ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

10億円以上は当たり前!?世界で取引された超高額な財宝。

      2017/06/14

宝石の王様「ダイヤモンド」

結婚指輪や婚約指輪にされることが多く、女性なら誰でも憧れる代表的な宝石ですよね!

その希少性や見た目の美しさから、非常に高値で取引されています。

しかし、世界にはそんなダイヤモンドを「これでもか!」と使っている超高価なお宝がいっぱいあるんですよ!

【スポンサーリンク】

ウージェニー妃のブローチ

ブローチ

ウージェニー妃とは、フランス皇帝ナポレオン3世の妻です。

彼女がかつて所有していた、最高級のブローチが約13億円で落札されています。

実は、ウージェニー妃の持っていた財宝のコレクションは、度々オークションに出品されていて、どれも10億円以上する代物ばかりです。

このブローチにはシルバー、ゴールド、ダイヤモンドが使われており、美しい花の形をしています。

こんなブローチに合う服なんて普通持ってません!

ウォリス・シンプソンのダイヤモンド・ブレスレット

豹型のブレスレット

元英国王エドワード8世が、妻のウォリス・シンプソンに送ったとされるヒョウ型のブレスレット。

ダイヤやエメラルドを使った1952年製の物で、約9億円で落札されています。

なんとエドワード8世は、このような財宝を毎年結婚記念日に送っていたというので驚きです!

しかも、もっと驚く事があります。

実は、元英国王エドワード8世は、妻のウォリス・シンプソンと結婚するために王位を捨てたそうです!

そうして二人はイギリスを抜け出しフランスで結婚したそうですよ!

ドラマチック過ぎ!

青いヴィッテルスバッハ

青いヴィッテルスバッハ

2008年、ロンドンで開催された競売大手クリスティーズのオークションに出品され、約22億円という高値で取引された35.56カラットのブルーダイヤモンドです。

このダイヤは、ドイツ・バイエルンの名家「ヴィッテルスバッハ家」が所有していたもので、かつては神聖ローマ帝国皇帝も輩出した超名家です。

その歴史は古く、神聖ローマ皇帝レオポルト1世との婚約を祝して、スペイン国王フェリペ4世がマルガリータ王女に贈った代物だと言われています。

その後は、代々ヴィッテルスバッハ家に伝わる物になったんだそうですよ!

涙型のオレンジダイヤモンド

オレンジダイヤモンド

2013年、ジュネーブで行われた競売大手クリスティーズのオークションで、14.82カラットのオレンジダイヤモンドが約35億円で落札されました。

正確には「洋ナシ型」だそうで、1カラット当たり2億4000万円と、カラーダイヤモンドの過去最高値を更新した宝石です。

そんなにも高値になった要因として、カラット数の大きさが挙げられます。

それもそのはず、今までのオレンジダイヤモンドは最大の物で6カラット程度・・・。

それが、このダイヤは約15カラットですから、倍以上の大きさになるわけです。

そりゃ、高値になりますよね!

ゴールデン・ジャイアント

ゴールデン・ジャイアント

世界一高価なネックレスとしてギネス記録にも認定されています。

コンゴで発見された超巨大なダイヤモンドをあしらった物で、その価格は約54億円だそうです。

巨大なイエローダイヤモンドに90個以上のホワイトダイヤが付いているんだとか・・・。

しかも、その巨大なダイヤを見つけたのは約30年前で、なんと少女がたまたま鉱山で拾った物だという。

ちゃんと、その子にお金が支払われたのかは不明です。

レッドダイヤモンド

レッドダイヤモンド

通常の透明なダイヤモンドとは違い、赤く色の付いた物です。

実は、このレッドダイヤモンドは、同じく超希少なピンクダイヤモンドから選定された、濃いピンク色の物を指します。

ピンクダイヤモンド自体、年間数個から数十個程度しか発見されず、その中からさらに濃いピンク色の物を選定し、晴れてレッドダイヤモンドと名乗ることができるのです。

世界最大のレッドダイヤモンドは1990年にブラジルの農夫が発見した「ムサイエフ・レッド・ダイヤモンド(5.11カラット)」と言われるものです。

20年以上前に0.95カラットのレッドダイヤモンドが約2億円で落札されているので、単純計算でその5倍!

10億円以上の価値はあるのではないでしょうか。

ピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンド

2013年、スイスで行われたオークションで、最高級のピンクダイヤモンド(59.6カラット)が83億円で落札されています。

競売大手サザビーズによると、ダイヤとしては過去最高額。

もちろんカットにもよりますが、ピンクダイヤモンドよりも希少なレッドダイヤモンドだったら、どうなっていたんでしょうか・・・。

単純計算で、1カラット2億円だから・・・約120億円くらいにはなっていたのでは?

ファー・・・。

一般のサラリーマンは、その額を稼ぐために一体、何百年働けばいいんだ・・・。

高すぎて何がなんだか・・・

宝

いかがですか?

高すぎて頭痛くなりません?

この記事を書いていて、数日前に120円のポテチにしようか88円のポテチにしようかと、迷っていた自分が情けなくて・・・。

お金って、ほんと最強アイテムだよね。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

深まる謎・・・人間にまつわる不可思議なミステリー。

人体に関する謎は多いですね! 今回も、解明されていないもしくは解明されつつある色 …

お城の中にも本屋さん!ウェールズの田舎には本の街がある。

本の街・・・ 本好きならば、一度は訪れてみたい所なのではないでしょうか。 私も、 …

ティッシュってなんで2枚重ねなの?ティッシュのトリビア。

なんでティッシュは2枚重ねなのか? 考えたこともありませんでした。 まあ、深く考 …

「マジ」「ヘコむ」「きもい」これ全部、江戸時代からある言葉。

いやー、これ「マジ」なんですよ! これには、さすがの俺も「ビビった」ね。 だって …

日本には、住民より・・・人形の方が多い村がある。

日本の田舎の中でも一際田舎の徳島県三好市東祖谷。 さらに、そこの名頃(なごろ)村 …

やってみたくなる!みんなで出来る体を使ったトリビアで盛り上がろう!

人体は面白い! 今回は、他人と楽しく遊べるトリビアを紹介したいと思います! 是非 …

堤防は、片側だけわざと低くしてるって知ってますか?

川の氾濫を防ぐための要として存在している「堤防」 しかし、その機能をちゃんと理解 …

「うやむや」と「あやふや」日本語の微妙な違い分かります?

日本語って本当に分かりづらいですよね? 外国人に意味を聞かれても、正確な答えを説 …

9割の人が「マジで!?」と言ってしまうトリビア5選。

実際に9割の人がそう言うかどうかは保証できませんが、きっと驚くトリビアがあると思 …

知れば知るほど奥が深い、みんな大好きコンビニのトリビア。

私たちの優雅な生活を支えてくれる大切なパートナー「コンビニ」 もはや、現代社会に …