ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

天使の頭に付いている「天使の輪」って一体何なの?

   

よくアニメや漫画で見かけますが、死の描写の中に「天使の輪」というのがありますよね?

ドラゴンボールではお馴染みの死者の証です。

あれって一体何なんでしょうか?

天使の輪って何を表しているの?

【スポンサーリンク】

天使の輪

天使

アニメや漫画の中だけではなく、歴史的な絵画にも描かれていますよね!

その場合は天使だけではなく「キリスト」や「聖母マリア」などの聖者にも付いています。

うーむ、やっぱり神様的なすごい力を持った人に宿る、オーラみたいな物が具現化しているのでしょうか?

となると「死者には天使の輪が付く」と言うのは誤りで、元々は神々を表す物だったのではないでしょうか?

太陽神の名残説(諸説あり)

その昔、古代エジプトの宗教である太陽神を信仰する人たちは、鳥の羽を輪の形にして頭に乗せていたそうです。

その鳥の羽の輪は「太陽の光」を表しており、太陽神にあやかりたいという願いの現れだったと考えられています。

当然その時代の壁画の太陽神には「光輪(天使の輪)」が描かれており、キリスト教が生まれるずっと前から存在していたものなのです。

このように古代エジプトの時代から脈々と受け継がれた結果、古代ギリシャ・ローマ時代の神々にも「光輪」が付いているのだそうです。

実は天使やキリストの頭上に光輪が描かれるようになったのは2~4世紀頃からであり、長い歴史から考えれば比較的最近の話なのです。

天使の輪=キリスト教?

マリア様

天使の輪と聞くと、どうしてもキリスト教を連想してしまうと思います。

それは、キリスト教の宗教絵画には必ずと言っていいほど「天使の輪」が描かれているからです。

中には、人間味を持たせるためにわざと描かなかった作品もあるようですが、描き直しを命じられて強制的に描かされたという話もあるそうです。

それに反抗したレオナルド・ダヴィンチの描いたルーブル版の「岩窟の聖母」という作品では、象徴である天使の輪が描かれていない事は有名です。

つまり、キリスト教が作り上げた数々の宗教絵画に用いられている事で、天使の輪と聞くとキリスト教を真っ先に連想してしまうのです。

仏教にも天使の輪がある?

後光

実は、このような太陽の光を型どった物は様々な宗教で見ることができます。

日本人に身近な仏教では、天使の輪ではなく「光背」いわゆる「後光」がそれにあたります。

中国になると、もっと直接的な表現の火焔状になっており、炎に燃える太陽のような形になっています。

天使の輪とは、これらと同じように太陽の光と神々の神聖なイメージをうまく融合させた美術的表現なわけです。

どうやら、「死んだ人に付く」というのは認識を広げ過ぎているようですね。

色んな宗教が使っている

キリスト

という事で・・・「天使の輪」とは、キリスト教の生まれる前のはるか昔・・・壁画が描かれていた時代から存在する物。

元は「太陽神」を象徴する太陽の光であった。(諸説あり)

と言う事ですね。

実は、最初の頃のキリスト教の天使には、天使の輪どころか羽すら付いていませんでした。

詳しくは分かりませんが、どうやらイスラム教など別の宗教から影響を受けたようですね!

それにしても、日本のアニメや漫画ではどうして「死者には天使の輪が付く」というイメージが定着したんですかね?

ドラゴンボールの影響でしょうか?

それ以前の作品にもそういった描写があったんですかね?

うーむ、気になります。

 - ミステリー ,

アドセンス

  関連記事

日本で一番有名なストーンサークル「大湯環状列石」とは。

世界で一番有名なストーンサークルといえば、イギリスの「ストーンヘンジ」でしょう。 …

森に飲まれた古の廃墟「ベンメリア遺跡」密林の奥地で修復を阻むものとは。

カンボジア・アンコールワット遺跡から東へ直線距離で約40km。 そこには、森に飲 …

世界の謎バミューダトライアングル、解明。ダウンバーストとは?

バミューダトライアングルと言えば「魔の三角海域」と呼ばれ、様々な事故や失踪事件が …

背中がゾクゾクする奇書!あなたは最後まで読めるか?

「読むと精神が狂う」と言われている日本の奇書。 元々、奇書とは「面白い、優れた書 …

バミューダトライアングルの真相!原因はメタンハイドレート?

バミューダトライアングルの謎について、前回の記事(世界の謎バミューダトライアング …

世界三大美人に小野小町が含まれているのは・・・日本だけ。

あれま~。 それは知りませんでした・・・。 確かに、世界規模で見て日本人が含まれ …

嘘か本当か?コスタリカの石球はオーパーツと言えるのか?

オカルト系の書籍の中で、一昔前にオーパーツとして紹介されていた「コスタリカの石球 …

異常磁場!?重力が歪み、ほうきが立つ「オレゴンの渦」とは?

「世界の中心」・「呪われた地」・「禁断の森」 まだ、アメリカが開拓される前から、 …

意味不明、絶対に読めない奇書「コデックス・セラフィニアヌス」

世界には奇書と呼ばれる本が存在しています。 今回紹介するのは、その中でも比較的最 …

この宇宙はある形に支配されている。探せばいくらでも見つかる不思議なパターン。

この宇宙は誰が作ったものなのでしょうか? もし本当に神様が作ったのだとしたら、何 …