ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

2015年!バミューダトライアングルで100年前の船が発見される!

   

2015年、なんと今年になって約100年前に謎の失踪をした貨物船が発見されました!

場所は、数々の怪奇話が挙がる、魔の海域「バミューダトライアングル」

当サイトでも、過去に記事を書いていますが、まさか今のご時世でこのようなミステリーが起こるとは・・・

【スポンサーリンク】

100年前の船が見つかる!

バミューダトライアングル

衝撃的なニュースが世界的に広まったのは今年の5月16日。

キューバの沿岸警備隊が所属不明の不審船を発見したことから始まります。

あまりにも不可解な発見だったために、世界からは真偽を問う声が止めません。

突然現れたコトパクシ号

コトパクシ号

突如として現れた不審船に、3隻の巡視船で近いづいてみると、船体は錆び付き荒れ果て、人の気配もなかったとの事です。

その後、船内の調査の結果、この船が1925年11月29日にサウスカロライナ州チャールストンから出航し、行方不明になっていた「蒸気船・コトパクシ号」だったことが分かりました。

船員の姿はなく、海上をユラユラとさまよう幽霊船と化していたそうです。

なんてことだ・・・船員の遺体があればまだ現実味がありますが、ここまで幽霊船のお膳立てされると逆にリアリティがありませんね・・・

本当なんでしょうか・・

唯一の手がかりは船長の航海日誌

航海日誌

船内調査の末、船長が書いたと思われる1冊の航海日誌が発見されます。

その内容は、船員の生活など、当時を知るための貴重な資料ではありますが、肝心要のなぜ遭難したのかが書かれていませんでした。

それどころか、なんの前触れもなく1925年12月1日出航してから僅か数日で日誌が終わっています。

日誌を書くのは船長の仕事の1つだったろうし、僅か数日で書くのを辞めてしまうとは考え辛いです・・・

やはり、突然絶望的な何かが起こり、状況を書き残すことができないほど短時間の内に消えてしまったのでしょうか・・・

当時、暴風雨圏内を航行していた?

暴風雨

少し調べてみると、次のような事実が浮かび上がりました。

どうやら、コトパクシ号は行方不明になった当時、暴風雨圏内を航行していたことが分かりました。

無線で「同船から浸水のため船体がひどく傾斜している」という連絡があったそうです。

つまり、嵐の影響で転覆寸前になり、日誌どころではなく、船員諸共海に投げ出された可能性があります。

もしくは、実際に転覆して波の影響で1回転したとか・・・まあ、様々な事が考えられますね。

急に現実味が帯びてきました。では、残る大きな謎は・・「なぜ今まで発見できなかったのか?」という事ですね!

キューバ当局は原因究明に注力

キューバは、この異常事態と対面し、原因究明について全力を尽くす構えです。

なぜ、突然現れたのか?どのルートを漂っていたのか?

専門家の意見を元にこのミステリーを解明していくみたいです!

もしかしたらその内、すごい発表があるかもしれませんよ!

 - ミステリー ,

アドセンス

  関連記事

幽霊って本当にいるの?矛盾点だらけの存在

古くは、紀元前から今日まで多くの人が目撃し、そして恐怖している存在。 「幽霊」 …

幽霊ブランコの真実!キーワードは共振と風?

誰も乗っていないブランコが独りでに動き出す・・・。 そんな心霊現象を目の当たりに …

女性の脚がガクガク震える?神秘のパワースポット「ボスコヮンヌーン」

何とも不思議なパワースポットがあるものです。 男性は何ともないのに、女性だけが反 …

世界三大美人に小野小町が含まれているのは・・・日本だけ。

あれま~。 それは知りませんでした・・・。 確かに、世界規模で見て日本人が含まれ …

最も有名なわらべ歌「かごめかごめ」の怖い二つの説

「かごめかごめ」は、日本で最も有名なわらべ歌と言っても過言ではないでしょう。 昔 …

キリストを貫いた神殺しの聖槍「ロンギヌスの槍」とは?

ロンギヌスの槍と言われて思い浮かべるのは、「新世紀エヴァンゲリオン」という方が多 …

世界最高の知識が記されている「エメラルド・タブレット」とは・・

世界最高の知識とは何か? 物質の創造?生命の創造?宇宙の真理? 今回紹介するのは …

また一つ世界の謎が解明された!「デスバレーの動く石」

長年、謎とされてきた「デスバレーの動く石」。 舞台は、通称「死の谷」と言われる広 …

夢をコントロールする部族「セノイ族」は本物か?

もし、夢が自由に操れるとしたら・・・あなたはどんな夢が見たいですか? 「お金持ち …

歴史上の事実!武将たちの男好きは流行だった?

よく、織田信長は同性愛者で美少年である森蘭丸を常にそばに置いていた。 なんて話を …