ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

日本だけ!?風邪をひいた時はお風呂に入った方が良い!

      2017/07/17

風邪をひいた時は「水分を摂って、暖かくしてとにかく寝る!」

これが、基本ですよね。

お風呂なんて以ての外です!

汗をかいたら「着替えをして濡れタオルで体を拭く」

でもこの常識、実は日本だけなんです。

【スポンサーリンク】

風邪をひいた時は、お風呂に入った方がいい!

お風呂

人間の免疫力は、体温が37度台の時が最も強力になります。

なので風邪ウイルスに感染した時は、体温を上げて自然と免疫力を強力にしているんですね。

この状態がいわゆる「発熱」を起こしている状態です。

体がだるく感じたり、気持ち悪くなるのは、無駄な体力を使わないようにするための防衛反応でもあります。

・・・でも、だったら頑張って動いてまでお風呂に入らなくてもいいんじゃないの?

何で入ったほうがいいの?

猿

それはもちろん、「体温を上げるため」

お風呂にゆっくり浸かることで体温を維持し、風邪ウイルスを弱める事ができます。

なので、どちらかと言うと風邪の引き始めや微熱が続いている時に効果的な方法ですね!

さらに、入浴にはリラックス効果もありますので、ずーっと寝ているよりは頭もさっぱり出来るんです。

出来れば柑橘系の入浴剤を入れるとさらにリラックス効果アップです!

喉にも良い!

喉が痛い

お風呂場にはたくさんの湯気がありますよね?

あの湯気が喉にはすっごく優しいのです。

喉がイガイガして痛い時も、お風呂の時だけは痛みが和らぎ、ほっとすることが出来るんです。

なので、出来れば換気扇を止めて入った方が効果的です。

カビの心配もありますけど、喉の痛みが取れるまでの2~3日ぐらいは湯気モクモクで入るといいでしょう!

長風呂は禁物

長湯

しかし、実は入浴自体かなり体力を使う行為です。

30分を超えるような長風呂は禁物。

「体が温まったな~」と思ったら、すぐに上がって体を冷やさない内に布団へGOです!

また、立つこともできないほどフラフラの状態では、転倒の危険もあるため入浴は控えましょう。

その頃には、もうすでに体温38度以上の高温になっていると思いますので、あまり入浴のメリットはありません・・・。

そもそも、何でお風呂に入っちゃダメだったの?

銭湯

考えてみると、お風呂に入って温まる行為って、普通に考えれば風邪に有効そうですよね?

なんで「風邪の時は、お風呂に入っちゃダメ」と言われていたのでしょうか?

それは「昔は各家庭にお風呂がなかったから」です。

つまり、昔の人はお風呂=銭湯だったので、帰り道に湯冷めしちゃうんですね。

だから、「風邪をひいた時に風呂に入ると湯冷めして悪化する」と言われていたのです。

昔からの言い伝えの名残みたいなもんですね。

今では、ほとんどの家庭にお風呂はありますから、中々湯冷めをすることもありません。

脱水にはご注意を

水分

最後に、脱水症についてご注意ください。

風邪をひいている時は、体の調子をうまく感じ取ることができません。

なので喉が渇いていても、気がつかない事があります。

脱水症状を起こしている時に、お風呂なんて入ったら危険です!

風邪の時は慢性的な水分不足だと思って、こまめな水分補給を心がけてください。

風邪の季節にご用心

風邪

冬の寒さが最も強くなる1月~2月は、空気が乾燥しているためインフルエンザや風邪ウイルスに感染しやすくなっています。

電車やエレベーターに乗っている時に、隣で「ゴホゴホ」されるとちょっと身構えてしまいます。

風邪をうつされないことが一番ですけど、もしうつってしまった時には、正しい対処法でもって最短期間で治したいですよね!

微熱が続いている時、喉が痛い時、早く治したい時は暖かいお風呂で体をしっかり温めてください!

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

堤防は、片側だけわざと低くしてるって知ってますか?

川の氾濫を防ぐための要として存在している「堤防」 しかし、その機能をちゃんと理解 …

ティッシュってなんで2枚重ねなの?ティッシュのトリビア。

なんでティッシュは2枚重ねなのか? 考えたこともありませんでした。 まあ、深く考 …

言葉の由来・意味を知ろう!「赤ちゃん」ってなんで赤が付くの?

普段、何気なく使っている言葉にも、ちゃんとした由来があります。 でも、あまりにも …

知られていない!?実は凄く汚い場所。

普段の生活を送る中で、実は汚い場所って山ほどあります。 そんなこと言われたって、 …

お酒の瓶は何故緑色や茶色なの?体に良いのはホント?

言われてみれば、確かにそう・・・ですね。 今は、色々な種類がありますが、基本は緑 …

ながーい名前を集めてみました!全部言えたら褒めてあげる!

この世のありとあらゆる物には、個を判別するために「名前」という言葉が割り振られて …

水にまつわる不思議。どうしてたくさん飲めないの?

ビールだったら何十杯も飲めるのに、なんで水は頑張っても2杯程度しか飲めないのでし …

「国劇」「国蝶」こんなものまであるんだ!「国○○」って奥が深い!

前回の記事「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!で紹介 …

これぞトリビア!知ったところで誰も得しない「色んな物の正式名称」

たまにはトリビアサイトらしい記事でも書いてみましょうか。 ザ・トリビア「色んな物 …

恥ずかしい時に顔が赤くなるのは何故?その対処法を伝授!

面接・スピーチ・告白・初デート・失敗。 こんな時って思わず「は、恥ずかしい・・」 …