ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「ヨーホー」ってどう言う意味?海賊に関する驚きの真実!

   

最近、パイレーツオブカリビアンを見直した所、素朴な疑問が浮かびました。

「ヨーホー」ってなんだ?どう言う意味だ?

という事で、今回は「海賊」をテーマにしたトリビアを紹介したいと思います。

ヨーホーの意味以外にも、驚きのトリビアを用意しましたよ!

【スポンサーリンク】

ヨーホーってどう言う意味?

海賊船

ディズニーランドのカリブの海賊などでもよく聞く言葉「ヨーホー!ヨーホー!」

あの言葉って一体どんな意味があるんでしょうか?

実は、あの言葉は略語で本当は「yo-heave-ho」という掛け声なんです。

船の錨を巻き上げる時など、力を思いっきり入れる時に言うみたいですね。

「yo-heave-ho」略して「yo-ho」

日本で言う所の「えんやこら」とか「わっしょい」みたいなそんな感じらしいです。

つまり、「ヨーホー!」って言っている海賊たちは「さあ行くぞ!出航だ!」ってな心境で叫んでるんでしょうね!

海賊のしている眼帯の意味

海賊

海賊と言うと眼帯をしているイメージがありませんか?

「野蛮な人達だから、きっと戦いの最中に目を負傷したんだろう・・・。」

そう思っていませんか?

実は、海賊が眼帯している本当の理由は・・・。

「真っ暗な船内で眼帯を逆につけて暗闇に慣れた方の目を使うため」

昔は、もちろん電気なんてありませんし、海上ではロウソクや油などの消耗品は出来るだけ使いません。

つまり、昼間でも船の中は真っ暗闇なんです。

そのため、日の当たっている甲板から船内に入ると、真っ暗で何も見えないのです。

そんな時のために、あらかじめ片方の目を暗闇の慣れさせておいて、船内に入った時に眼帯を付け替えて暗闇に慣れた目で物を見るんです。

また、夜戦の時も松明や火薬を使った照明弾などで目くらましを喰らわないように、片目で戦っていたとも言われています。

ただのファッションじゃなかったんですね。

デッドマンズ・チェストのラストシーン

バルボッサ

「パイレーツオブカリビアン デッドマンズ・チェスト」のラストシーンで、バルボッサが出てくるシーンがありますよね?

ラストシーンにも関わらず、一気に盛り上がりを見せる最高の演出なのですが・・・。

実は、あのシーンにバルボッサが出てくることは出演者にも知らされてなかったそうです!

ジョニー・デップを始め、出演者には「女海賊・アナマリアが出てくる」と説明されていたそうです。

つまり、バルボッサが出てきてみんなが驚いていたのは、演技ではなく本当に驚いていたんです。

そして、その反応をそのまま使ったシーンなんです。

面白いこと考えるな~。

2010年に海賊によって乗っ取られた船の数は49隻

ドクロ

今のご時世で安全な日本に住んでいる私たちからでは想像もできませんが、今現在も海賊達は存在します。

2010年には49隻の船が乗っ取られ、拘束された船乗りの数は1016名にも及びます。

この数字は、国際商業会議所(ICC)国際海事局(IMB)が発表した、ソマリア沖・アデン湾で起きた海賊絡みの事件のものです。

つまり、ソマリア沖・アデン湾だけで49隻ですから、世界中を含めればもっと数が増えるはずです。

また、現在の海賊は小型の銃を装備していたり、ロケットランチャーを担いでいたりと、持っている武器はほとんどテロ組織と変わりません。

しかし、ここ数年で海賊の数は減ってきているようで、海賊絡みの事件数はグッと減っています。

漫画や映画では主人公の海賊も現実では悪そのものですからね。

撲滅される運命なんでしょう。

海賊になりたい?なりたくない?

宝

鉄の爪でいくつもの海を支配した、史上最も有名な海賊「黒髭エドワード・ティーチ 」

1719年から3年間で400隻の船を拿捕したと言われる海賊「バーソロミュー・ロバーツ」

財宝を手にして海賊を引退し、存分に人生を満喫した海賊「ヘンリー・エイヴリー」

砲10門を備えたスループ船「リヴェンジ」号の船長、海賊「スティード・ボネット」

「キャプテンキッドの財宝」で有名な海賊「ウィリアム・キッド」

こんなふうに海賊を聞くと、男子ならみんな目を輝かせてしまいますよね!

「カッコイイ!僕もなりたい!」ってね。

しかし、実際の海賊はホームレスと殆ど同じですからね、臭いし汚いしで街にくると本当に迷惑だったそうですよ。

漫画じゃみんな小奇麗だし、映画では見た目が汚くても匂いまでは再現できませんしね、現実を考えてみれば絶対になりたくありません。

星の数ほどいた海賊達ですが、本当の意味で財宝を手にし成功を収めたのは、「ヘンリー・エイヴリー」を入れてもほんの数人です。

まあ、だからこそ男のロマンを感じてしまう一面もあるんですけどね~。

 - ミステリー ,

アドセンス

  関連記事

幽霊って本当にいるの?矛盾点だらけの存在

古くは、紀元前から今日まで多くの人が目撃し、そして恐怖している存在。 「幽霊」 …

世界最高の知識が記されている「エメラルド・タブレット」とは・・

世界最高の知識とは何か? 物質の創造?生命の創造?宇宙の真理? 今回紹介するのは …

ゴースト現る!?絶対何かいると思う世界の廃墟4選

さて、自分の中で廃墟好きが再熱している今日この頃・・。 せっかくですので、皆さん …

幽霊ブランコの真実!キーワードは共振と風?

誰も乗っていないブランコが独りでに動き出す・・・。 そんな心霊現象を目の当たりに …

オーメン真っ青!「666」は不吉な数字じゃなかった!?

そーなの!? じゃあ一体「666」って何なのさ! オーメンさんが悲しそうな顔して …

見た目が完全に一致!ツチノコの正体は「アオジタトカゲ」だった!

これは知ってる人にとっては当たり前の事なのですが、知らない人のために紹介します! …

地球の悲鳴?不気味な音が聞こえる「アポカリプティック・サウンド」とは?

オカルト好きの間で一時期話題になりました「アポカリプティック・サウンド」 その不 …

歴史上の事実!武将たちの男好きは流行だった?

よく、織田信長は同性愛者で美少年である森蘭丸を常にそばに置いていた。 なんて話を …

人の空想が生み出した世界で語り継がれる想像上の怪物5選

科学の発達していなかった遥か昔・・・ 人間の力を大きく超える自然現象は、神が起こ …

日本で一番有名なストーンサークル「大湯環状列石」とは。

世界で一番有名なストーンサークルといえば、イギリスの「ストーンヘンジ」でしょう。 …