ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

幽霊って本当にいるの?矛盾点だらけの存在

      2017/02/08

古くは、紀元前から今日まで多くの人が目撃し、そして恐怖している存在。

「幽霊」

幽霊については、様々な研究施設や学者によって科学的に解明しようと研究されてきました。

しかし、幽霊は宗教的な意味合いの強い問題なだけに、世界では様々な解釈がされている存在です。

【スポンサーリンク】

幽霊の認識

幽霊の手

日本で幽霊と呼ばれる存在のほとんどは「成仏できない死者の魂」と言われています。

なので、幽霊を見た日本人の多くは、退治しようとはせずに「早く成仏してください」とお祈りをしたり、自身を清めたりして幽霊の成仏を促します。

しかし、世界では「ゴーストバスター」と呼ばれる、幽霊を退治する企業があります。

その人たちは「幽霊=悪魔」と考え、悪しき者を退治しようと様々な運動をしています。

おかしいと思いませんか?

何故、同じ現象なのに存在の認識が食い違うのでしょうか?

一方では「成仏させよう」とし、もう一方では「退治しよう」としています。

幽霊の矛盾点

お化け

他にも、矛盾点は多くあります。

例えば、何故「日本人には日本人の幽霊しか見えないのでしょうか?」

日本には、明治時代から外国人が多く訪問するようになり、それに伴い多くの外国人が日本で生涯を遂げています。

中には無念の死を遂げた外国人もいた事でしょう。

にもかかわらず、幽霊を見たという人たちの証言の多くは・・・。

「髪の長い女性」
「白い服を着た女性」
「旧日本兵」
「落ち武者」

この項目に、必ずと言っていいほど当てはまります。

本当に幽霊の正体が「成仏できない死者の魂」であるならば、中には・・・。

「金髪で青い目でボインボインのナイスボディーの姉ちゃんだった。」

そういう証言があってもおかしくないはずです。

長い歴史の中、そういう人が未練の死を日本で遂げていてもおかしくありません。

しかし、何年前、何十年前、何百年前の資料を見ても、日本でそういう霊が出たという証言はありません。

「死んだ人の魂は生まれた場所に帰るのさ、だから日本では外人の霊がいないのだよ。」

そういった意見もあるようですが・・・。

日本生まれの外国人はどうなるのでしょうか?その逆も然り。

そもそも、日本とは霊の認識が異なりますので、母国に戻った瞬間に「悪魔」として処理される可能性もありますが・・。

というより、そんな自動転送システムがあるなら、母国より天国に行った方がいいのでは?

では、何故心霊現象は起きる?

井戸

詰まる所、幽霊とは「無意識下の妄想」なのです。

そういう物だと予め聞かされていたために、そう見える。つまり、強い妄想なのです。

それは、無意識下で起こるので、さも本当に見えているかのように感じます。

見える人と見えない人がいるのは、そのせい。

同じ場所、同じ時間、同じ状況でも、明確な幽霊のビジョンが自分の中にある人にしか見えません。

感触や手の跡の謎

幽霊

見える見えないの話は何となく分かりましたが、中には「足首に手の痕がついた」という話があります。

首に絞められた痕や、背中に手の痕が残ったという人もいます。

そして、共通するのは、その霊の付けたとされる痕が全てアザということです。

実はこの事例とよく似た話が世界にはあります。

それは「聖痕」です。

聖痕とは

手のひら

聖痕とは、熱心な信者の体に起こる不思議な現象の事で・・・。

なんと「イエス・キリスト」が磔にされた時に打たれた釘の痕が、信者の体に浮かび上がるというのです。

その多くは、キリストが磔にされた時に釘が打たれたとされる「手のひら」です。

しかし、報告された多くの聖痕は自傷行為による物と判断されています。

ただ、中には現在の科学では証明できない聖痕があるのも事実です。

特に多いのは、少女の聖痕。

少女の手のひらに浮かび上がったとされる聖痕は、出血などはなくただドス黒くてアザのように浮かび上がっているそうです。

聖痕の矛盾

キリスト

しかし、この聖痕には大きな矛盾点がありました。

それは、キリストの打たれたとされる釘の位置は「手のひら」ではなく「手首」だったのです。

手のひらでは、自分の体重を支えきれずに手のひらを裂くようにして、外れてしまいます。

なので、昔の磔では外れないように、手首に釘を刺していたのです。

これを聞いた信者は、なんと今まで手のひらに付いていたアザが、今度は手首に現れるようになったのです。

また、キリストが右脇腹を突かれたと聞いた者には、右脇腹に。

左脇腹を突かれたと聞いた者は、左脇腹にそれぞれ聖痕が浮かび上がったのです。

これにより、信者達の強い思い込みによって引き起こされた、人体の不思議だということが判明したのです。

これは、「プラシーボ現象」と言われる思い込みの一種。

ノンアルコールビールを本当のビールだと思い込ませることで、本当に酔ってしまうのと同じことです。

つまり、幽霊の手の痕も

怖い階段

思い込みということで説明はつきます。

「幽霊に掴まれた」という非現実的かつ味わったことのない恐怖体験で、急激に「プラシーボ現象」が高まり、聖痕と同じように手の痕が浮かび上がったと推測されます。

また、聖痕の現れる人物の多くが少女というのも、精神的にまだ未成熟で、とても純粋なので聞いたことを信じ込みやすい年頃だからだと言われています。

しかし、これだけでは謎が残ります。

そもそも、人体にアザが浮かび上がるというメカニズムが解明されていません。

さらに、人体ではなく車の窓や鏡など、人体以外に幽霊の手の痕が付いたという事例には、この「プラシーボ現象」だけでは説明できません。

また、思い込みというだけでは、幽霊の存在を信じていない人達がいきなり心霊体験をする例を説明する事もできませんし・・・。

幽霊は存在しない。

しかし、なぜ心霊体験をしてしまうのか。

謎ですね・・・。

 - ミステリー

アドセンス

  関連記事

背中がゾクゾクする奇書!あなたは最後まで読めるか?

「読むと精神が狂う」と言われている日本の奇書。 元々、奇書とは「面白い、優れた書 …

キリストを貫いた神殺しの聖槍「ロンギヌスの槍」とは?

ロンギヌスの槍と言われて思い浮かべるのは、「新世紀エヴァンゲリオン」という方が多 …

古代エジプト文字解読の鍵になった「ロゼッタストーン」とは?

よく、遺跡発掘や歴史のテレビ番組などで、石版や壁画の文字を説明する場面があります …

オカルト?満月が持つ不思議な力。何故か多い4つの事

今回は、オカルト色の強い話になります。 何でも、満月には不思議な力があって、その …

2000年間海に沈んでいた「アンティキティラ島の機械」

2000年もの間、海に沈んでいたロストテクノロジー。 「アンティキティラ島の機械 …

頭がおかしくなりそう。有名な4つのパラドックス。

パラドックスとは、ギリシャ語で「矛盾」や「ジレンマ」を意味する言葉です。 哲学で …

解明された!もしくは解明されつつある世界の謎4選。

世界には、未だ科学の力で解明できない謎が数多く存在します。 「一体何故?どうして …

世界の謎バミューダトライアングル、解明。ダウンバーストとは?

バミューダトライアングルと言えば「魔の三角海域」と呼ばれ、様々な事故や失踪事件が …

【恐怖】わらべ歌「あぶくたった」を掘り下げて考えてみよう。

さて今回は、わらべ歌の中から「あぶくたった」(もしくは、あわぶくたった)という歌 …

世界で一番有名な奇書。ヴォイニッチ手稿に迫る!

奇書と言っても、書かれている内容がどういうものなのかは分かっていません。 何故な …