ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

共感率90%超え!「マーフィーの法則」が当てはまりすぎる。

   

皆さんは「マーフィーの法則」という物をご存知ですか?

数学の法則ではありませんよ。

日常生活の中で起こる法則の事で、90%以上当てはまってしまう不思議な法則なのです。

ま、いわゆるジョーク集ってやつですね。

【スポンサーリンク】

マーフィーの法則が面白い!

マーフィーの法則

「マーフィーの法則」とは、長年の人生の中で経験した「何故かそうなってしまう悲劇的な法則」をまとめたユーモア集です。

代表的な例は

「失敗する可能性のあるものは、いつか失敗する。」

「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」

などが挙げられます。

見ていて悲しくなってきそうですが、思わず「ぷっ!」と吹き出してしまう物もあります。

今回は、そんな世界的に有名なジョーク「マーフィーの法則」をいくつか紹介したいと思います。

通勤編

通勤

「切符を買う時、自分の並んだ列がいつも遅い。」

分かる分かる!

あれは法則だったのか!じゃあ納得!

長い列から短い列にシフトしても、何故か遅くなってしまうんですよね・・・

「20分ごとに来るバスに乗るための平均待ち時間は15分である。」

あるわ~。

原始的な感情なのかもしれませんが、なんとなく一番最初に乗りたくなっちゃうんですよね。

中には心配性で、早めに並ぼうと考えている人もいるでしょう。

20分ごとに来るから、時間を気にせず適当に並ぶと大体15分くらい待つ羽目になる事は確かに多いです。

不思議だな~。

「満員の時、自分の立っている前の席だけが空かない。」

空かないよね~。

結局、座ることなく目的地まで着いちゃいます。

たまたまだと言われればそれで終わりですけど・・・たまたまってこんなに起こるのか?ってくらい空かないですよね。

テレビ編

テレビ

「面白い番組は、放送が終了した番組欄で見つけることが出来る。」

思わず笑ってしまいました。

確かに、

「お!この番組面白そう!」

って思うと、大抵が昨日の新聞だったりするんですよね。

「見たい番組は家を留守にしている時に放送される。」

まあ、これは今のご時世ではあまりない事ですね。

何故なら録画機能が充実してますから、その番組を録画する事さえ忘れなければ大丈夫!

「録画してまで見たい番組は、必ず野球中継が延長する。」

これも、何なんでしょうね?

つまみとビールを用意して「さあ、見るか!」ってなる時は大抵が試合延長になります・・

待ってる間にビールが無くなり眠くなってしまいがち。

オフィス編

オフィス

「机の上のお茶は、いつも最も重要な書類のほうに向かってこぼれる。」

これは面白い!

お茶に限らず、何故か重要書類って汚れがちですよね。

「そんなとこに置くな」って話ですけど、気づくとそこにあるんです!

不思議です。

「紙詰まりを直すと、インクが切れる。」

不思議な因果関係です。

一つ問題を解決すると、必ずもう一つ問題が起きてしまいます。

しかも、会議15分前に起こる事の多いこと!

「お客様からのトラブルコールは昼休みの5分前にかかってくる。」

何でしょうかね?

昼休み5分前は魔の時間なんでしょうか?

お客様からの電話に限らず、なにかしらトラブルが発生することが多いような気がします。

学校編

学校

「計算間違いに気がついて念のためにもう一度計算し直すと、第3の答えを導き出してしまう」

あるある!

計算する事に新しい答えが出てきます。

そして、大抵どの答えも正解じゃないって落ちですよね!

「風紀検査などは、素行の悪い生徒がこれを逃れ、普段真面目な生徒が引っかかる。」

「俺じゃないだろ!」って言いたくなりますよね。

たまたま光の当たり具合で髪が茶髪に見えて怒られる。

ありますよね~。

「解答欄の間違いに気づくのは、教室を出た後である。」

提出が終わって、一息つくと「ああ~!」って気づく時ありますよね?

気づいたんだから正解にして欲しいですよね・・・

まあ、たらればですけど。

傑作選

笑顔

「サイトの「よくある質問」には、あなたが求める質問も答えもない」

分かる!

これは、共感率90%超えだと思います!

「それを知らない自分がいけないのか?」と自分を責めたくなってしまいますよね!

「いちど認めた例外は、次からは当然の権利となる。」

そうなっちゃいますよね。

いくら例外と言えども、何度でも起こりうる事ならば次から当然になってしまいます。

なので、そう簡単に例外を認めるわけにはいかないんですよね。

「機械が動かないことを誰かに証明して見せようとすると、動きはじめる。」

これも、きっと共感率90%超えるでしょうね。

機械に限らず、一人では上手くいかない事も、人に見せながらすると上手くいったりするんですよね!

「どうでもよいときに絶好調となる。」

面白い!

何でもない日に限って目覚めが良かったりします。

無性に体を動かしたくなる日ってありますよね。

これらは法則なのか?

ある学者は「マーフィーの法則」についてこのように話しています。

マーフィーの法則に共感する人は、その出来事の印象を引きずっているのが原因だ

つまり、誰しも必ず通る道だって事ですね。

まだまだ、他にもありますので次の機会に紹介したいと思います!

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

ただのわがままじゃなかった!子供の好き嫌いが多いワケ。

子供って何かにつけて、好き嫌いがはっきりしてますよね。 それ自体は、むしろ個性や …

お笑い芸人が作った、みんな知ってるあの遊び。

日本人なら9割以上の人が知っている「あの遊び」は、元々お笑い芸人の人達が考えたも …

思わず吹き出す「世界の人物名」政治家編

外国語には、日本語のように聞こえる言葉がたくさんあります。 それは、日本だけに限 …

布団は畳む?畳まない?旅館でのマナーを知ろう!

楽しい旅行の楽しみの一つ、旅館。 美味しい食事や気持ちのいい温泉、徹底したサービ …

ダンゴムシは・・・元々日本にいなかった?絶対に驚く雑学5選

さあ、明日はドヤ顔で雑学を披露しよう! 絶対驚くとっておきの雑学を紹介します。 …

そう言う意味だったのか!仏像が見たくなる面白トリビア!

仏像は日本人ならば、誰しも1度は見たことがあると思います。 そして、そのほとんど …

「うやむや」と「あやふや」日本語の微妙な違い、分かります?

日本語って本当に分かりづらいですよね? 外国人に意味を聞かれても、正確な答えを説 …

天井まで本がびっしり!司馬遼太郎記念館の本棚が凄い!

皆さんは「司馬遼太郎(しば りょうたろう)」という方をご存知でしょうか? 日本の …

それもダメだったの!?昔の日本の禁止令。

昔の日本には実にユニークなものから、現代にも通ずる立派な禁止令が多くあります。 …

え!日本が最初じゃないの?海外発祥の意外な4つの物。

日本は、世界でも独特な感性や独自の文化を持っていると言われています。 そんな日本 …