ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

幽霊は本当に錯覚なのか?幽霊に関する実験で分かったこと。

      2017/02/14

はたして、幽霊は存在するのか?ただの錯覚なのか?

それとも、限られた人間にしか察知できない何か別の存在なのか?

長らく研究が行われている問題ではありますが、未だに納得のできる答えは出ていません。

【スポンサーリンク】

幽霊に関する実験

幽霊

今回は、霊体験についての実験結果を紹介していきます。

脳の錯覚と言ってしまえばそれまでですが、具体的にどのような条件が揃うと霊体験をしてしまうのでしょうか。

なお、内容には個人的見解も含まれますので、あくまでネタとしてご覧下さい。

ロボットアームを使って霊の存在を誘発させる

この実験は、スイス連邦工科大学ローザンヌ校の教授、オラフ・ブランケ氏による実験です。

まず、被験者は目隠しをされます。

被験者の背中にはロボットアームが設置されていて、人差し指でスイッチを押すとそれに連動してロボットアームが被験者の背中を押す。

というとっても簡単な内容です。

背後に何かいる!

最初は、スイッチを押すのと全く同じタイミングで背後のアームが背中を押すように設定されています。

その時は、特に何も感じません。

普通に、ボタンを押すタイミングで背中を押されるだけです。

しかし、その背中を押すタイミングを0.5秒遅らせるだけで、自分ではない別の存在に押されている、もしくは見られていると錯覚したのです!

実験に参加した人の内、数名が幽霊仕業だと言い出し、本気で実験を中止するように懇願したそうです。

残りの人達も少なくとも幽霊の存在を感じたそうです。

ただ、後ろでロボットが突っついてるだけなのに・・・。

教授は、この実験で初めて幽霊の存在を誘発することに成功したと言っています。

存在を感じるのは、脳の誤作動

怖い階段

今回の実験で、背後に霊の存在を感じるのは、脳による誤作動だということが証明されました。

さらに、教授は

別の存在を感じるのは、身体的、感情的に感覚が高まった状態であれば、よく起こりうることだ

とも言っています。

つまり、自分以外の別の存在を感じる時は、ちょっとした風のそよぎや服の揺れ、また椅子の背もたれなどが影響し、脳に誤作動を起して感覚的に自分以外の存在を勝手に想像してしまう事による物だそうです。

ちょっと、難しいですけど、簡単に言えばすんごいリアルな勘違いってわけですな。

すごいリアルなので、霊だと勘違いしてもおかしくないとの事です。

ちなみに、教授はこの実験の結果を受けて、「私は幽霊の存在を諦めた・・・」と、しょんぼりしながら発表したそうですよ。

心霊現象は輪郭誘導現象によるもの?

森林

この実験は、ただの自然風景を撮っただけの写真を2グループに見せて何を感じるかという内容です。

Aグループには、なんの情報も与えません。

Bグループには、「ここでかつて多くの人が死んだ。霊感のある人ならば何か見えるはずだ」というウソの情報を与えます。

そうして、A・Bそれぞれのグループにこの写真を見てどう思ったかを聞くという実験です。

それぞれのグループの答え

滝

Aグループ人は、15人中全員が「綺麗な風景」や「行ってみたい」などという普通の回答をしていました。

しかし、心霊話を聞かされたBグループの人は、15人中なんと12人が・・・。

「ここに顔が見える」や「写真を逆さまにすると子供が見える」などという、ありもしない霊の姿を勝手に作り上げていたそうです!

実験の結果のように、ただの風景や模様を見て人の顔に見える現象の事を「輪郭誘導現象」と言います。

どういう現象なの?

顔に見える蛇口
出典小太郎ぶろぐ

あなたは「天井の木目や岩石の形が人の顔に見える」という経験をしたことはありませんか?

実は、それも「輪郭誘導現象」なのです。

人間はそもそも、見ようと思えばなんでも人の顔に見ることができる能力を持っています。

極論を言ってしまえば、穴3つが逆三角に並んでいるだけでも、十分人の顔に見ることができます!

さらに、人間の脳は「複雑な造形を簡略化して捕える」という能力も持っています。

例えば、「赤黄青」と言えば「信号機」を思い描くことができます。

「赤い四角」という情報だけでも、「ポスト」や「消防車」など、本来異なる形の物が少しでも自分の情報にマッチするようならば、それを認識してしまうという事が起こります。

つまりどういうこと?

貞子

つまり、「写真の背景に人の顔が見える」や「車で走行中のフロントガラスに女の人が映る」などの事は、この輪郭誘導現象と脳の簡略化によって引き起こされた脳の錯覚に過ぎないということなのです。

なんの変哲もない写真を素晴らしい写真と捉えるか、心霊写真と捉えるかはあなたの物の見方次第であり、脳の仕業とも言える事なんです。

しかし、心霊現象はこれだけじゃありません。

例えば、ポルターガイスト現象はこれだけでは説明できませんよね?

まだまだ全解明には至りませんが、少しづつでも科学の力で解明していけたらいいですよね!

 - ミステリー

アドセンス

  関連記事

ゴースト現る!?絶対何かいると思う世界の廃墟4選

さて、自分の中で廃墟好きが再熱している今日この頃・・。 せっかくですので、皆さん …

中二病が捗る世界のかっこいい5つの武器

男ならば、皆さん心の内に「中二病」を秘めていますよね? 「中二病」とは、「中学二 …

日本で一番有名なストーンサークル「大湯環状列石」とは。

世界で一番有名なストーンサークルといえば、イギリスの「ストーンヘンジ」でしょう。 …

幽霊ブランコの真実!キーワードは共振と風?

誰も乗っていないブランコが独りでに動き出す・・・。 そんな心霊現象を目の当たりに …

2000年間海に沈んでいた「アンティキティラ島の機械」

2000年もの間、海に沈んでいたロストテクノロジー。 「アンティキティラ島の機械 …

また、嘘かよ!オーパーツ「カブレラストーン」は捏造だった!

カブレラストーンと言えば、人と恐竜が同時期に存在している絵が書かれている石ですよ …

世界で一番有名な奇書。ヴォイニッチ手稿に迫る!

奇書と言っても、書かれている内容がどういうものなのかは分かっていません。 何故な …

嘘か本当か?コスタリカの石球はオーパーツと言えるのか?

オカルト系の書籍の中で、一昔前にオーパーツとして紹介されていた「コスタリカの石球 …

見た目が完全に一致!ツチノコの正体は「アオジタトカゲ」だった!

これは知ってる人にとっては当たり前の事なのですが、知らない人のために紹介します! …

幽霊って本当にいるの?矛盾点だらけの存在

古くは、紀元前から今日まで多くの人が目撃し、そして恐怖している存在。 「幽霊」 …