く「無先刀」と呼ばれることもあります。

「連合王国の戴冠宝器(クラウンジュエル)」の一つに数えられていて、現在はロンドン塔の宝物館で保管されています。

神話の中では・・・。

無用な殺生をしないために、天使によって破壊された

と伝わっているようです。

が、実は1600年代のピューリタン革命の時に一度失われており、現在あるのは作り直した新しい物です。

炎の剣「ティソーナ」

ティソーナ
*Wikipedia画像

ティソーナは、中世スペインに実在した騎士「エル・シッド」が持っていた魔剣です。

この剣の何がすごいって、なんと手にする者によって「強さが変わる」という魔法のような性質を持っているのです!

伝説によると・・・。

その強さは装備者の強さによって異なり、敵にふさわしくない者に恐怖させる。

とあり、子供たちがティソーナを持つと普通の剣だが、強者が持った瞬間に敵兵は恐怖に包まれ、戦わずして敗北を宣言したといいます。

ティソーナとはラテン語で「燃える木」という意味から、「炎の剣」とも言われるそうですよ。

なるほど、凡人が持っていても宝の持ち腐れになるわけですね。

イスラムの古代剣「ズルフィカール」

ズルフィカール

イスラムの指導者「アリー・イブン・アビー・ターリブ」が持っていたと言われる伝説の名剣「ズルフィカール」

イスラム教の開祖ムハンマドが、625年に起きた「ウフドの戦い」で、当時絶大なパワーと功績を誇っていたアリー・イブン・アビー・ターリブに送った物と言われています。

今では、イスラムの象徴となっており、信仰のシンボルにもなっています。

ちなみに、刀身のイスラム語を訳すと

「アリーに勝る英雄なく、ズルフィカールに勝る剣なし」

という意味になるそうです!

その名にあやかり「ズルフィカール」という名前の戦艦や戦車もあるそうですよ!

シャルルマーニュの宝剣「ジョワユーズ」

ジョワユーズ

中世フランスの「シャルルマーニュ伝説」に出てくる剣です。

ジョワユーズの柄頭はご覧の通り「金」で出来ており、グリップの所はかつてダイヤモンドが組み込まれていたと言われています。

先ほど紹介した「慈悲の剣カーテナ」と同じ材料で鍛えられており、歴代のフランス国王の肖像画にもよく見られます。

現在はルーブル美術館で保管されているものの、それが本物かどうかは定かではありません。

ある説によると、「フランス革命の時に紛失し、後にナポレオンが作らせた」とも言われています。

実は、ナポレオンの戴冠式を描いた絵にもこの「ジョワユーズ」が描かれているんですね!

岩に突き刺さった「サン・ガルガーノの剣」

サン・ガルガーノの剣

伝説によると、中世の勇敢な騎士「ガルガーノ」が突き刺したと言われています。

元々、ガルガーノは誠実で堕落した生活を嫌っていた男でしたが、平和な世では「欲が出て自堕落になってしまうのは仕方がないことだ」と半ば諦めていました。

しかし、そんなある日、彼に大天使ミカエルが「物欲を捨てよ」という啓示を成されたのです。

人は平和な世界では堕落するもの・・・ガルガーノはミカエルに向かってこう言いました。

「それは岩に剣を突き立てるくらい困難なことだ」

そうして岩に剣を突き立てた見せた所、岩がバターのように柔らかくなりズブズブと剣が刺さったという・・・。

その後、ガルガーノは神の声に従い、剣の上にモンテシエピ礼拝堂を建て、祈りの日々を過ごしたそうです。

しかし、この話は「アーサー王伝説」に出てくる「岩に刺さった剣」を真似て作った物だと言われていました。

が、2001年に放射性炭素年代測定法で測定した結果、アーサー王伝説が世に広まった1200年代よりも古い、1100年代に作られた物だと判明しました。

まあ、正確な年数まではわかりませんからね・・・誤差100年くらいだったら、どっちが先なのかわかりません・・・。

天皇の持つ武力の象徴「天叢雲剣」

草薙の剣

俗に言う「草薙の剣」と言われる物です。

正式には「あまのむらくものつるぎ」と言います。

「八咫鏡(やたのかがみ)」「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」と並んで、三種の神器の一つに数えられています。

現在は、熱田神宮の神体となっています。

実は「天叢雲剣」は江戸時代に一度、神剣が入った櫃が古くなったとの理由で開封されたことがあります。

その時に4~5人の神官が盗み見た所、櫃の中には赤土が入っており、その真ん中に布に包まれた剣があり、長さおよそ85cm・全体に白っぽく・錆はないという状態だったそうです。

が、その後「天叢雲剣」を盗み見た神官は謎の病にかかり死んだと言われています。

さすが、日本に伝わる霊剣!

不当に見ただけで死んでしまうとは・・・恐ろしいですが最強ですね。

伝説は意外に多い

世界各地で残っている伝説の刀は意外に多いです!

今回紹介しきれなかった物はまた次の機会にしましょう!

それにしても、ネーミングセンス・造形・逸話どれを取っても素晴らしいの一言ですね。

ぜひ、後世に残していってほしいものです。

 - ミステリー ,

アドセンス

  関連記事

解明された!もしくは解明されつつある世界の謎4選。

世界には、未だ科学の力で解明できない謎が数多く存在します。 「一体何故?どうして …

あなたも発症し得る!?世界に存在する5つの奇病。

この世には、信じがたい奇病が確かに存在しています。 それらの中には、先天性のもの …

あたまの体操をしよう!面白パラドックスを紹介!

さて、今回は前回の記事で紹介しきれなかった有名なパラドックスを紹介します。 頭の …

オカルト?満月が持つ不思議な力。何故か多い4つの事

今回は、オカルト色の強い話になります。 何でも、満月には不思議な力があって、その …

「ネコふんじゃった」という曲は・・・作曲者も発祥国も分かっていない。

実は、誰もが知っている「ネコふんじゃった」という曲は、作曲者もどこの国の曲なのか …

嘘か本当か?コスタリカの石球はオーパーツと言えるのか?

オカルト系の書籍の中で、一昔前にオーパーツとして紹介されていた「コスタリカの石球 …

古代エジプト文字解読の鍵になった「ロゼッタストーン」とは?

よく、遺跡発掘や歴史のテレビ番組などで、石版や壁画の文字を説明する場面があります …

バミューダトライアングルの真相!原因はメタンハイドレート?

バミューダトライアングルの謎について、前回の記事(世界の謎バミューダトライアング …

ゴースト現る!?絶対何かいると思う世界の廃墟4選

さて、自分の中で廃墟好きが再熱している今日この頃・・。 せっかくですので、皆さん …

いる?いない?世界で存在を信じられている妖精5選

今回は、世界で信じられている妖精達の話をしましょう。 妖精というと、「小さくて・ …