ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

飛行機内の急患は助けない?知られざる医者の雑学。

      2015/04/21

「この中に、お医者さんはいませんか?」

ドラマなどで、一度は聞くセリフです。

医者としてその前に人として、1人の命を助けられるかもしれない状況になった場合。

普通は勇気を振り絞って応じるはずです!

しかし、現実はとても残酷なものだった・・・

【スポンサーリンク】

知られざる医者の雑学

医者

一口に医者の雑学といっても色々ありますので、医療関係ということにしましょう。

今回は、そんな知りたいような知りたく無いような、心苦しい雑学をご紹介します。

飛行機内の呼出には応じない

飛行機

まさか、と思うような事実です。

飛行機内で従業員では対処できない急患が出た場合、アナウンスで医者の呼出を行うケースがあります。

この場合、まず前提として「医師免許を持つ者は必ず呼び出しに応じなければならない」という規則はありません!

そして、ある調査によると約半数の医者が「呼出には応じない」と答えているのです。

なぜ?

なぜ?

それは、もし万が一、医療行為をしながらも助けられなかった場合、「罪として法で罰せられてしまうから。」

アメリカでは、「善意ある行動の末、助けられなかったとしても罪に問わない」と定められているものの

日本では、「善意ある行動であっても、人を死なせてしまうことは罪だ」と認識されているのです。

細かい事は分かりませんが、とにかく日本は病院外での医療行為には厳しいのです。

殺人の罪に問われるくらいなら、助かる見込みのない人には手を触れないのが、医者としての処世術なんですね。

医者の罪は軽い

罪という文字

医者になるためには、膨大な知識と確かな経験、それに人としての倫理と常識を持っていないといけません。

とは言っても、我々と同じ人間。ミスはあります。

しかし、時として医療行為のミスは人の命に係わる重大なミスに直結してしまいます。

そして、医療ミスによって、命を落としてしまうような最悪の結果を招いてしまっても、医者の罪は軽いのです。

どんなに、残忍で稚拙な失敗をしても、大抵は2~3年で出所します。

あるケースでは、医療ミスにより「人を死なせてしまった事故」を警察に報告しなかった事について、罪に問われた医者は

なんと、わずか罰金2万円でその罪の精算が済んでしまったのです。

いかに、同意書があるからとはいえ、これではさすがに罪が軽すぎだと思います。

これも、医者不足の日本が抱える医療の闇ということでしょうか・・・

とりあえず抗生物質はダメ医者?

ダメ医者

風邪やインフルエンザを引いてしまった時に、医者の診断を受けると「とりあえず抗生物質を出しておきますね」

という医者には要注意!

そもそも、風邪やインフルエンザに対して抗生物質はほとんど意味がありません。

それどころか、胃や腸の粘膜を刺激しておなかを壊す人も中にはいます。

抗生物質と共に胃腸薬を出されるのはそのためです。

では、なぜ抗生物質を出すの?

くすり

それは、風邪の一部に細菌から感染しているケースがあるからです。

そう、抗生物質は細菌を殺す薬であって、ウイルスには全く効果がないのです。

なので、インフルエンザと診断されていながら抗生物質を出す医者は、ただの点数稼ぎ(医療費を引き上げる)なのです。

もう一つ、抗生物質はを出す理由とされているのは、「風邪で弱っている体に新たに細菌が感染するのを防ぐ」という理由です。

しかし、元々悪性の細菌がいない体に抗生物質を投与すると、善玉の腸内細菌を殺してしまうので、やはり意味がないのです。

現にアメリカ、イギリス、フランスでは政府から「抗生物質の乱用はやめよう」と呼びかけているほどです。

風邪を引いたから、抗生物質を飲もうというのも、もはや古い考えなのかもしれませんね。

では、いい病院の見分け方は?

病院のイラスト

これについては、さまざまな専門サイトがありますので、そちらを参考にしていただきたいのですが

よく言われているのは「セカンドオピニオン」というのがあります。

要は、病院にも得意、不得意の分野があるので「一つの病院ではなく複数の病院の診察を受ける」ということです。

また、「患者の症状に合わせて専門機関を紹介してくれる病院」もいいと思います。

勝手な判断で、「とりあえず様子見しましょう」って言われるより

「うちでは難しいから、ここの病院へ行きなさい!」みたいに言われた方が納得できますよね!

病気にならないために

トマト

最後に、医者が健康のために食べている食べ物を紹介します。

納豆やヨーグルトなどの発酵食品はもちろん大切なようですが

一番良いとされている食べ物は「トマト」だそうです。

昔は「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど医者いらずの野菜なんです。

出来るだけ生で食べた方が良いらしく、発酵食品の納豆とサイコロ状に刻んだトマトを合わせてもおいしいみたいですよ!

また、トマトにオリーブオイルをつけて食べるのも効果的だということです。

いかがだったでしょうか。

かなり、ショッキングな雑学でしたが、医者も人間だという事がよく分かったと思います。

自分の命を守るためにも、正しい知識を持つことが大切ですね!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

地方の十五夜には・・・お月見泥棒という風習がある。

お月見泥棒? 一体なんの事なのでしょうか? まさか、お月さんが出ている間だけ泥棒 …

「チョコ」「スイカ」「ナス」は冷蔵庫に入れると不味くなる!

スイカを冷蔵庫に入れると不味くなる? そんな・・・スイカといえば、キンキンに冷え …

恥ずかしい時に顔が赤くなるのは何故?その対処法を伝授!

面接・スピーチ・告白・初デート・失敗。 こんな時って思わず「は、恥ずかしい・・」 …

「耳かきのフサフサ」「自動改札の扉」こんなものに名前があったの!?

これぞトリビア! 知った所で使えない、いろんな物の正式名称を調べてみました! ま …

言葉の由来・意味を知ろう!「赤ちゃん」ってなんで赤が付くの?

普段、何気なく使っている言葉にも、ちゃんとした由来があります。 でも、あまりにも …

夏の締めくくりに相応しい「線香花火」のトリビア4選

もう、そろそろ夏も終わりですね。 夏の締めくくりに花火を嗜んでみてはいかがでしょ …

古代ローマ人の贅沢ぶりが半端じゃない!

古代ローマ帝国は、史上最も幸福な帝国と言われています。 その為、「パンとサーカス …

なんと、左右の脇で臭いの強さが違った!何で?

左右で脇の臭いの強さが違うって? どれどれ(確認中) ほんとだ!ってか、臭い・・ …

漢字の日に勉強しよう!読めそうで読めない漢字5選。

今日は12月12日。 「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」という語呂合わせで …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …