ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

おへそは綺麗にしてる?ちゃんと掃除しないと、悪臭が出ることも

      2017/07/04

おへそって、気付いた時じゃないと掃除しないですよね。

そのまま放っておくと、とんでもない事になっちゃうかも!

【スポンサーリンク】

おへそを綺麗に掃除しよう

怒っている

でも、おへそってゴシゴシ擦ると痛いですよね。

電気が走るみたいに、ビリビリって・・・。

それ、実は人体の意外な構造から来る痛みなんです。

今回は、そんな「おへそ」に関するトリビアと、綺麗にしないとどうなっちゃうのかを紹介します!

おへそを擦ると痛いのは何故?

お腹

実は、おへその皮膚は人体の中でもかなり薄い場所なんです。

おへそのすぐ下には、内蔵を包んでいる腹膜があります。

つまり、あの電気が走るような痛さは、腹膜が刺激された痛みだったんです。

切腹の痛さが垣間見えますね。怖い怖い!

また、薄い上に普段は刺激されない場所なので、強い力で擦ると炎症を起こす危険性もありますので、あくまでも優しく洗ってくださいね。

おへその汚れは、トイレ以上!?

トイレ

なんと、おへその中にいる菌の数はトイレの約4000倍以上!

すっごく汚い場所なんですよ!

人体の中では肛門より汚いと言われています。

ある調査では、人体のおへそのゴマ(汚れ)から2368種類のバクテリアが検出され、その中の実に半数以上が新種だったそうです。

しかも、個人によって保有している菌の種類が異なり、中には「極限環境微生物」という本来は熱水噴出孔など、過酷な環境にしか存在しないものまで発見されたとの事です。

この事実により、人のおへそには知らず知らずの内に豊かな生態系が育まれていることが分かったんだとか・・・。

誰にでもある、イッツ・ア・スモールワールド!

そんなおへそを放っておくと、どうなるの?

鼻をつまむ

そんな、細菌まみれの所を放っておいて良いわけがありません!

「カビの繁殖」「皮膚炎の発症」「悪臭」・・・最悪の場合は「膿」が出たりします。

「でも、俺は何年も掃除してないけど平気だよ。」

そういう方は、普段の体の洗い方で自然におへそが洗われているのかもしれません。

でも、もしかしたら気づいていないだけで、大変なことになっているかも・・・。

どうしたらいいの?

シャワー

大切なのは、毎日洗うこと!

でも、そんなに気合を入れて掃除しなくても大丈夫!

シャワーを当てるだけでも、大分違います。

石鹸カスが溜まる場合もありますので、しっかりシャワーで流しましょう!

でも、長年放置していて汚れがこびり付いている・・・。

そんな方はどうしたらいいんでしょうか?

頑固な汚れはどうするの?

綿棒

まずは、こびり付いた汚れをふやかしましょう!

お風呂にゆっくり浸かって、十分におへそを湿らしたら、ボディーソープを先端に付けた綿棒で優しくなぞります。

ここで、気をつけるポイントは「一気に綺麗にしようとしない事」です。

一気に綺麗にしようとすると、どうしてもゴシゴシ擦ってしまい、皮膚を傷つけてかえって悪化してしまうことも・・・。

最初はおへそを3回程度クルクルなぞるくらいで大丈夫です。

オイルを使って綺麗にしよう!

オイル

他にも、オイルを使って滑らせるように掃除をすると、皮膚が傷つきにくい上にケアも出来ちゃうんで一石二鳥です。

ベビーオイルやオリーブオイルでも出来ますよ!

掃除したあとは、しっかりシャワーでオイルを落としましょう。

もし、ヌルヌルが気持ち悪いという方は、オイルで掃除したあとに石鹸で軽くなでるとオイルが落ちますよ。

その場合ももちろん、しっかりすすぎをしてくださいね!

おへそ美人は素敵です!

どうですか?

おへそって侮れませんよね!

彼、もしくは彼女との大切な時間の時に、おへそが汚かったら完全に萎えてしまいます・・・。

男女共に、おへそや腹筋がフェチという方も多いですから、汚い所をパートナーに見られちゃうかも・・・。

そんな事が無いように、普段からお風呂タイム中におへそ掃除を組み込んでおきましょう!

 - 生活 , ,

アドセンス

  関連記事

何でこんな所にドアが?設計ミスの建物がちょっと笑えない。

大工がいくらプロだからと言っても人間なんだからミスだってあります! 「でも、これ …

掘れば掘るほど出てくる「お金」に関するトリビア5選。

お金に関するトリビアって掘れば掘るほど出てきます。 偽札防止策や面白い発見、細か …

言葉の由来・意味を知ろう!「赤ちゃん」ってなんで赤が付くの?

普段、何気なく使っている言葉にも、ちゃんとした由来があります。 でも、あまりにも …

「4年に一度の閏年。でも100年に一度は・・・」暦に関する面白い話

暦は、我々の生活において重要な物ですよね。 一日一日を刻んでいくものですから、今 …

風邪薬に含まれている主な2つの成分を簡単に調べてみた。前編

今年度の締めに入ろうかという時期に風邪をひいてしまいました。 早速、風邪薬を買い …

そう言う意味だったのか!仏像が見たくなる面白トリビア!

仏像は日本人ならば、誰しも1度は見たことがあると思います。 そして、そのほとんど …

地方の十五夜には・・・お月見泥棒という風習がある。

お月見泥棒? 一体なんの事なのでしょうか? まさか、お月さんが出ている間だけ泥棒 …

お城の中にも本屋さん!ウェールズの田舎には本の街がある。

本の街・・・ 本好きならば、一度は訪れてみたい所なのではないでしょうか。 私も、 …

ながーい名前を集めてみました!全部言えたら褒めてあげる!

この世のありとあらゆる物には、個を判別するために「名前」という言葉が割り振られて …

「国劇」「国蝶」こんなものまであるんだ!「国○○」って奥が深い!

前回の記事「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!で紹介 …