ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

え!日本が最初じゃないの?海外発祥の意外な4つの物。

      2017/08/22

日本は、世界の中でも独特な感性や独自の文化を持っていると言われています。

そんな日本の独創性から生まれた物が世界中で愛され活躍しています。

しかし、本当は海外発祥の物がいつの間にか日本発祥だと勘違いされている物があるのも事実です。

もし、そんな物を外国の人に「これは日本発祥なんだぜ!」なんて自慢したら大恥をかいてしまうかも・・・。

【スポンサーリンク】

海外発祥の意外な物

ただ、発祥という言い方に若干の違和感を感じます。

例えば、ラーメンは中国発祥だと言われていますが、日本のラーメンのようにたっぷり具材は入っていません。

しかも、麺を作る材料も違ければ、スープの種類も違いますし・・・。

そもそも、中国で言うラーメンとはあくまで麺の調理法の一つであって、料理のジャンルそのものを指す意味ではありません。

中国では、日本のラーメンの事を「日式拉麺」と確立したジャンルにしていますし、もはや日本のラーメンは日本発祥と言っても過言ではありません。

が、今回はそのようなまどろっこしい事は考えずに「一番最初に作ったのが海外だった」という物を紹介していきたいと思います。

セブンイレブン

セブンイレブン
出典うんせきブログ

意外と知らない人が多いのですが、日本を代表するコンビニエンスストアの王様「セブンイレブン」は、アメリカ発祥のお店です。

テキサス州オーク・クリフである。アメリカ南部の氷の小売店から始まった

てっきり、日本発祥のお店かと思いましたが、違うみたいですね。

1973年に日本のイトーヨーカドーがライセンス契約を結んだそうです。

さらに、1991年にアメリカのセブンイレブンが営業破綻をしてしまい、イトーヨーカドーに買収されたことにより日本の企業になったみたいですね。

今では、日本式となったセブンイレブンが世界中で営業していますが、元はアメリカのお店だったんです!

わたあめ

綿飴

1897年に世界で最初に綿飴製造機を作ったのは、アメリカの菓子製造業者です。

しかもアメリカでは「12月7日は綿菓子の日」と定められています。

わたあめ=日本の縁日って感じですけど、アメリカの物だったんですね!

ちなみに「綿飴」というのは関東地方だけで、関西では「綿菓子」と言われています。

さらにちなみに、りんご飴も日本発祥ではありません。

欧米では古くからあるお菓子で、秋の収穫祭やハロウィンで定番のお菓子となっております。

言われてみれば、綿飴もりんご飴も日本っぽくないかも。

手は汚れるし、口はべたべたになるし・・・基本的に日本人は汚れることを気にしますからね。

桜

これは、日中韓の3カ国で論争になっている問題ですが、今のところ有力なのは「中国が原産で日本で発展し、韓国は関係ない」という説です。

ヒマラヤの山脈地域から、桜の原種が日本に伝わり、日本で様々な交配が行われて一気に種類が増えたようです。

桜の種類の「ソメイヨシノ」は、日本の江戸時代で生まれたと言われており、今日本にある桜のほとんどは人工的に交配された種です。

野生の桜はほとんど見ることが出来ず、世界にある野生の桜の約3分の1が中国にあります。

なるほど、桜は日本のイメージでしたが中国が原産なんですね。

確かに、三国志時代の中国だったら桜が似合うかもしれません。

サーモン寿司

サーモン寿司

お寿司は、正真正銘日本発祥の料理ですが、サーモン寿司については違います。

1980年代にノルウェーの水産業者から日本に持ち込まれたネタです。

1970年代では、サーモンの生食すら考えられていませんでした。

サーモンは、寄生虫が多く日持ちもしなかったために、お寿司のネタとしては適さなかったのです。

しかし、冷凍技術が向上して以降、寄生虫は冷凍処理により死滅させることが出来るようになったので生でも安全して食べられるようになり、ノルウェーのおすすめもあって寿司にした所、当時の若者を中心に人気が出たみたいですね。

今では、マグロに追いつきそうな勢いですし、実際サーモンは美味しいですよね!

独自の発展

日本の凄い所は、独自に発展して原形よりも良い形にすることだと言われています。

アメリカのジョークの中で、こんなものがあります。

商品が流通するまでの過程

① ヨーロッパで基礎研究を行い

② アメリカが商品を開発(実用化)し

③ 日本が改良してブランド化し

④ 中国がコピー(粗悪品)を大量生産し

⑤ 韓国が起源を主張する

アジアの三段落ちが悲しいですが、面白いジョークです。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

布団は畳む?畳まない?旅館でのマナーを知ろう!

楽しい旅行の楽しみの一つ「旅館」 美味しい食事や気持ちのいい温泉、徹底したサービ …

当たり付き自販機の当たる確率は、最高でも2%

これは、自動販売機はもちろん、当たり付きアイスでも同じことが言えます。 ちなみに …

地震・雷・火事・親父?意味や語源のわからない言葉!

普段から何気なく使っている言葉の中にも、よく考えてみると意味のわからない言葉があ …

その日は、ハッピーな気分になれるかも!世界の祝日・記念日

世界には、ちょっとハッピーな気分になれる祝日や記念日が存在します。 日本では、企 …

思わず吹き出す「世界の人物名」政治家編

外国語には、日本語のように聞こえる言葉がたくさんあります。 それは、日本だけに限 …

水にまつわる不思議。どうしてたくさん飲めないの?

ビールだったら何十杯も飲めるのに、なんで水は頑張っても2杯程度しか飲めないのでし …

「超ド級」の「ド」って何?物の正式名称や語源を知って雑学王になろう!

さて、今回は久しぶりに「物の正式名称&語源」について紹介したいと思います。 知っ …

日本語って面白いなぁ。「四六時中」「だるい」語源を知ろう!

日本語を深く知ると、ちょっとだけ得した気分になりますよね! 少し自分が賢くなった …

これぞトリビア!知ったところで誰も得しない「色んな物の正式名称」

たまにはトリビアサイトらしい記事でも書いてみましょうか。 ザ・トリビア「色んな物 …

実は、獅子舞には・・・オスとメスがいるんです!

ええ!? 獅子舞にはオスとメスがいるんですか!? というか、性別の概念があったと …