ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

中国の本気「越王勾践剣」がカッコ良すぎる!2000年間錆びない伝説の剣。

   

デザインが格好良すぎる!

とても2000年以上前に作られていたとは思えない、素晴らしい剣です。

中国4000年の歴史の本気を垣間見たような気がします。

【スポンサーリンク】

越王勾践剣がカッコイイ

越王の剣

こちらの剣の名前は「越王勾践剣(えつおうこうせんけん)」と言います。

紀元前500年頃に「越の王【勾践(こうせん)】」自身が作ったと言われています。

刀身にも「越王勾践 自作用剣」と書かれており

「これは、越の王である俺が作った俺の剣だ!」

と言う意味になりますね。

これを見ただけでも、かなり独占欲の強い人物だったことが良くわかります。

越王勾践剣ってどんな剣?

装飾が美しい剣

長さ約55cm。重さ875g。

日本刀の平均的な長さが約60~80cmと考えると、ちょい短いですね。

特徴的な菱形の紋様は美しく、ターコイズと青水晶とブラックダイヤモンドで飾り付されています。

刀身には、柔軟で折れにくい銅が使われていますが、刃の鋭さを保つためにスズも使われています。

まさに当時の技術の結晶ですね。

2000年以上も錆びなかった!?

勾践の剣

「越王勾践剣」は、1965年に出土した際に、多くの専門家を驚かせました。

なんと、2000年以上という長い年月を土の下で眠っていたというのに、刀身が全く錆びていなかったからです。

別の場所で出土した同年代の剣の多くは腐敗が進み、かつての輝きは既に失った状態で見つかっています。

しかし、「越王勾践剣」は当時の造形や輝きをそのままにして見つかっており、刃の鋭さまで保っていました!

一体どうして?

鉄なら数100年と持たずに錆びてしまうはず・・・

硫黄とクロムの結界で腐敗を防ぐ!

カッコイイ剣

その謎を解明するために、中国の復旦大学と中国科学院が共同でX線解析し、謎が解明されました!

その結果、剣の刀身には銅が用いられており、表面には硫黄が多く含まれていることが判明しました。

そして、硫黄が刀身の銅と化学反応を起こして生まれた「硫化銅」が、剣全体を包んでいることも分かりました。

つまり、硫化銅がちょうど鞘と同じ働きをして、剣が空気に触れる事を防いでいたのです。

さらに、表面に薄いクロムが塗られている事も分かり、クロムの影響で腐敗を防いでいた事も判明しました!

つまり、化学の力を使って錆や腐敗から剣を守っていたんですね!

昔の中国は中々やりますね。

越王勾践の八振りの剣

八振りの剣

実は、この「越王勾践剣」は全部で8本あり、画像の物はその内の一振りでしかありません。

勾践の持つ8本の剣は、それぞれとてつもない力が宿っていると伝承されています。

それぞれの、宿る力は以下の通りだという伝説があります。

・1つ目の剣は「揜日」と言い、これで太陽を指すと日中でもあたりが暗くなった。

・2つ目の剣を「断水」といい、これで水を斬ると水は割れてふたたび合うことはなかった。

・3つ目の剣を「転魂」といい、これで月を指すと月に棲む兎がひっくりかえった。

・4つ目の剣を「懸剪」といい、空飛ぶ鳥がこの刃に触れると真っ二つに斬れた。

・5つ目の剣を「驚鯨」といい、これを海に浮かべると鯨の類が驚いて海中深く潜った。

・6つ目の剣を「滅魂」といい、夜間これをもって歩くと魑魅魍魎は怖れて姿を消した。

・7つ目の剣を「却邪」といい、物の怪に憑かれた者はこれを見ると怖れて平伏した。

・8つ目の剣を「真鋼」といい、これで玉や金属を斬ると、土や木を削るようにたやすく斬れた。

と言われています。

うーん、なんかあんまり凄くない物も混じっているような・・

まあ、本人がこれで満足してるならいいんじゃないかと。

現代でも通用する素晴らしいデザイン

なんにしても、見た目が格好良いですよね!

日本刀ももちろん格好良いですけど、また違った良さというか。

刀身に黒い模様を付けるって発想がいいですよね!

元々の色も銅ですけど金色のようにも見えますし。

金と黒が合うって感性は素晴らしいと思います。

 - ミステリー ,

アドセンス

  関連記事

世界で一番有名な奇書。ヴォイニッチ手稿に迫る!

奇書と言っても、書かれている内容がどういうものなのかは分かっていません。 何故な …

「クレイモア」「ソードブレイカー」空想ではない実在する5つの武器

ソーシャルゲーム・漫画・アニメの世界で当たり前のように出てくる武器の数々。 でも …

解明された!もしくは解明されつつある世界の謎4選。

世界には、未だ科学の力で解明できない謎が数多く存在します。 「一体何故?どうして …

いる?いない?世界で存在を信じられている妖精5選

今回は、世界で信じられている妖精達の話をしましょう。 妖精というと、「小さくて・ …

見た目が完全に一致!ツチノコの正体は「アオジタトカゲ」だった!

これは知ってる人にとっては当たり前の事なのですが、知らない人のために紹介します! …

数字の不思議。愛の方程式?恐ろしい語呂合わせ?

大正7年7月7日生まれの人は平成7年7月7日に77歳 これは、実際に起きた不思議 …

「世界の不思議」聖ヨゼフの螺旋階段の謎が解明された?

皆さん、「聖ヨゼフの螺旋階段の謎」を知っていますか? 世界の七不思議やオーパーツ …

ヒトラーの側近には「ヒムラー」というヤバイ奴がいた。

あの有名なドイツの独裁者「アドルフ・ヒトラー」には、似たような名前の側近がいまし …

地球の悲鳴?不気味な音が聞こえる「アポカリプティック・サウンド」とは?

オカルト好きの間で一時期話題になりました「アポカリプティック・サウンド」 その不 …

人の空想が生み出した世界で語り継がれる想像上の怪物5選

科学の発達していなかった遥か昔・・・ 人間の力を大きく超える自然現象は、神が起こ …