ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

地球の悲鳴?不気味な音が聞こえる「アポカリプティック・サウンド」とは?

      2016/11/10

オカルト好きの間で一時期話題になりました「アポカリプティック・サウンド」

その不気味な音について「地球の終わり」「ヨハネの黙示録」「宇宙人の襲来」など、様々なオカルト的予想がされました。

しかし、話題になってからすでに5年以上が経過しており、終焉を知らせるにしては些か長すぎですね。

という事で、この不気味な現象について、今現在で有力視されている説を紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

アポカリプティック・サウンドの正体

まず、最初に「アポカリプティック・サウンド」とはどんな音なのでしょうか?

こちらをご覧下さい。

*リンク切れの際はご了承ください。

こちらは、カナダです。

すごい音ですよね・・・金属がきしむような、鯨の鳴き声のような、何とも言えない気持ちになります。

実は、日本でも観測されています。

*リンク切れの際はご了承ください。

このような音が世界各地で観測されています。

しかし、未だにこの音の正体が何なのか完全に解明されてはいません。

世界各地で観測されているのに・・・

世界地図

この「アポカリプティックサウンド」は世界の100箇所以上で観測されています。

中には、太平洋の真ん中でも聞こえたという話もあり、どうやら場所を選ばず発生しているようですね。

一部では、「地底人が騒いでいる」「地獄の音」「地球が泣いている」など、想像力豊かな説もありますが、実際にはどのような説が有力視されているのでしょうか?

地底人なんているわけない!

きっと、海底人の仕業だ!

地下洞窟の音

地下洞窟

音が広範囲に渡り長く響いていることから「地下の洞窟から発生しているのではないか?」という説があります。

地下の大きな空洞に地下水が流れ込み、溜まっていた空気が狭い出口から抜ける時に地表が揺れ、その揺れが洞窟全体に響いているのではないか?

との事です。

つまり、「地下の空気が地表に抜ける音」って事です。

ハーモニカやリコーダーと同じ原理ですね。

確かに、でっかいハーモニカがあったらそんなような音がするのかもしれない・・・

プレートの音

プレート

地球は、プレートと呼ばれる大きな岩盤が14~15枚程あり、海や陸地はその上に乗っかっています。

「プレート同士がぶつかって擦れた音ではないか?」

という説があります。

しかし、プレートが擦れ合っているのならば、地震が発生していないとおかしいです。

しかも、数百キロも地下で発生した音が果たして地表に届くのか、些か疑問ですね。

でも、やっぱりイメージとしては、何かが擦れた音って事なんでしょう。

電磁ノイズ

音波

カナダ、サスカチュワン大学の物理学教授によると、「音の発信源は地下ではなく、上空からだ!」と話しています。

地球の大気と宇宙の境の「放射線帯から発生する電磁ノイズ」との事です。

オーロラとかが発生する所ですね!

確かに、オーロラは太陽からくるプラズマですから、磁気嵐がノイズを発生させているというのも分かるような気がします。

が、やはりあそこまで響き渡る理由の説明にはなりません。

さらに、人間の可聴域にまで届くほど強力なノイズでは、ほかの電子機器に異常を来たしていてもおかしくありません!

やはり、根拠は薄いですね。

ただの、山彦?

山彦

山の上で「ヤッホー」というと「ヤッホー」って返ってくるあれです。

つまり、遠くの工場などから発生した音が、「谷や山肌に反響して山彦になっている」という説です。

実は、「何もない所からいきなり人の声がする」など、音の反響は意外な力を持っています。

一度は聞こえなくなった音が、様々な反響を繰り返し、重なり合って遠く離れた人に伝わるケースもあります。

その現象が、大規模で起きているのでは?という説ですが・・・

そもそも反響する山が無かったり、周囲に何もない海の上でも聞こえていますから、その線も薄そうですね。

NASAの見解

NASA

実は、この問題についてNASAも確かめています。

それによると、

謎の音は大気中の放電現象に伴い発生する電磁波(空電)が原因である可能性が高い

つまり、やっぱり空から聞こえていたって事なんですね。

多くの専門家が「地下から音がする」と言っているのに、一番信用出来そうなNASAの見解は「空から」でした。

それにしても、これだけ大きなで音がしているのに、ほとんど何も分かってないなんて人間の小ささを実感してしまいますね・・・

結局、原因不明

耳を塞ぐ

この音の正体については、今も究明中です。

結局の所「よく分からない」という感じみたいです。

ただ、この音を解析してみると、実際に聞こえているのはほんの一部で、「音のほとんどは人間の可聴域以下の低周波」である事が分かりました。

それが意味する事とは一体・・・

我々には知覚できない存在がいるのか?

宇宙人の侵略なのか?

謎は深まるばかりです。

 - ミステリー ,

アドセンス

  関連記事

この宇宙はある形に支配されている。探せばいくらでも見つかる不思議なパターン。

この宇宙は誰が作ったものなのでしょうか? もし本当に神様が作ったのだとしたら、何 …

あなたも発症し得る!?世界に存在する5つの奇病。

この世には、信じがたい奇病が確かに存在しています。 それらの中には、先天性のもの …

ヒトラーの側近には「ヒムラー」というヤバイ奴がいた。

あの有名なドイツの独裁者「アドルフ・ヒトラー」には、似たような名前の側近がいまし …

また、嘘かよ!オーパーツ「カブレラストーン」は捏造だった!

カブレラストーンと言えば、人と恐竜が同時期に存在している絵が書かれている石ですよ …

歴史上の事実!武将たちの男好きは流行だった?

よく、織田信長は同性愛者で美少年である森蘭丸を常にそばに置いていた。 なんて話を …

中国の本気「越王勾践剣」がカッコ良すぎる!2000年間錆びない伝説の剣。

デザインが格好良すぎる! とても2000年以上前に作られていたとは思えない、素晴 …

見た目が完全に一致!ツチノコの正体は「アオジタトカゲ」だった!

これは知ってる人にとっては当たり前の事なのですが、知らない人のために紹介します! …

異常磁場!?重力が歪み、ほうきが立つ「オレゴンの渦」とは?

「世界の中心」・「呪われた地」・「禁断の森」 まだ、アメリカが開拓される前から、 …

「ネコふんじゃった」という曲は・・・作曲者も発祥国も分かっていない。

実は、誰もが知っている「ネコふんじゃった」という曲は、作曲者もどこの国の曲なのか …

数字の不思議。愛の方程式?恐ろしい語呂合わせ?

大正7年7月7日生まれの人は平成7年7月7日に77歳 これは、実際に起きた不思議 …