ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

森に飲まれた古の廃墟「ベンメリア遺跡」密林の奥地で修復を阻むものとは・・・。

   

カンボジア・アンコールワット遺跡から東へ直線距離で約40km。

そこには、森に飲まれた謎の遺跡が存在する。

その名は「ベンメリア遺跡」

崩壊が激しく、全貌は明らかになっていませんが、その規模はアンコールワットを凌ぐと言われています。

【スポンサーリンク】

アンコールワットよりも昔?

遺跡

このベンメリア遺跡はアンコールワットが建設されるよりも前に存在していた事が分かっています。

大体11世紀末~12世紀初頭にかけて造られた物で、ヒンズー教の寺院だったと推測されていますが、随所に仏教をモチーフにした彫刻を確認することができます。

その彫刻の多くはすでに倒壊しており、中には木の中に飲み込まれてしまった像もあります。

ほとんど崩壊しているのにも関わらず、むしろ寺院の神聖さが増しているような気がします。

廃墟の美と神秘性を兼ね揃えた、素晴らしい遺跡と言えます。

全貌は謎に包まれている

足だけの石像

アンコールワットよりも100年程前に造られたベンメリア遺跡ですが、その全貌は謎に包まれています。

専門家の意見では、アンコールワットとの類似点が多い事から、同じ王が建設を命じた可能性が高いと言われていますが、詳しいことは何も分かっていません。

また、アンコールワットを作るための前段階・・・つまりモデルハウスのように、実験も兼ねて造られたアンコールワットの試作寺院だとも言われています。

まだまだ、発掘や修復が進んでいないので、詳細を知るためにも早く全貌を知りたいですね。

発掘・修復が進まない訳

崩壊している遺跡

ベンメリア遺跡がある所は、密林の奥地です。

そのため、機材や人手などが・・・、なんて問題はどこの遺跡にもあることです。

実は、ベンメリア遺跡の発掘・修復が進まない理由は他にあります。

なんと、ベンメリア遺跡の周りにはポル・ポト派との30年にも及ぶ内乱や戦争の副産物「地雷」が埋められているのです。

遺跡内の地雷は撤去されたそうですが、一歩敷地を踏み外せばそこは地雷原になっているのです!

そりゃ、進まないわな・・・。

倒壊・毒虫にも注意

危険な遺跡

他にも、危険があります。

遺跡は非常に脆くなっている上に、遺跡保存の為にルートは最低限しか確保されていません。

なので、ルートを外れて歩こうものなら、いつ岩壁が倒れても不思議ではないのです。

さらに、この地域には「毒蛇・猛毒サソリ・病気を媒介する蚊」などが存在し、十分注意しなければいけません。

さらにさらに、この遺跡を探検するために車から降りて、出発・・・帰ってきたら「あれ?車は?」ってな事に・・。

そうです、観光客を狙った強盗も多発しているのです。

「地雷・倒壊・毒虫・毒蛇・強盗」

自然と人間と兵器、この全てに注意しなければいけないのです。

なんだこのダンジョン、レベル高すぎでしょ。

人気のスポットになって環境改善?

ベンメリア遺跡

今世紀に入ってからは、一般客も入れるようになった「ベンメリア遺跡」

しかし、先ほども言った通り危険が全くない訳ではないので、全ては自己責任となる訳ですが、それでも観光客は増えつつあるようです。

それも、日本人が多いとの事!

実はこのベンメリア遺跡・・・「天空の城ラピュタのモデルではないか?」との都市伝説があるのです。

しかし、その都市伝説は誤りであり実際はモデルにはなっていないのですが、それでも確かに天空の城ラピュタの世界観にマッチしている雰囲気はあります。

遺跡の入場料は5ドル。

遺跡前には売店とレストランがあるそうですが・・・味の方はどうなんですかね・・・。

ただ、日本人でも誰でも観光客が増えれば、それだけ現地の収入も増えるわけですから、少しづつ環境改善に繋がっていくのではないでしょうか?

少なくとも、強盗だけはなんとかして欲しいですよね。

 - ミステリー , ,

アドセンス

  関連記事

人の空想が生み出した世界で語り継がれる想像上の怪物5選

科学の発達していなかった遥か昔・・・ 人間の力を大きく超える自然現象は、神が起こ …

意味不明、絶対に読めない奇書「コデックス・セラフィニアヌス」

世界には奇書と呼ばれる本が存在しています。 今回紹介するのは、その中でも比較的最 …

幽霊は本当に錯覚なのか?幽霊に関する実験で分かったこと。

はたして、幽霊は存在するのか?ただの錯覚なのか? それとも、限られた人間にしか察 …

背中がゾクゾクする奇書!あなたは最後まで読めるか?

「読むと精神が狂う」と言われている日本の奇書。 元々、奇書とは「面白い、優れた書 …

オーメン真っ青!「666」は不吉な数字じゃなかった!?

そーなの!? じゃあ一体「666」って何なのさ! オーメンさんが悲しそうな顔して …

地球の悲鳴?不気味な音が聞こえる「アポカリプティック・サウンド」とは?

オカルト好きの間で一時期話題になりました「アポカリプティック・サウンド」 その不 …

幽霊ブランコの真実!キーワードは共振と風?

誰も乗っていないブランコが独りでに動き出す・・・。 そんな心霊現象を目の当たりに …

嘘か本当か?コスタリカの石球はオーパーツと言えるのか?

オカルト系の書籍の中で、一昔前にオーパーツとして紹介されていた「コスタリカの石球 …

頭がおかしくなりそう。有名な4つのパラドックス。

パラドックスとは、ギリシャ語で「矛盾」や「ジレンマ」を意味する言葉です。 哲学で …

「世界の不思議」聖ヨゼフの螺旋階段の謎が解明された?

皆さん、「聖ヨゼフの螺旋階段の謎」を知っていますか? 世界の七不思議やオーパーツ …