ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

堤防は、片側だけわざと低くしてるって知ってますか?

      2017/08/02

川の氾濫を防ぐための要として存在している「堤防」

しかし、その機能をちゃんと理解しないまま適当に土地を買っていませんか?

川の近くに住んでいる人はちゃんと調べたほうがいいかも・・・。

【スポンサーリンク】

堤防の秘密

堤防

堤防は、川の水をスムーズに海へ流すために必要なものです。

時には、氾濫を抑えて民家を守ったり、土手を削らせないように強化したり、川の生態系保護にも一役買っています。

それに川の近くに住んでいる人達にとっては、自分たちの生活がかかっているとても重要な物なのです。

だからこそ、ちゃんと堤防の事を知っておかないと、大変な貧乏くじを引くことになりますよ。

堤防はわざと片側を低く作っている

実はこれ、都市伝説でもなんでもなく国も承知の事実なんです。

そもそも堤防とはそういうものなのですよ。

川の両側とも同じ高さの堤防だと、川が氾濫した時に両側とも浸水してしまう恐れがあります。

そのため、片側をわざと低くし、水を低い側に逃がす仕掛けになっています。

これは、江戸時代から続く先人の知恵なのです

闇雲に低くしているわけではない

しかし、ただ闇雲に堤防を低くしているわけではありません。

そこら辺はちゃんと考えられていて、堤防の高い側に住宅地を堤防の低い側には田んぼや農地を作って、最悪でも家が流されないように計算されているのです。

田んぼや畑が無くなっても困りますが「死ぬよりはいい!」「家が無くなるよりはずっとマシ!」

という考えのもと、そのような作りになっているみたいです。

確かに、死んでしまったら畑も糞もありませんからね、生きていてこそです!

危険なのは埋立地

濁流

しかし、最近はそのような事を軽んじているのか、田んぼを埋め立ててそこに新しい住宅地を構えている場所が増えています。

土地が少ないのでしょうがないのですが、そのような事情を知らずに土地を購入してしまうと、万が一の時に被害を受けるのは田んぼや畑の埋立地側という事になります。

片側は壊滅的被害なのに、もう片方側は何も被害が無い・・・そんなことも実際起きているのです。

土地選びは慎重にしましょう!

どのくらい低いの?

では、実際にはどのくらい違いがあるのでしょう?

場所にもよりますが、言われているのは約50センチ。

「たったそれだけ?」

と思われるかもしれませんが、その50センチが全ての運命を握るのです。

気になる方は、自分側の堤防と対岸の堤防を比べてみてはいかがですか?

過去のデータは当てにならない

「過去のデータによると、この地域では1度も氾濫は起きていません」

とは言っても、今の気象状況ではどんな事が起きても不思議ではありません。

昨今の自然災害は、もはや過去のデータなどほとんど有効ではないのです。

「ここは、大丈夫」と思っていても、次の雨で氾濫しないとは限りません。

引っ越せとは言いませんが、何かしらの対策は行うべきです。

大企業は優遇される?

一つ土地選びのアドバイスとして、大企業の本社や工場など、その土地にいっぱい税金を払ってるだろうな~って建物がある側はまず安全です。

逆に、公園や農業地など、広い土地のある場所は危険かもしれません。

実は、日産スタジアムも鶴見川の遊水地・・・つまり、万が一の時に水を逃がす場所になっているのです。

土地を選ぶ時は、ただそこが良いという理由だけではなく、周りに何があるか危険ではないかをちゃんと調べてからの方が安全です。

「自分の身は自分で守る」

それは、「土地」も同じことですよ。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

地方の十五夜には・・・お月見泥棒という風習がある。

お月見泥棒? 一体なんの事なのでしょうか? まさか、お月さんが出ている間だけ泥棒 …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!

日本の「国歌」と言えばもちろん「君が代」ですよね? 「国旗」は「日の丸」・・・当 …

何でこうなった?大真面目に作曲された変な曲。

音楽って良いですよね! 聞くだけで心が穏やかになったり高揚したり・・・。 エヴァ …

ドーピングってそもそも何の事?何でやっちゃダメなの?

オリンピックや有名な世界大会でよく聞く「ドーピング」という言葉。 そもそも、ドー …

飛行機内の急患は助けない?知られざる医者の雑学。

「この中に、お医者さんはいませんか?」 ドラマなどで、一度は聞くセリフです。 医 …

自分だけじゃなかった!みんなも感じているあの現象の名前。

例えば、仕事中にポケットに入れている携帯が一瞬バイブしたように感じて確認すること …

実は、電柱は動かせます。電柱に関する5つのトリビア。

なんだこの電柱、邪魔だな~。 車を駐車する時にぶつけそうだな~。 そんな時は、電 …

思わず吹き出す「世界の人物名」政治家編

外国語には、日本語のように聞こえる言葉がたくさんあります。 それは、日本だけに限 …

その日は、ハッピーな気分になれるかも!世界の祝日・記念日

世界には、ちょっとハッピーな気分になれる祝日や記念日が存在します。 日本では、企 …